酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮古前御殿山さばの旨さ報告2

<<   作成日時 : 2010/12/23 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゴマサバのメジャーブランドとして土佐清水港「清水さば」というのがある。
土佐の豊かな海で育ったもので体が盛り上がるほど脂がのり身もぱつんぱつん。
マルサバとも呼ばれるという。それを釣り漁法で水揚げ、首折という独特の活〆で鮮度を保つ。
画像
それをカツオと同様にたたきで食べるのだそうだ。そっか、ふむふむ。

そうだ。1k超のおデブな宮古前御殿山さばで清水さばレシピをやってみよう。
画像

四半身に串を打ち藁がないのでガスでやった。
ばかもの、身にガスの匂いが付くだろう、と海原雄山に怒られそうだなあ。
皮に焼き目をつけ、氷水にとって水分を拭き、そぎ切りに。
塩を軽く振ってレモン、酢、醤油でつくったたれをかけ軽く叩く。
トッピングは、ねぎ、大根の鬼おろし、根しょうが・・・。
大葉や貝割れがあれば色合いもいいのに残ねん。
ついでにきのう仕込んだ〆さばも切る。
画像

画像
きのうは刺身で食べ、そのあまりの旨さに言葉を失ったが
宮古前御殿山さばのたたき、そして〆さば・・・・・旨すぎる・・・言葉がでない。
「けっ、さば」とか「あだったらやったー」とか言わず、
いま目の前でたくさん獲れているのだから、
宮古のみなさんぜひお試しを。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮古前御殿山さばの旨さ報告2 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる