酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS 蕗を採る。狩猟民族の血がたぎる。

<<   作成日時 : 2010/07/03 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

蕗は数少ない日本原産の野菜の一つだそうだ。
平安のころから野菜として栽培されているようだが、
スーパーできれいにパッケージされて売っているのはいただけない。
宮古の野山にも、あきれるほど生えているから採りに行きなさい。
といっても、ウドやたらの芽のようにこぞって採りに行くようなものではないようだが。
下ごしらえしたものはたくさん売っているし、さしあげてもとても喜ばれるので人気があるんだよね。
透き通った緑色の蕗はみずみずしく、独特の香りとさわやかな苦味がたまらない。
要は採って、あくを抜いて、皮を剥いて、食べるまでのプロセスが面倒なのだろう。せっこきなんだ。
画像

朝5時におき、クルマで15分ほど山に入った沢沿いで蕗を採る。
赤くないものがいい。ほかの山菜と違い30分ほどで山ほど採れる。
家で食べる分だけ採ればいいのに、生来の狩猟民族の血がたぎるのか、
ついよけい採ってしまう。(釣りでもその傾向が強く、
ねばりがあると自分では思っているが、人はどうみているのだろう)。
その場で葉を落とし茎だけを持ち帰る。ついこよけい採ってしまうのでそれからが大変だ。
20本ぐらいづつ塩をまぶしごりごりと板摺り、大きな寸胴鍋で7分ほど茹で、
皮を剥いて、水に漬けること一晩。でようやくおいしい蕗になる。
春先に「ふきのとう」をさんざんとってばっけ味噌をつくりまくった。
ふきは浅く炊いてだし汁に漬けたしゃりしゃり蕗と、
かつお出汁と砂糖、酒、醤油、唐辛子でこっくりに煮付けたキャラ蕗に。
画像
画像

たくさんできてしまうので友人にあげる。
それがいろんなもので還ってくる。
あれま、また、えびで鯛、いや蕗で干物が・・・。
まるで原始共産主義生活だなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蕗を採る。狩猟民族の血がたぎる。 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる