酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2枚で500円。ナメタはナメタ。

<<   作成日時 : 2011/02/13 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ナメタガレイも、2月になると、
年末あたりの何なんだ、このやろう!
なめんなよというお高い魚から、
よしよしこれくらいならOKという
一般魚になってくる

ナメタガレイは北海道から三陸・福島あたりまで特に太平洋側に多い魚。
旬は冬。キング オブ 煮付けともいわれるようにまことにうまい。
最近では生も食べるようだが火を通したほうがベストだと思う。
蒸し物などもよく、小さいのは干物にすることも。

またの名を「ババカレイ」。ばあさんの肌のようだから
らしいが、こんな肌のばあさん、見たことがない。
身体がヌメヌメしているので「滑多=ナメタ」。
「皿まで舐めたくなるほどうまいから、ナメタ。
まあそれだけうまい魚ということなのだ。
画像

いまの季節、おなかに卵をもった子持ちが一番うまいのだが
今回用意したのは♂。どうしてって?安かったから。
ナメタが、このサイズ(0.5k)、2枚でなんと1コイン。
♂だからババガレイではなくジジガレイだなあ。

これ定番メニュー煮付けで頂いた。
こっくりと甘しょっぱい。
鍋に、醤油・砂糖・日本酒・水。
魚の鮮度がいいので、しょうがは入れない。

1.カレイが浸るくらいの分量でやや甘めの煮汁をつくる。
2.金たわしでうろこを落とし、煮付けように切って
3.鍋にカレイを入れて強火で10分も煮ればOK
画像

今回は早採りワカメがあったのでそれも入れた
身がプリプリっとしていて柔らかく淡白で上品な味。
脂ののりは、このサイズの♂なので期待はしていなかった予想通り
それでも縁側あたりはとろっとしてうまい、まさにキング オブ 煮付け。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2枚で500円。ナメタはナメタ。 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる