酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS 真たらの子醤油漬けに、はまる。

<<   作成日時 : 2011/01/10 21:18   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

鮭が終わったと思ったら、寒の真タラ。
宮古のタラはうまい、まちがいなくうますぎる。
寒タラといえば、身はさておき白子?宮古でもキクといって珍重されているが、
はたして白子白子とさわぐほどうまいかなあ?
画像

だから店頭ではオスがやたらえらそーにしていて、
たいそう立派な値段をつけているが私はメスの方が好きだ。
いや白子よりメスのタラコの方が旨いと思うのだ。
特にいま時期、生食できる真たらの子は、しみじみうまい。
知っている人は知っている、格別のうまさなのである。

昨年もいまごろ真タラのタラコはうまいうまいとさんざんPRしたのだが
やっぱり白子は強い、オスとメスは価格で大きく差別されている。

けっして白子を嫌いなわけではないけれど私は断固タラコ派だ。
何がうまいって?しょうゆ漬けがとどめなのである。
食べたことがない人はぜひ一度食べてみてくださいな。

売ってないのでつくるしかないのだが・・・。
材料は鮮度のいい真たらの子)、醤油、酒、だけ。

見よ、このグロな姿、すこし引いてしまうが、これが鋭くうまいんだ。
画像

つくり方は実に簡単。黒皮につつまれた真たらの子を
グニュグニュと搾り出し、味を見ながら酒と醤油をドボドボ入れるだけ。
画像

水で洗うという上品なレシピもあるが、そんなのやらん。
仲間に聞いても、そんなの知らん、とやる人がいなかった。
塩梅は、ちょっとしょっぱめでぐらいがいい。
最初は水気が多そうに見えるが一晩置くと卵が醤油を吸ってはちきれそうになる。
画像

醤油色をまとったタラコを熱々ご飯にのせて食べればもうたまらない。
画像

ちびちびなめながら日本酒もよし、焼酎もよし。
繰り返すが白子よりうまい、ハラコ(イクラ)のうえをいく。
宮古タラコ醤油漬け振興委員会をつくりたいぐらいなのだ。
スジメなんかよりも、だれもがうまいと認めるとおもうのだが・・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マダラ子は、子和え?醤油漬け?
秘密の県民ショーという好きな番組がある。 その中で最近放送されたのが 「北海道民は真っ黒な真だらの卵=マダラ子」を食べるというものだった。 観客が一同の「え〜?」という声を聞いて、今時期ふつうに食べている 私、いや多くの宮古人は何ら不思議とさえ思わなかったはずである。 本日の魚菜市場にも毛ガにとマダラにはさまれ 真っ黒なマダラ子がたくさん並んでいた。 ...続きを見る
宮古のごっつお ブログ
2011/01/24 01:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真たらの子醤油漬けに、はまる。 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる