酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS 油かれいは、とけがれい。

<<   作成日時 : 2010/02/23 00:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

脂がのった白身の刺身として最近人気急上昇の魚がある。
安くてうまい、あぶらがれいだ。
画像

一昔前は見向きもされなかったそうだが
昨今の嗜好の変化で一躍注目魚となった。
東北以北の深海に棲息。1メートルぐらいになる。
戦後は食用ではなく油をとるための魚だったそうだ。
回転寿司の「えんがわ」としても流通している。
姿形はけっして美しくないけれど
おろすと脂がたっぷりのきれいな白身。
新鮮なら刺身に、唐揚げや煮つけもうまい(らしい)。
干物は魚菜市場で時々見かける。
なぜか身体の骨沿いに包丁を入れられ、
身を半分にめくられた状態で並んでいる。
なぜなにか理由はわからない。

山どこではとけがれい(溶ける鰈)として
凍み(しみ)大根の料理になる。
ほすぱ(干し葉)と、すみでえご(のおつゆ)は、うんめえなあ。
身体が、ほどまんだあよ。
この「とけがれい」、おつゆに入れると、
テロテロにとけて、とてもいいだしが出る。
こういう昔ながら、ってのが本当においしいんですよね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
油かれいは、とけがれい。 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる