酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS マダラ(斑)模様と真鱈の関係。

<<   作成日時 : 2011/01/28 16:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いま宮古の魚屋さんは、どこもド派手なディスプレイになっている。
毛ガニの赤とマダラ模様。まるで大阪通天閣前のおかんのファッションのようだ。 
画像

ところでマダラ模様ってなんだろう?
マダラ=真鱈、「真鯛」などの「真」がつくからいちばん偉い鱈なんだろう。
マダラ模様は、その偉い「真鱈」からきているんじゃないかと思っていた。
調べたらこうだ。マダラ=斑
1 色の濃淡、物の厚薄などがあって一様でないこと。また、そのさま。
2 物事がそろわないこと。一定していないこと。また、そのさま。
3 気が変わりやすいこと。また、そのさま。斑」と「ぶち」。
て、ことはマダラ=真鱈は後付なのか。関係はないのか。

『新釈魚名考』榮川省造/青銅企画出版にはこうある。
◆榮川先生いわく、単に「たら」と呼ぶので言語は〈たら〉であろうとする説もあるが、
身体に「斑(まだら)」があることを語源と見るべき。スケトウダラに対して「真鱈」と呼ぶ。
画像

うん、わかったようでわからない・・・。
生まれつき身体がそのテクスチェアなので、マダラと呼ばれるようになった。
スケソウニダラに対してただの「鱈」と呼ぶにはではちょっとかわいそうなので
偉そうなところで「真鱈」と呼ぶようにした。偶然の産物にしてはできすぎだなあ。







間にどんこ 早採りワカメ、

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マダラ(斑)模様と真鱈の関係。 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる