酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS 青の洞窟へ行こう。

<<   作成日時 : 2011/06/19 15:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

浄土ヶ浜のさっぱ船遊覧の新名所としてもうすっかりおなじみ。
昨年は新造船を導入し今年もシーズン開幕目前だったところでの大津波。
自然の牙は容赦がなかった。
画像

3月11日、地震が起こったとき、今年初めてのお客さんを案内していたのだそうだ。
とにかく人の安全を確保すること。自分たちの避難はそこからだったそうで、
気づいたら浄土ヶ浜の底が全部出現、刹那、はんぱじゃない大波が白岩を越えてきたそうだ。
「すぐうっそさ波がぼっかげできた、、、ほんとあぶなかった」
画像

建物は外観はかろうじてとどめていたけれど中は何もなし。
残ったのは白鳥ボートは2羽、奇跡的に2隻モーターボート飛魚、
湾内にひっくり返っていた洞窟めぐりのさっぱ1杯。
他のさっぱや釣りボートはすべて流された。
「生まれだのんもこご。浄土ヶ浜すか、ねぇ〜。ぜんぶやられだ〜ども、
ボートやはおらすか、いんねぇべ」マリンハウスのあぶらっこさんはいう。
画像

津波から3ヶ月。旧マリンハウス前には2棟の建物が建ち、
青の洞窟さっぱ船遊覧とかんたんな食事ができるよう準備が着々と進められている。
画像

本日19日、新たに白鳥ボートがみつかり合計3羽になったとのこと。
遊歩道、浄土の石浜には醜い傷跡が残るが、ひとたび遠くに目をやると美しい浄土ヶ浜が広がる。
青の洞窟は、まったく変わりなくきれいなままだ。
画像

お客さんが来るかどうかわからないけれど、
わざわざ来たお客さまには浄土ヶ浜の魅力をじっくり観て欲しい。
画像

青の洞窟さっぱ船遊覧は夏の到来に合わせて7月16日(土)再開予定。

画像

強力な引き波が白い石浜をどこかへ持ち去った。

画像

浜を分断するように割れ断層をあらわにしている。
一番下に見えるコンクリートは、その昔の塩田の跡?
2つ並んでいた津波の石碑の1つは跡形もなかった。桜の名木も根っこだけ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青の洞窟へ行こう。 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる