酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS 少しづつ宮古のごっつお 山菜採り

<<   作成日時 : 2011/05/17 00:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

この2ヶ月、ずっと津波ブログになった。
でも私のブログの本来の目的は
宮古のごっつおを外に伝えることだ。
すっかりご無沙汰になっていたが・・・
そろそろ、すこしづつでも、戻していこうと思う。

心情的に、いきなり海にはいけない。
で、復帰第1回目は、山菜採りだ。
でもやるからには中途半端ではなく本格取り組みで行こう。
というのはこれまでは、近場で、楽で安心で・・・という
自己流なんちゃって山菜採りだったからだ。

だから今回は気合が違う。
山菜歴40年のプロと一緒。いっさいの甘えは許されない。
靴はキャラバンシューズ、ザックには予備食、かっぱ、着替え、
くまよけをなど、万が一に考えた装備で臨む。
完全に山歩き・・・こんなの高校の山岳部以来だ。

場所は川井を過ぎたあるところからいきなり未舗装路を4WDで40分。
クルマが入れなくなるところから徒歩でさらに40分。
尾根に出てそこから沢に下りてゆく。
遠くに堺の神、上松、害鷹を望む。
画像

誰も入っていないので、たらぼうはとり放題だ。
だけど今日の目的はしどけ。残念だが外道には目をつぶる。
それに高度が高いのでまだちょい早い。

沢沿いで見つけ方、とり方を教わる。なるほど。
プロはさっと見つけてはどんどん採っている。
素人は、なかなか見つけられない。あせる。
目を凝らし、どうにか見つけ、採って、だんだんコツがわかってくる。
わかってきた。夢中になって採る。採っては下る。
そのとき、荷が徐々に重くなっていることに気づかない。
画像

1時間ほど下って、そろそろ戻りましょう・・・。
そうなのだ。沢を下った分、ふたたび上らなければならないのだ。
しかもうれしくも重い収穫を持って。
1時間の下りを上ることがこれほどきついとは。
この歳にして何ゆえに苦難をせねばならないのか。
体力は自信があるのだが普段使わない
腿の筋肉が悲鳴を上げている。
止まると一気に筋がつまってしまいそうだった。

しどけのありかは人に教えるな、というけれど
この場所を克明に教わったとしても、だれが来るって。
ふつうの人はぜったいに来たくないと思う。
天然のしどけの値段がべらぼうに高いわけがやっとわかった。
熊も怖いけれど、あまりにもきつい場所だから。
もと山岳部が言うのだから、これほんと。
画像

どうにかこうにかクルマにたどり着いたときは、正直、死にそうだった。
帰り、標高500mぐらいのところでウドとタラボウ採り。
画像


これは楽。ほんの1時間ほどでけっこう大漁。
画像

16時に家に戻った。
しどけはすぐへたってしまうので
お世話になった人に
しどけ、たらぼう、うど3大山菜セットをおすそわけ。
画像
画像

それにしても、ばてた・・・でも、楽しかった。
そして季節の山の幸はうまい。
画像

男は狩猟の血が騒ぐのだ。
宮古の山菜は来週がピークか、、、また血が騒ぐ。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜〜〜いいですね〜〜
山菜の中でも、あの鼻に抜ける匂いというか、しどけ、大好きです。
でも、取りには行けない現実。宮古帰った時、やまびこで買って帰りました。やっぱ高かったです(--;
6月にまた帰省する予定。
今度おすそ分けしてください(^^なーんて。
うんとく
2011/05/17 09:33
山の恵み
てんぷら、胡麻和え、酢の物、
ビール(*^_^*)
苦労して採ったものは格別ですねぇ〜

鍬ヶ崎の川部商店さんも、お店開いたみたいです。
昨日ブログで知り嬉しくなりました。
珊瑚
2011/05/17 12:08
うんとくちゃん
6月にまた帰省?おすそ分け、しますよ
終わっていなければいいけれど(笑)
しどけ採りは、しんどいけ〜、
とおんつぁんギャグをとばしたくなります。

珊瑚さん
朝のウォーキングで週に一度は鍬ヶ崎に行ってます。
いまはとにかくカラス天国、まるでヒッチコックの世界。
街の復興に比べ港は進んでいません。
ほとんどが解体マークで
残る建物を数えたほうが早いかもしれません。

津波のその後とごっつお情報も載せていきます・・・。
OCCO
2011/05/18 14:46
男は狩猟の血が騒ぐ
かっこいいねぇ

わたしもプロの山菜採りにつんだって行ったことがあります。そう、沢まで下って行って帰りは元来た道を登って帰る。山菜取りに夢中になっていて、帰りのことなど考えておらず、それに気づいたときは泣きそうになりました。汗は滝のように流れ、いいダイエットになったのは確かです・・・
minmei
2011/05/18 19:00
minmeiさん
生来のよくたがりと狩猟本能のスナズー(相乗効果)ですがね(笑)。ほんと、帰りの昇りはなきそうになります。
でも・・・明らかに2kは減ります。
シーズンに5回行ったら10k減量。ってか。
OCCO
2011/05/19 10:13
しどけって凄いと思ってたら、以心伝心?
昨日、届きました。
てんぷらとクルミあえに、ビールと…
狩猟主に電話すると、熊が居る狩猟場とか。
家を流された従兄弟、元気な声にほっとしました。
ただ、「シンプルに、おしたしが一番だがぁ」と。
体力と気力のしどけ採り…頑張れ、頑張れ。
今夜のしどけは、おしたしにわさびで
ごっつおさまです(*^_^*)
珊瑚
2011/05/19 14:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
少しづつ宮古のごっつお 山菜採り 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる