酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS 〆さばは、砂糖で〆る。これは旨い。

<<   作成日時 : 2012/07/09 10:49   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

夏サバが来ています。けっこう大きく早熟なのもいる。
私、サバのすがすがしいストライプときょとんとした目を見てしまうと
もういてもたってもいられなくなってしまう。
画像

いきなり〆鯖食いたい症候群にやられてしまうのです。
〆鯖はこのブログで何回もやっているので、
またまたなぞりか、といわれるのもシャクだし、
前回、仲間から酢がちょいキツいかも・・とかいわれたことが思い出し
今回は前々から気になっていたNHK「ためしてガッテン」レシピをぱくってみました。
なあんてことはない。脱水のために塩ではなく砂糖を使うもの。甘〜い砂糖です。ちょっと引きますよね。
でも砂糖と塩の浸透圧の違いを利用した、理にかなった作り方なのです。
でも全面的にNHKに肩入れするのもいやなのでこの際比べてみようかと。
画像

※サバの大きさにもよりますが、あくまでもざっくりです。今回は奮発してマサバです。
・サバ…2尾 700gぐらい 三枚におろす(魚屋さんでおろしてもらいました)
・砂糖 まぶすようにたっぷり
・塩  大さじ2ぐらい
・酢  できれば純米酢がいいです ひたひた

サバの身・皮の両側に砂糖(塩)をなすりつけるようにふり、40分間ほど。
画像

砂糖の方が脱水力が大きいのが見えます。
砂糖(塩)を洗い流して水気をふいて、今度は味入れの塩をふり1時間半ぐらい。
※あらかじめ砂糖(塩)でしめておくことで、次にふる塩の量は適当でOK。塩は必要以上に身に入り込みません。
塩を洗って水気をふきとり、酢に30分ほど漬け込む。昆布を入れるとgood。
画像

腹骨を切り、中骨は骨抜きで抜く。皮をぺりぺりむく。
食べやすい大きさに切って、できあがり。
どちらも真ん中がきれいなピンクでぴかぴか光っています
画像

さあ、実食。
砂糖の〆サバ 甘さはまったく残らず、サバの旨味が際立ち、しっとり。驚くほどウマイ!!
塩の〆サバ  
結論。どちらもおいしいが私の好みは     。
スーパーで売っているのとは、もう別のたべもいのですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
美味しそう!!目から鱗の砂糖〆を食べてみたい(^^)/
 さてOCCOちゃんのお好みは、砂糖or塩どちらだったのでしょ?
うらら
2012/07/11 00:49
ためしてガッテンの記事そのままのような・・・
サバ男
2014/04/19 20:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
〆さばは、砂糖で〆る。これは旨い。 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる