酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS 燻製A安い肉が化ける

<<   作成日時 : 2011/06/03 01:29   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

渓流釣から始まった燻製づくりが止まらない。
夜仕込んで一晩寝かせ、ウオーキング前に乾燥の準備。
帰ってきてスモーカーに仕込み1時間〜2時間スモークするだけで
無添加・無着色、極上の手造り燻製が出来上がる。
見場はあまりよくないがこれがほとんど失敗がない。

まあ、香辛料と塩で漬けこんで煙で燻すだけだから
料理というものではないな。

これがヤフオクで入手したスモーキーことSMK-230S
実力は山女魚・岩魚で実証済みだ
半額以下のなんと1500円だったから、うれしいのなんの
画像

鶏のいちばん安い胸肉を使用
塩とブラックペッパーを摺り込みソミュール液に漬け込む。ビックル液とも言うらしいがライバルか。
どっちでもいいが、今回は水、酒、ざらめ、宮古の塩、パサリ、セージ、ローズマリー&タイム♪
S&Gのスカボロフェアの歌詞のようだなあ チップはサクラ
画像

一晩置いて2時間乾かしてスモーク これはうまい
画像

豚バラも同様に
画像

脂の旨味と燻製ならではの香りがたまsりません。
画像

市販のハムとかもう問題外、、、ウイスキーがいいなあ
画像

結論
燻製とは、安い肉が、高級素材に化ける調理法だ
市販のベーコンやハムは、きっとろくでもない素材で手抜き法でつくっている。
そうでなかったらもっとおいしいはずだ。
しばらくははまるなあ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
燻製A安い肉が化ける 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる