酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS 末広町の七夕 今昔。

<<   作成日時 : 2012/07/04 16:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

けさも八幡からウォーターフロントを通り、なあどでUターン。
まちを経由するウォーキング。
コースは毎日同じでも、日々風景が変わります。
今日の末広町は七夕の装いでした。
画像

かつての七夕を知る年代にとっては隔世の感を禁じ得ないのです。
なんか固い表現ですね。つまり、時代は変わったんですね。

ふと半世紀前の風景がよみがえりました。
末広町商店会の七夕祭りが始まったのは昭和30年頃。
街の活性化をはかるイベントの1つだったようです。
私の小学校の頃の記憶です。
当日は夕方から家族そろって浴衣を着て町にでかけたものでした。
中屋マーケット(いまのブック小成)あたりから志村(今のなあど産直)あたりまで、
端から端まで歩いても15分ほど。
末広町から中央通にかけて沿道の各商店が大きな竹に
自慢の飾りつけをして美しさを競い合うのでした。
「今年はxxが派手でいいとか、xxはあいかわらずけっぽーれーが」とか
私と姉は、評論家気取りの父と母の間にぶらさがり、
ごったがえす末広町を何度も往復したものでした。
優勝の常連は、規模や飾り付けの豪華さで幾久屋町のタネヤだったような気がします。
帰りは太田レストランでソフトクリームとオムライス、または米久でおそば。年に1度のハレの日でした。
画像

当時坂下肉屋さんは中央通にありました。

画像

七夕の前日の風景。「たからや洋品店前(いまは茂市の10割そば たからや)、
角にはハイカラなお菓子のお店や光生堂が見えます。
当時の街の勢いが見えるようです

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
末広町の七夕 今昔。 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる