酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマメは川の女王。ぶっかけまんまは海の・・・。

<<   作成日時 : 2011/09/20 17:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

町場の友人Yから「お祭りだから、のんべすや、こお」と誘いの電話。
そして、「ヤマメがあったら持ってきて、、、よ。」
「おお、そっかそっか、わたしの釣りの腕が期待されているんだ。」
画像

しかし3週間前の右腕の骨折が、まだ完治していないのだ。
まだ力を入れると痛い、無理はいけないまあ。とおもいつつ
いやいやそういうみなさんの期待にはしっかり応えなければ・・・と。

てなわけで怪我をおして某川にでかけた。
AM5:30 あたりはまだ暗い。
前日の雨で川にはいい濁りが入っているではないか。
これは、釣れるぞ。
餌をつけよさげな流れに思いを入れての第1投。
目印が瞬間とまり、あわせたら一気に動く。
やったぜヤマメ、19cm。
朝第1投からいいサイズ。幸先がいい。
そのあとも矢継ぎ早にくるくる。
しかもはずれサイズがない。
10時30分までにキープサイズをしっかり確保し竿を収めた。
9月、渓流シーズン終盤、笹にごり・・・。
釣れないわけがない。
腕の痛みはどこかへふっとんでいた。

夜。祭り宴会、焼きサンマとともに焼きヤマメも供された。
画像
「さんまはそろそろ飽きてきたけど、やまめはあっさりしてうんまいなあ」
やまめ、けっこう人気だ。
無理して行ってきた甲斐があるもんだ。だから釣はやめられない。のだよ。

ところで川の女王がヤマメならば
宮古の海の惣菜の代表は「ぶっかけまんま」だ。
う〜ん、あいかわらず強引なフリ。だなあ(笑)。

「ぶっかけまんま」は、とびきり旨い魚の煮つけのつゆに
たっぷり具がはいったつゆだく惣菜です。
画像

材料は宮古にあがった旬の魚と日本中から選びに選んだ調味料だけ。
画像
保存を促すわけのわからないカタカナ用語や化学記号的な怪しいものはいっさいはいっていません。
無添加無着色、まさしく自然食です。
画像

懐かしいのになんだか新しい宮古の味。
「ぶっかけまんま」は魚菜市場の復興交流物産店「絆」、
坂兼商店、市内山口の山内魚店、
浄土ヶ浜マリンハウスで買えます。

※ウェブ産直ショップ「宮古のごっつお」は被災で休店中。年内の再開を目指し工事中です。
■ここからもご注文できます  電話ください
ぶっかけまんま カレイ     500円(税込)
ぶっかけまんま カレイ 辛っ  500円(税込)
ぶっかけまんま アナゴ 辛っ  600円(税込)
化粧入り3点セット       1680円(税込)
送料  クロネコクール冷凍扱い 980円

■ご注文・お問合せは
宮古のごっつお OCCO 0193-62-3399  090-7846-6952  occonac3371@gmail.comまで

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマメは川の女王。ぶっかけまんまは海の・・・。 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる