酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS どん、ください。

<<   作成日時 : 2010/12/22 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

濃い宮古弁では固有名詞の語尾に「こ」を付けて言います。
「酒こをけどがん」=「お酒をください」
「つまみっこはなんだーえ」=「おつまみは何ですか」
都会から転勤してきたセレブ婦人は、これがたいそう不思議で
宮古の人は名前の下にすべて「こ」を付けると思ったらしい。
画像

魚屋さんに買いものに来たセレブさんは
目の前のたくさんの魚をみながら「どん、ください」と言ったとか。
店員「どん?なごぜんす?お菓子やは隣だーが」これ、ねたじゃない・・・。

画像ま、どうでもいいですがどんこ(エゾイソアイナメ)が旨い季節です。
ブヨンと脹れた腹と不つり合いに貧弱な尾、どす黒くヌルヌルした肌。
どう見ても美しくない、でもこれがとびきりおいしいんですね。
旬は冬といわれていますが、夏でも夜釣りの対象魚。
年中釣れるし、安いし、いつ食べてもけっこううまいんです、これが。
足が早い魚ですが、いまは鮮度管理がいいので、
たたきや肝和え、なめろうなど生食も定着しています。
画像
宮古のとある高級居酒屋では肝味噌を腹に詰めた逆さ焼きが名物。
格安ドンコにちょいと仕事を施し、立派な値段がおりました。

いまの季節は肝を溶かした味噌仕立てのどんこ汁が定番ですが、
同レシピで鍋にするとこれがめっぽう旨い。
あんこうよりも断然旨いといって、茨城に対抗しないと、、、。
どんこ鍋のコツは身を煮すぎないこと。
煮付け、干物も、けっこうなかなかいけます。
ドンコなんてちょっと前までは安魚のチャンピョンでしたが、
人気とともにけっこう値が張るようになってきたようです。困った。困った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
その魚屋さんでは
「いわす○○円」
「あず○○円」
と、POP(プライスカード?)も
みやご弁だったとかwww
比奈 律子
2010/12/22 08:47
比奈 律子さま

びずんそーなー、名前だがね(笑)
そーだーそーだー、
さがなのふだこも、みやご弁だったぁ。
OCCO
2010/12/22 09:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
どん、ください。 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる