酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS 渓流釣りざんまい

<<   作成日時 : 2012/04/30 16:47   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

4月もおわり明日から5月だ。はやっ!
ついこの間、年明けだと思ったのに時間があっという間に経ってしまう。
これ歳のせいなのだろう。時間も早いが物忘れも激しいのだ。

ところでヤマメ、イワナは高級な魚なのだろうか?
しばらく温泉めぐりもしていないが山間の旅館の泊まれば必ずといっていいほど
ヤマメ、イワナの塩焼きまたは甘露煮のようなもの、最近では刺身とかもでる。
今の頃なら山菜もそうだ。山の中でなにもないけれど精一杯がんばってるからね。
とかけっこううやうやしく供され、山のご馳走だからね、ちゃんとあじわってね的な感じがあるんだよね。
しかし魚も1匹1匹近所の川で釣っているわけではなく、養魚場で養殖されたものがほとんど。
山菜だって畑ものが少なくない。みんなスーパーで売っているしなあ。そう考えると何のありがたみもなくなってしまうのだが。

ここんとこ週一で渓流釣りに行っている。
本格的に通い出してまだ2年目なのだが師匠に恵まれたのか
渓流の女王さまにちゃんとお相手をしていただけるのだ。
画像

そのたびに20匹はお土産をいただいてくるのでけっこうなものだろう。
それにしても最初の頃はヤマメ、イワナは高級魚で、塩焼きでいただいていた。
しかしそれも飽きる。から揚げ、天ぷら、南蛮漬け、寒露煮、燻製など
あれこれとチャレンジしたがなんせ毎週20尾以上である。
いまは開きにして海水ぐらいの塩水に一晩漬けホーマックで買った干物かごで干物にしているのだ。
画像

画像

一般に脂のある魚のほうがおいしいと思われているようだが
以外やヤマメ、イワナはなんともあっさりとした上品な白身でいいじゃないかと。
そういえばマダイも開いた干物がたいへんおいしいそうだ。
渓流釣りに行っていると独活やたらぼう、ふきなどの群生に出くわすこともしょっちゅう。
画像

山の釣りはほんとうの旬をいただきながら、食を楽しめるのだ。
問題は体力だ。そういう気力を支える体力が続くか・・・・だなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
渓流釣りざんまい 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる