酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮古発、私家版究極のTKG(卵かけごはん)

<<   作成日時 : 2010/09/14 16:50   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

食べるラー油とやらにかすんでしまった感はあるが、
個人的にTKG(卵かけごはん)は不滅であり、深いと思う。
あれこれトッピングしたりあれやこれやかけたり
トライアル&エラーを繰り返してきたが
ついに行き着いたTKG(卵かけごはん)がある。
それはあるテレビで見た食べ方にあった。
これにはまってしまった。
用意するものは少し固めの炊き立ての銀シャリ。
卵L(ブランド卵にこだわる必要はない) 醤油  以上
@小どんぶりに熱々ごはんをよそい、
Aごはんで真ん中に壁を作って
Bそこの片方に卵の黄身、もう片方に白身を入れ(白いとこは取る)
C各々をかき混ぜる
真ん中のごはんのところに醤油をかけ、ごはんを崩しながら
最初にあっさりした白身のTKGを味わい
次に濃厚な黄身のTKGを味わう
最後に混ぜてハーモニーを愉しむのだ
画像

ちょっと前まではこれ(普通の醤油+卵)で満足していたのだが、
これに出会って満足は一変した。
私家版であるが究極のTKG(卵かけごはん)が完成したのだ。
秘密は宮古の「丸友しまか」が、こっそりつくっている磯しょうゆ(仮称)である。
原料は濃厚な旨味をたっぷり蓄えたとびきりの牡蠣と活ホタテだけ。
画像

その旨みだけを凝縮した無添加無着色、100%手造りの自然調味料だ。
素材・仕込み・熟成、そのどれにも妥協せず、手間も時間も惜しまない。
普通に醤油をかけ、そこにほんの1滴「タツッ」だけで
うまさが劇的に変わる。うまっと、と10回以上うなるだろう。
決して安くはないのだが、1本で究極のTKG(卵かけごはん)が
数十回食べられると思えばけっして高くはない。
宮古発、私家版究極のTKG(卵かけごはん)
あんまり教えたくなかったんだけど・・・ね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮古発、私家版究極のTKG(卵かけごはん) 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる