アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「レシピ」のブログ記事

みんなの「レシピ」ブログ

タイトル 日 時
寒鱈、いや夏鱈。チゲで以降。
寒鱈、いや夏鱈。チゲで以降。 宮古の真鱈は年中もの。真鱈と言えばチリですが、これからの季節はチゲがうまいんですよ、これが。ところでチゲとは鍋を意味する韓国語なんです。グルメ番組などで「チゲ鍋はうまいね」とか、シタリ顔でいうのをよく見かけますが、それって「鍋の鍋か?」とつっこみをいれてみたくなります。キムチ鍋と勘違いしてるんですよね、ったく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/30 11:54
蕗で鯛を釣る。宮古のごっつお
蕗で鯛を釣る。宮古のごっつお 今時期の透き通った緑色の蕗はみずみずしく、しゃきしゃき食感もよく独特の香りとさわやかな苦味がたまりません。宮古の野山には、あきれるほど生えていていつでも誰でも採り放題。私は渓流釣りに行くのですが、いい蕗を見つける釣りを放りなげて蕗採りに夢中になってしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/26 13:17
「おうむ、くー? けっけー、こー」 おうむって、なんだ。
「おうむ、くー? けっけー、こー」 おうむって、なんだ。 浜どこの友人Bから「おうむ、くぅ。けっけーこ」との電話。「けっけーこ」は、宮古人ならすぐに「食べるなら、あげるから取りにおいでよ」の意味だとすぐにわかる。しか〜し、宮古弁カルタの制作者でも、主語の「おうむ」が何なのか皆目わからない。海のことならと、浜どこの友人Bに聞くしかない。これが浜どこ含有率99%生粋の浜人でも、、、???だった。で、どうしても知りたい、食べてみたいと懇願し、いただいたのがこれ。 さっとゆでポン酢でいただいてみた。色よし、食感よし、味は・・・前回のマツモと比べるのは酷だがけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/07 18:50
色も味も、春なんだなあ。いよかんでマーマレード
色も味も、春なんだなあ。いよかんでマーマレード 雪国ずいている宮古にも、「空気のにおい」とでもいうのだろうか。1日1ミリぐらいづつ身体で感じる春が近づいている。そんな私のとこに南国四国の旧い友人から春の味「いよかん」が届いた。秋に送った秋刀魚へのお返しだという。なんやかや原始共産主義のような物々交換で、相互の元気確認コミュニケーションができているんだよね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/24 12:08
解禁前の渓流魚のたな卸し、、甘露煮をつくる。
解禁前の渓流魚のたな卸し、、甘露煮をつくる。 雪は降れど、もうちょっとで3月。3月といえば弥生・・・渓流釣り解禁なのだ。 はやる気持ちがいっぱいで年券を買ったり、ロッドの点検・仕掛けつくりなど、 確定申告を「まだいいか」とながめながら、まるでこどもの遠足前のようなのだ。 気持ちの盛り上がりはさておいて、釣る前にやらなければならないことがある。 冷凍庫に残っている昨年釣った岩魚・ヤマメ。これをどうにかしなくては。ストッカーのたな卸しだ。腹を抜きぬめりも取ってしっかり保存してあるので塩焼きにしてもうまい。大きいのは焼きにとっておこう。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/19 15:06
宮古のこびり(小昼)をつくる4 きびぜんざい
宮古のこびり(小昼)をつくる4 きびぜんざい 雪に閉じ込められた週末の朝は雪かき。ひさびさに体を酷使、心地よい疲れが眠りが誘う。でも、、、昼になると腹は減る。しかもなんだか体が甘いものを欲しているようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/17 20:54
パスタを1分で茹で上げる方法。これは、すごい。
パスタを1分で茹で上げる方法。これは、すごい。 パスタを1分で茹で上げる方法。 初めてこれを聞いたときに「そんなのあるわけない」とおもった。 ほんとうなら、茹で立てアルデンテが売り物のパスタ屋さんが困ってしまうじゃないか。 イタリア料理の歴史を塗りかえてしまうじゃないか。 あるわけないよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/04 11:52
くりガニって、けっこううまい、安い。
くりガニって、けっこううまい、安い。 今年は毛ガニの水が遅いそうだ、と漁師さんはいう。獲れはじめがかなり遅れているそうだ。 毛ガニ祭りも迫っているのでどうするんだろう。そのせいか値段もべらぼうに高い。 食卓にのせるにはまだまだ。店頭で横目で見ながら知らんぷりしていたのだが…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/03 11:45
三升漬をつくる。1年後が楽しみだ。
三升漬をつくる。1年後が楽しみだ。 宮古の山の友人から、得体の知れない年季の入った瓶をいただきました。 家に代々伝わる秘伝の一升漬け(北海道や東北でよくつくられています。北海道では三升漬け)だそうです。 それは聞いたことはあったのですが、食べたことはなかったのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/09 13:58
汁から鍋へ。どんこの出世。宮古のごっつお
汁から鍋へ。どんこの出世。宮古のごっつお どんこは三陸宮古の冬の味です。ブヨブヨとふくれた腹にはそぐわない貧弱な尾、どす黒くヌルヌルした肌、口から飛び出そうな浮き袋。どう見てもグロでブス。でも、これがたまらなくおいしく、地元では定番の魚なのです。 旬は冬ですが、夜釣りの対象魚で湾内の防波堤のテトラで年中釣れます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/22 11:09
旬の大根とタラで雪見鍋。宮古のごっつお
旬の大根とタラで雪見鍋。宮古のごっつお 今年はなんだか冬が早いようです。 週末、いとこから、「大根ができたから、もってぐよ」との電話。 丸々と太った大根をいただきました。最初は趣味レベルだった野菜づくりも、いまやプロ顔負け。 ジャガイモ、大根、菊、Pマン、白菜、にら・・・季節を追っていろいろな野菜がとどくのです。ありがとうございます。 朝獲ったそうで、葉っぱまでシャキーン、イキイキ。無農薬、有機栽培なので、あますところなく食べられます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/18 12:51
11月21日。白菜漬けヌーボー解禁 宮古のごっつお
11月21日。白菜漬けヌーボー解禁 宮古のごっつお 来た来た来たぞ、このしばれ感。これこそ漬物をおいしくする最高の調味料でないかと思うのです。盛岡に住む弟が仕事で週に何度か来宮するのすが、そのついでに区界野菜を買ってきてもらっています。実は3週間ほど前に初挑戦していたのですが、いかんせん気温が高く旨みが出る前に酸っぱくなってしまいました。まあ、酸っぱいは成功のもと。この寒さをフル活用し、うまい白菜漬けをつくろうと思うのです。                     漬かりイメージ 今回は2玉4k、さほど大きくはありませんが、朝採ったのでしょう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/12 12:03
宮古のごっつお ひゅうずのつくり方
宮古のごっつお ひゅうずのつくり方 いえのすぐ近くのマクドナルドの前で、七五三の衣装をまとったわらすが、 「マックくいてぇ〜〜」とごんぼーをほっていた(だだをこねていた)。 子供以上にちゃらちゃら着飾ったおば〜やんの一喝。 「なに〜マック、いえさけーれば、ひゅうずが、あんがぁ。ずっとうんめぇが」 (訳 何がマック、家に帰ればひゅうずがある。ずっとおいしい。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/11/11 14:30
ばっけがない。ばっけ味噌がつくれない。
ばっけがない。ばっけ味噌がつくれない。 フキノトウ、宮古では、ばっけともいう。 1週間ほど前、釣り仲間から初ものをいただいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/24 12:41
崎陽軒に挑む。
崎陽軒に挑む。 冷凍庫から出てきたホタテのヒモを使って崎陽軒風シュウマイをつくろうと、 ブログのアーカイブを探していたら、なんと5年前のことだった。 簡単で感動的にうまいという記憶があったのだが、 そうか、あれからもう5年もじじいになったのか。 材料はシンプルだ。豚挽きは脂が多い方が断然うまい。安い方がいい。400gぐらい。 玉ねぎはどこ産でもいい。でもTPP的に国産を使おう。 本格しゅうまいだから皮は手づくりでしょう?と突っ込まれても困る。 私はめんどうなので既製品なのだ。それどもOKだ。 片... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/21 11:51
海鼠大漁。茶ぶりナマコでやわらか珍味だ。
海鼠大漁。茶ぶりナマコでやわらか珍味だ。 大雪の中、宮古周辺でナマコが何十年来の大漁だという。 去年あたりなら2尾入りの袋が700円位していたのだが 今日はなんとこれで150円。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/14 18:09
ニシン漬け2012。
ニシン漬け2012。 その昔、今日のように寒さが厳しくなった季節、 いつもどこからかいただいていた「ニシン漬け」という「おこうこう」。 魚のにおいがぷ〜んと立ち、ほの甘く、すっぱく、 ぽりぽりとした大根がしみじみとうまかった。 子供の頃の思い出の味だった。 恒例だったのでずっと郷土の漬け物だと思っていたのだが 後になって北海道の漬物だということがわかった。 北海道に縁があるうちでつくったものをいただいていたのであろう。 そうだな、ニシンだものなあ。 まあうまけりゃどうでもいい話なのだが。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/11 16:05
鮭のアラで、アラおいしいふりかけが。
鮭のアラで、アラおいしいふりかけが。 昨日(日曜日)は魚菜市場でオス鮭を限定100本1300円のイベント。 漁獲が少ないので破格の値段である。 11時からなので余裕を見て30分前に行ったのだが甘かった。 整理券を配り終わり、すでに100人以上がならんでいるではないか。 その横では1300円鮭にたどり着けなかったみなさんが、 お振る舞いの鮭アラ汁をアラ残念顔で食べていたのだった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/26 19:01
ブリっ子(汐っ子)はハワイのポケで。
ブリっ子(汐っ子)はハワイのポケで。 宮古でのブリっ子=汐っ子(しょっこ)が、旬です。 ご存知のように出世魚、ブリの幼魚。 宮古では、汐っ子・イナダ・ワラサ(ニサイ)・ブリとなります。 このブリっ子、子どものクセに、大きめのサバよりも大きく、大きい顔をしています。 しかしお店によって、でかい汐っ子がいたり、小ぶりのワラサがいたりいろいろです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/06 13:02
サンマのアヒージョだじょ。
サンマのアヒージョだじょ。 10月です。FBばかりしてないで、今日からまじめに更新します。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/01 13:28
真夏の夜の鍋
真夏の夜の鍋 夕べも暑かった、いったいいつまで続くんだ、、ったく。 そうだこの暑さを辛さで吹っ飛ばすしかない。 普通はカレーとくるだろうが、それではおもしろない。 よし、宮古のごっつおはキムチたっぷりタラチゲでいこう。 まだらは宮古ではほぼ年中獲れる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/19 11:09
ピクルスはオブジェ。
ピクルスはオブジェ。 宮古つながりの友人が恒例の梅干をつくっています。 それがまたいまどきのなんちゃら甘い既製品の梅とは対極にあるような よだれがじゅわっと上がってくる正しい梅干。 それがブログの写真から伝わってくるからたいしたもんなのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/12 16:15
〆サバを焼くと、またこれが旨いんだ。
〆サバを焼くと、またこれが旨いんだ。 いくらサバフェチで〆サバが好きだと言ってもそんなに食べられるものではありません。 1日たって酢が回り中まで白くなっていたので皮目をさっとあぶってみました。 そうです。焼き〆サバです。これまたまったくちがう旨さ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/10 10:16
〆さばは、砂糖で〆る。これは旨い。
〆さばは、砂糖で〆る。これは旨い。 夏サバが来ています。けっこう大きく早熟なのもいる。 私、サバのすがすがしいストライプときょとんとした目を見てしまうと もういてもたってもいられなくなってしまう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/09 10:49
今日はタコを食べる日です。
今日はタコを食べる日です。 今日はタコの日、半夏生「はんげしょう」です。 夏至から数えて11日目。天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日で この日は天から毒気が降ると言われ、みんな避難しなければならない。 天球上の黄経100度の点ってどこですか?私に聞かないでください。 とにかく井戸には蓋をしろ、その日採った野菜や魚は食べてはいけない・・・ やたら駄目だしが多い日でもあるようです。 そして今日は稲の苗がよく根付くようにとタコを食べるというのです。 足が8本あるからでしょうか。 人がタコを食べたから稲が根... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/02 16:57
釣った魚は出世魚。
釣った魚は出世魚。 釣った魚は出世する。 確かです。土曜日に釣った37cmのマコガレイは、次に日には38cm。 事実、私の場合、人に話すたびに大きくなっているようです。 で、今日は40cmオーバーになっているはずです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/06/20 10:12
ピーピーイカでイカポッポー。
ピーピーイカでイカポッポー。 仕事で魚菜に行くことが多い。 ここをぶらぶら歩いていると季節をからだで感じてくる。 で、けさ、はたと目に留まったのがスルメイカ。 まだまだ小さくやわらかく、ちょっとかわいそうだなあ と思いながらも食い気は強い。買ってきてしまった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/29 10:56
血のめぐりをよくするマイフェイバリットフード。
血のめぐりをよくするマイフェイバリットフード。 ニ三日前、私の朝1時間15分のダイエットエクスサイズと お気に入りのダイエットメニューを書こうとしていたところ、 いきなり吉永小百合来宮問題が起こりやむなく中断。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/01 20:33
ばっけ含有量が高い、ばっけ味噌が食いたい。
ばっけ含有量が高い、ばっけ味噌が食いたい。 フキノトウ。宮古では、ばっけともいう。 今月の始め頃には「春を告げる香り」とか、旬の味とか、天ぷら最高とか つい2週間ほど前には近くの産直ではしりの山菜として10粒で150円ぐらいで売られていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/23 23:38
1ヶ月ぶり更新、1年ぶりのふすぺ。
1ヶ月ぶり更新、1年ぶりのふすぺ。 いやはや・・・・1ヶ月以上もさぼってしまった。 1回書かなくなると「まいっかの法則」とおり「まいっか」になってしまう。 いま仕事が忙しいもんね、と納得してしまうのでこまったもんだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/22 11:33
幻のまつぼ、糸松藻。
幻のまつぼ、糸松藻。 春の海は水温も下がり魚がめっきり減ります。 三寒四温の中、がぜんおいしくなるのが海藻類。 なかでも「生まつも」は三陸に春を運んでくるおいしい海藻です。 おみやげ用で売られているパッケージには「まつも」とありますが、 宮古では「まづぼ」と呼びます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/22 22:55
宮古食材具沢山和風クラムチャウダ
先週の土曜日、宮古市魚菜市場に 東京、宮城、青森の看護士さんを中心にした被災地支援プロジェクト 「つなぐ心ネットワーク」http://ameblo.jp/tunagu996/entry-11143476872.html のボランティアの方がみえ、手づくり品の配布ほか栄養士さんオリジナルの 具だくさんのスープのお振る舞いがあった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/03/05 11:29
まめだがねぇ。
まめだがねぇ。 宮古に帰ってきて1年半がたちました 。 その間、過去にないぐらいの大きなできごとがあり、 それでもどうにかしたたかに生きている今日この頃です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/29 12:43
宮古食材+オリーブオイル+ポン酢のパスタ
宮古食材+オリーブオイル+ポン酢のパスタ TBSのはなまるマーケットは うちの朝の時計替わりの番組ですが、 特集されるレシピがとてもなかなかいいんですね。 先日紹介された女性シェフの店のまかない料理。 かんたんでうまい、安いが、私の目指すところ。 さっそくつくってみたらなんともおいしいではないですか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/21 14:31
高級鮟鱇鍋、一人前数百円。
高級鮟鱇鍋、一人前数百円。 本日の宮古のごっつおも、前回に続き鮟鱇My LOVE。鮟鱇鍋いきます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/23 11:59
雪の日は、鮟鱇を。
雪の日は、鮟鱇を。 ちょっと忙しいからとブログをサボったらあっという間に1週間。 時の経つのが寄る歳波とともにただただ速くなるばかりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/20 10:50
血圧低下、便秘解消、でぶ防止・・・のたべもの。
血圧低下、便秘解消、でぶ防止・・・のたべもの。 コレステロールを減らし、血圧を下げ、便秘を解消し、おでぶを防止する。 そんないいこと尽くめの食べ物、あるわけがない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/07 18:36
津波に耐えたくるみは、濃いくるみ味がした。宮古のごっつお
津波に耐えたくるみは、濃いくるみ味がした。宮古のごっつお あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/01 18:23
アワビが来た。ぶっかけも来た。
アワビが来た。ぶっかけも来た。 今時期、漁師さんたちはアワビ漁を心待ちする。 極寒のなかでの激務は漁師さんに正月のほまず代をもたらすものだと聞いた。 しかし3月の未曾有の津波は人の命、家屋敷、 さらに養殖資源、船までも根こそぎ奪いさった。 そんな中、1回目の解禁があった。 津波の影響なのか漁はかなり少ない。 浜値は去年に比べ倍ぐらいだったとか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/21 01:37
塩辛とパスタと。 宮古のごっつお
塩辛とパスタと。 宮古のごっつお 数年前、イカのふ(肝)を使ったパスタを真剣に追求したことがあった。 しばらく忘れていたが、先日、イカのスンナをいただいた際、 使わなかったイカのふに塩をして一晩熟成させ、 薄皮を外しフードプロセッサにかけてイカふソースにした。 とことんうまい身のはいっていない塩辛。刺身をからめて1日おけば絶品塩辛になるのだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/28 14:15
スンナ大根でみぞれ鍋 宮古のごっつお
スンナ大根でみぞれ鍋 宮古のごっつお きのうイカをスンナでいただいた話を書きましたが 今朝は大根のスンナをいただきました。 最初は趣味レベルだったそうですが、すっかりはまりいまはプロ顔負け。 ジャガイモ、大根、菊、Pマン、白菜、にら・・・季節を追って いろいろな野菜スンナをいただきます。 サイズはばらばらですが朝獲ったそうで、イキイキしています。 葉っぱも全部付いていましたが食べきれないので切りました。 お礼にきのういただいたイカの塩辛をあげました。 冷凍庫が少し楽になりました。宮古は物々交換の原始共産主義が残ってい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/24 12:08
今日は、旨い塩辛をつくってみよう。
今日は、旨い塩辛をつくってみよう。 昨日、イカをスンナでいただいた。 スンナとは浜どこ言葉で自家用の収穫物のこと。 傷ついたり、珍しいものだったり、大漁だったり、 売り物になりにくいものがスンナとなる。 しかし船からのもろに産直なので鮮度は抜群。 友人にわけて持ち帰り、さあてどうしよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/11/23 17:08
激辛!ハバネロ味噌。汗だくの宮古のごっつお
激辛!ハバネロ味噌。汗だくの宮古のごっつお 今の季節、宮古周辺の道の駅や産直館には 山の味の定番として唐辛子味噌が並びます。 甘い味噌の味わいにピリッとした青唐辛子の辛味。 素朴なおいしさでなんとも食欲をそそります。 昨年は庭で唐辛子が大量に収穫できましたが今年は赤いの20本ほど。 今年も唐辛子味噌を食べたいなあとおもって 何気になあど産直をのぞいたら、 なんと、あの、世界一の激辛といわれる、ハバネロがあるではないか。 それが新参のくせに青唐辛子の横に居座り 「世界一の辛さに逃げんなよ」的な顔でこっちを見ている。 まじ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/30 23:25
うまいっす。サンマの押し寿司 宮古のごっつお
うまいっす。サンマの押し寿司 宮古のごっつお 宮古では、連日サンマがあがっています。 そろそろ食べたいなあ、と思っていたら 「サンマ、食うかあ」という電話。 今年4度目のサンマをいただきました。 もちろん魚屋さんにあるような 立派なサイズではありません。でも家で食べるには十分。 夜、焼く、煮る、刺身で食べ、残りはすべて酢で〆ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/29 23:57
く〜〜酸っぱ〜、うんめ〜 宮古のごっつお
く〜〜酸っぱ〜、うんめ〜 宮古のごっつお ほに、いいあんべぇの梅干しだあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/18 15:26
逃亡銀鮭を刺身で食べた。
逃亡銀鮭を刺身で食べた。 あじ〜〜〜〜と感じながらカレンダーを見れば、もう8月半ば、お盆ももうすぐ、、。 魚介類の物価がお盆シフトになってきたなあと思いつつ店頭を見ると、 一時のイキオイはなくはなりましたが銀鮭が、まだ揚がっています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/11 12:23
宮古の食材 男の料理 きゅうりのおごーご
宮古の食材 男の料理 きゅうりのおごーご いま宮古はきゅうりが旬。近所の産直に行くと露地もの野菜が驚くほど安く売っている。 太・細・短・小、見場は悪いが鮮度・おいしさはまったく問題なし。 スーパーで売っているまっすぐ でスマートな規格サイズの方が何をやっているんだか わからないではないか。 100円でこのぐらい。1本15円ぐらいか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/21 13:04
道端の蕗
道端の蕗 朝の釣は最高のストレス解消。 4時30分起床。クルマで20分ほどの川へ。 町に近い川なので、魚がすれていてなかなか釣れないといいますが、 最近は2時間ほどで家族分はキープできます。 そして川釣にはあれこれ得がある。 きょうの得は蕗。 クルマを止めた川のそばに目をやると青々とした蕗が群生。 これを20本ほどGetします。 他の山菜と違い短時間で大量採取が可能。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/23 23:54
宮古沖、鯛、大漁。いまだけ?
宮古沖、鯛、大漁。いまだけ? 再開した宮古の定置網(小本須久洞)で連日マダイが大漁づいている。 震災前まで小鯛(チダイ)はたくさんあがってもマダイはまれ。 それが・・・・。マダイがトン単位。大漁だから信じられないよう大衆値段なのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/06/13 10:55
懐かしのマイブーム
懐かしのマイブーム いきなり食べたくなった。 それも無性に。 たいしてうまいもんではない。 味も予想できるのにだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/05/26 15:32
根コンブで血圧が下がった。
コレステロールを減らし、血圧を下げ、便秘を解消、肥満を防止する。もちろん、おいしい。 おいおい、そんないいこと尽くめの食べ物、あるわけがないよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/07 01:55
2011年ばっけ味噌、初づくり。
冷凍庫の清掃をかねて大捜索をした。 数ヶ月に1回行なうのだが 必ずといっていいほど忘れていたものが出土する。 動物系はミイラ化してるものもある。 植物系のものも推してて知るべし。 もったいないからあとでゆっくり食べようとか、 手がかかるから時間があるときにとか、 思いながらわすれてる、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/04 11:50
15秒で、マヨネーズ。
おじさんはポテトサラダが好きである。 だから食べたい、と発作的に思うことだってあるのだ。 そう思ったら、いてもたってもいられなくなって、 ジャガイモとにんじんと卵を茹で、 玉ねぎときゅうりをとんとん刻んで塩もみして、、、。 さて、と冷蔵庫からマヨネーズを出してと。 あらま、ほとんどないではないか、誰が食べたんだい? もうお店はやってないし、外は寒いし。 でも明日まで待ちきれないからコンビにまでいこうか・・・。 と考えていた矢先、突然ひらめいた。 そうだ自分で作ろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/02 18:36
2枚で500円。ナメタはナメタ。
ナメタガレイも、2月になると、 年末あたりの何なんだ、このやろう! なめんなよというお高い魚から、 よしよしこれくらいならOKという 一般魚になってくる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/13 23:15
1コインマダラに絶品白子が・・・。
マダラは、絶対にタラコがいいのだ。 白子は都会のお客様におまかせして わたしゃマダラコ醤油漬けを断固支持する、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/11 14:49
こーけっけーこー。.
ナマコは、その昔は「こ」という名前だったらしい。 干すと「干しこ」、生なら「生こ」だそうだ。 「こーけっけっこー」と電話があった。 「ナマコをあげるから来てね」という意味だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/03 01:33
宮古八幡サンマ漬け。
正確には北海道ニシン漬けレシピによる宮古八幡サンマ漬け。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/31 16:32
紅玉。宮古では満紅。
この真っ赤なりんご、かつては紅玉とは言わなかった。 ※注意声を出して読まないように。「満紅」。 なぜ注意?「読み」を記すと私の品性が失われてしまう(笑)。 しかし85歳になる母はこれを見て大きな声で 「ああ懐かしい、○○○ーだがね。酸っかくてうんまめーがねー。」 うわぉ〜 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/16 11:07
地獄の南蛮味噌、けで!
このブログを見た食いしん某(?)の友人から 「おい、見だーぞー、おれさもくいて〜け、けで」と電話がかかってきた。 「けでったって、そんなにねえよ。食いたがったら、いえさ来お!」 といっていたら1時間後本当に来てしまった。 お土産にたくあんを持ってきたので 能書きをたれながらかせであげた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 21:01
激辛・極辛・獄辛・南蛮味噌はくせになる。
産直のお店が全国的にブームになっているようだ。 少し前までは道の駅が中心だったがいまでは街中でも見られる。 八幡さまの裏、パイパス沿いにできた産直市場を眺めていたら 冬に備えてカプサイチンエネルギーをこれでもかと ため込んだような赤や緑の南蛮が大量に売っていた。 夏のころは南蛮味噌できゅうりやら大根やらセロリやらを ばりぼり食べていたのだが、そろそろなくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 00:31
たらのフォアグラ、たらグラ。
鱈もやる。やるときはやる。 今日の主役は冬のいまをときめく真だらではなく、 地味でとてもリーズナブルなスケソウ。 そのけっこう大きいのをスンナ(自家用)でいただいた。 さっきトロール(底曳き)で揚がったばっかだという。 身体は傷ついているけれど鮮度は たったいま海から来たキトキトレベル。 身は鱈鍋に使う。これはほっくほく旨いに決まっている。 目の前にはさっきまで生きていた肝がある。 さあてどうしよう?これも旨いはずだ。 1年ほど前、あれこれ時間と手間をかけて ディップをつく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/08 20:36
魚・空っ風・塩、絶品干物。
さんぶぐなったがね・・・ という朝の挨拶が交わされるこの季節。 トロール、定置網、かご漁、釣り・・・ 宮古の海はたくさんのうまいものをもたらしてくれる。 魚屋の店頭に並ぶ冬の獲れたての魚介はどれもこれもたまらない。 刺身はもちろんだけど、さんざん書いているので今回注目してみたいのが干物だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/17 23:59
鮭の、アラフリ、パラツナ?
木枯らしが吹くころ、鮭を丸ごと買ってきて ハラコを取り、新巻にしたり、切り身に塩をしたり冬に備える。 普段は台所に立たない父だったが、鮭に関してはなぜか主役になった。 鮭=力仕事だからだったのだろうか。 鮭作業のあった夜のおつゆは鮭のあらの三平汁だった。 野菜がたっぷり入ってなかなかうまい。 鮭のあらの定番料理だろう。 しかし味が飽きる、、、。 家人は生ぐさいと口にしない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/17 01:15
ハラコはイクラ?
。 ハラコはイクラ?と聞かれると宮古のほとんどの人は「そーですよ」と答える。 「今日は、ひと腹約800円ですね」などとは誰も言わない。 ハラコは宮古弁(三陸かな)、イクラはロシア語、 икра イクラー;ikraでサケの卵のこと。 正確には、魚卵=小さくて粒々したもの、という意味だそうだ。 だから膜に包んだまま塩をした筋子はイクラ=икраではない。 宮古人にとって鮭の卵はハラコで、イクラではないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/16 01:02
十一月十一日は鮭の日、きのうだった。
時間が経つのが早すぎる。あまりにも早すぎる。 早起きなのに、あっという間に夜になる。 歳を1つ重ねるごとにそれが顕著だ。 学生のころは時間をもてあまし寝てばかりいたのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 00:11
入れ歯でOKのアワビごはん
おととい、私的輝くアワビ料理ベスト1として 入れ歯でもおいしく食べられるアワビのやわらか煮を紹介した。 85歳の母にアワビを食べさせたい・・・自分で言ったら美談にもならないが(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/11 11:51
アワビを刺身以外に、どう愉しむか?その1塩辛
きのうはここで上記Qをごっつお仲間にぶつけてみた。 宮古人はオーセンチックが多いから、 刺身がいづばんだーでばー、 というぜったい刺身派60%以上なのだ。 確かにそれも認める。 でも私はやわらか煮(料亭風・・・行ったことはないが)が最高だと思う、 ときのうは書いたのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/10 10:35
アワビが開いた。おとといだけど。
マツタケを一生分たべて、大満足をしていたら いつの間には山は色づく、一気に寒くなる・・・。 宮古の四季の駆け足の移ろいに心身がついていけず縮こまっていた(うそ)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/09 13:56
実験。宮古産野沢菜漬け。
この葉っぱ、野沢菜である。 長野県野沢が発祥だから野沢菜というのだろう。 小松菜というのがあるがこれは東京江戸川区小松川あたりが発祥だからだそうだ。 青梗菜は中国の青梗、山東菜は中国山東省、高菜は高だ、どこだ。 写真の野沢菜は宮古花輪産。 その昔、長野にスキーに行ったとき供される漬物といえば野沢菜漬けだった。 しゃりしゃり感とすっぱさと塩梅がなんともうまかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 23:39
海、サンマ、鮭、不漁。山、マツタケ、大漁。
暑すぎたこの夏の異常気象の影響なのか。 海水温が高く、サンマも鮭も例年になく不漁。 しかし、これがもたらしたのか マツタケが何年来の大豊作だという。 2日ぐらい前からいろんな場所で にょきにょきと出ているのだという。 例年シーズンで家で食べるぐらいしか採れない山で 売れるぐらい採れたとの話しも聞く。 というわけでその友人から高価な山の幸をいただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/05 10:32
ブルーベリージャムとみょうがの甘酢
日本一のブルーベリー摘み取り畑に行った話はまだ続く。 なんとも脈絡のないタイトルだが、ま、これが同じ畑にあるのだから 脈絡がないわけではないのだ。 生来の狩猟本能のせいで、ブルーベリー摘みにもひたすら熱くなり、とりにとったり4.2キロ。 前回は、その戦利品の対応に一家総出で都合4時間ぐらい かかってしまったところで話は、話は終わっていたのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 13:41
ブルーベリージャムをつくろう
日本一のブルーベリー摘み取り畑に行った話の続きなのだ。 生来狩猟本能が人一倍強いのか、釣りや山菜取りなど いやおうなしに熱くなってしまう。 今回も取るも取ったり4.2k。家に帰ったら、夕食時間だった。 。 おすそ分けに回る時間もない、ほおって置いたら鮮度は落ちる。 で、何回かやっていたブルーベリージャムをつくろう、ということになった。 といっても4.2kである。ここから400gを生食とジュース用にし、 残り3.8kをジャムにすることに・・・。 ●材料ブルーベリー3.8k、砂糖1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 00:10
ピリカラゆわご
ゆわご=ゆうがおである。今年は暑いせいかなかなか育ちがいいようで 産直のお店に行くともてあまして大きくなったゆわごが ごろごろ丸でうっている。 といってもそんなに食べるものでもないから 家族で1回メニュー分だけほしいのだが 今年はそういかない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/15 23:48
青南蛮味噌
ニュースを観ると猛暑続きで野菜が高騰しているようであるけれど、 宮古はいま露地野菜が一斉に開花している。 産直の店にはきゅうり、トマト、なす、ピーマン、ズッキーニ、ゆうがお、青唐辛子・・・ 夏野菜のオンパレなのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/11 01:11
シャキシャキすじめは、ゾーガだ。
宮古水産高校の生徒と地元の水産加工会社とのコラボから生まれた 「シャキシャキ“すじめ”」がなあどで売られていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 00:40
宮古イタリアン 冷製カッペリーニ
あれま、もう8月だ。暑い。 その昔、仕事でシチリアに行った、 そのときの記憶がこの暑い宮古で蘇った。 ロケ先のマンマに教わった冷たいパスタだ。 シチリアの町のレストランのシェフは、マンマが多い。 まさに「おふくろの味」である。 イタ飯は気取ったものよりも 町場にあるようなマンマの味のほうがうまいと思うのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/03 00:54
まさごいわしでアンチョビー。
一山150円の宮古のまさごいわしを イタリアンのダシの決め手「アンチョビ」に 出世させてやろうという暴挙に挑んだのが7月6日。 それから25日。しっかり塩蔵されたまさごいわしは 冷蔵庫の中でじっくり熟成を重ねていた。 お金も手間もかからなかったが、 かかったのは時間だけ。 イタリアンがスローフードの 原点であることをあらためて痛感した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/07/31 22:56
いま〆さばを食べないでいつ食べる?
三陸宮古に、サバが大挙襲来している。 歳のころは30代、熟サバ? 食えばわかる。サバを読んではいけない、すぐばれる。 サバを読むとは、数や歳をごまかすことのたとえ。 サバはたくさん獲れるので魚屋がろくに数えず、 もってけ泥棒などと数をはしょり、 ごまかして売りさばいたのが起こりらしい。 ついでに、 サバは春から夏にかけて脂はなく うまくないばかりか体内に毒を持っているそうだ。 産卵期にあたる大切な時期、外的から身を守るために 一時的に体から毒を出すのだそうだ。 サバを食べて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/30 01:19
真夏の真鱈
10年7月某日、梅雨が開けたら宮古も一気に暑い。 いやになるほど暑いんでないかい・・・とか宮古弁もぼけてくるほど暑い。 底引き網(トロール)も休漁となり、魚も変わるかなあと見ていたら どっこいあんまり変わらないではないか。 刺網だの延縄だの底の魚もそこそこ獲れている。 真鱈やどんこだ。冬の魚と思われているようだが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/24 11:54
まさごでアンチョビ。
まさごいわしが好きだ。 刺身よし、つみれよし、煮てよし。 どうやってもとにかく旨い、しかも超安い。 いまどき一山25尾150円。 ただ面倒くさい。足が速い。100mを9秒台で腐る。 魚屋さんもそう思ってたくさん獲れているのに 売るのが追いつかない。 ほれ、だから 目刺とかホウ刺しとか煮干にされてしまうのだよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/06 16:08
蕗を採る。狩猟民族の血がたぎる。
蕗は数少ない日本原産の野菜の一つだそうだ。 平安のころから野菜として栽培されているようだが、 スーパーできれいにパッケージされて売っているのはいただけない。 宮古の野山にも、あきれるほど生えているから採りに行きなさい。 といっても、ウドやたらの芽のようにこぞって採りに行くようなものではないようだが。 下ごしらえしたものはたくさん売っているし、さしあげてもとても喜ばれるので人気があるんだよね。 透き通った緑色の蕗はみずみずしく、独特の香りとさわやかな苦味がたまらない。 要は採って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/03 01:20
みやごのラッキョウ。
といっても宮古産のラッキョウではない。 の季節になると無性にラッキョウが漬けたくなるのだ。 今年は近所のスーパーでk498円の宮崎産を5k。 牛とラッキョウは関係ないし。前向きに使って応援しないと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/23 02:49
大漁「すけそうだら」は、なぜか魚屋にない。
すけそうだらが連日獲れ続けている。 しかし宮古の魚屋さんではまったくと言っていいほど見ない。 かろうじて干物としてぼーたら、ぴんたらがあるぐらい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/18 12:52
たらぼーとうど葉のパスタ
今年は山菜が遅かった。5月も中旬を過ぎたというのにまだまだ売っている。 しかも旬を過ぎた感があるせいなのか安い。 またちょいとでかけてはひょいと獲ったり そういうときにいっぱいいただいたり・・・。 人生中いちばん山菜をたべたかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/26 01:01
スガ(シガ )ドケ⇒シドケ
シトゲは山菜の王様だそうだ。 春早くから出る山菜で、氷(スガ)が溶けるまもなく萠え出でることから、 シガ(スガ) ドケ⇒シドケになったそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 00:27
山菜王は山独活ですなあ。
山菜の王様はしどけ、女王はあいこ、 こしあぶらはなんとかというのをどこかで読んだ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/17 10:01
スッケンコ、くーがーやー。
スッケンコ、くーがーやー、と海関係の友人のあぶらっこさん。山のすっけんこではない、コンブの仲間でワカメと同類だという。浜どこではスッケーコと呼び、わらすがどーがおやつ代わりに噛んでいたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/21 00:39
生ゾーガには、シュウリだ。
ゾーガがである。スジメというのが正式名称らしい。 形状は昆布で味わいは歯ごたえのあるワカメ、 縦に並行に規則正しくすじ目がある。 だからスジメなのだろう。 しかもうにが食べたわけではないのに、 Φ5ミリぐらいの穴がぼちぼちとあいている。 なかなかのデザインなのである。 少し前まではほとんど流通しなかったゾーガであるが、 いま魚屋には旬の海藻としてよく見かけるようになった。 料理は浜どこの規則に正しくのっとった 定番「しょうりとゾーカの煮付け」が最もうまいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/12 00:52
ばっけ味噌、春だなあ。
庭に、ふきのとうが顔を出していた。 毎年、5つぐらい出るが今年は3つ。雪が多かったせいだろうか。 八幡山のとある場所に生えているばっけとあわせ、恒例のばっけ味噌を作る。 最近は道の駅などでよく見かけるが手作りを装って ラベルを見ると無添加無着色と程遠いものも少なくない。 それを見るだけでげんなりなりなのだが 食べるとさらにげんなり・・・明らかに人工の味なのだ。 ばっけ味噌もその例外ではない。 うまくて安心を望むなら手作りしかないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/07 01:11
千両男山でわさび漬け
春いちばんのわさびは「ふすぺ」にしたら 脳天を突き抜ける鮮烈な辛さで超うまかった。 この鋭利な辛味を使ってどーしてもやってみたいことがあった。 わさび漬け。それも地酒千両男山の酒かすを使って作る。 レシピを調べたら、さほど難しくない。 ある老舗ブランドは葉と酒かすの熟成、寝かすことにこだわっていたが、 とりあえずは素材のよさを信じて オーソドックスで簡単なレシピでチャレンジしよう。 @葉わさび、および根っこ(皮を剥かない)を細かく刻む A適量の塩(宮古の塩をおごった)をなじませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/12 11:14
初物、天然葉わさび
宮古の3月はまだまだ真冬。 そんな中、山の友人からまだ小さな芽の葉わさびをいただきました。 青々としてみずみずしくてこれから萌えるぞという勢い鮮度がみなぎっていました。 これはこれは貴重品。そうだあの山の伝統食「ふすぺ」をつくろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/09 19:32
おデブな赤ガレイ、絶品。
昨日、赤ガレイのことを書いたら あるお魚屋でおデブな赤ガレイがこっちを見ていた。 かなり大きいのに値段を見るとなんと600円。 ざっと3人分の煮付けができると踏んだ私はソッコウ買ったのだった。 刺身もうまいらしいが頭は煮付けモード。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/25 00:12
きりさんしょは、切り山椒。
「わらじみたいな茶色い餅菓子で胡桃が入ってんの、 なに〜づ〜け?」と姉が電話をかけてきた。 「きりさんしょ」がと言うと。 「ゆべし」でながった〜という。 これって名と実体が、土地や店によって、 ごっちゃになっているような気がする。 じゃあと、あれこれ調べてみたら、こんなことだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/12 21:50
千両男山酒粕
84歳の母はお酒がまったく飲めない。 しかし酒粕には目がない・・・。 いまの季節、まちのスーパーには いろいろなメーカーの酒粕が並ぶが 母が撰ぶのは宮古の地酒千両男山のもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/12 00:16
からいものおごーご
なあどの産直を見ていたら、からいもがあった。 おおお懐かしやからい、なき父の大好物だっなあ。 正式には菊芋(きくいも)というそうだ。 またアメリカイモ、ブタイモなんつー呼び名もある。 原産は北アメリカらしく江戸時代に飼料用作物として伝えられた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/11 00:09
じゃっぱ汁
鱈のあら汁のことをじゃっぱ汁という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/10 00:59
鱈腹の鱈。で、昆布〆。
宮古の真冬、鱈はリーズナブルで超うまい魚。 鍋で、フライで、刺身で、煮つけで、焼いて、どうやってもうまい。 だけど、高級感がある食べ方の最右翼は、こぶ〆でしょう。 これがうまいんだあ。 刺身用に4枚におろした身に軽く塩をして 宮古で取れた昆布(宮古ものがいい)に包んで 一晩おくだけなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/08 23:51
早採れわかめ
重茂発早採れれわかめ初出荷のニュースが出るや、 店頭にどどっと出始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 23:53

トップへ | みんなの「レシピ」ブログ

酒場 宮古のごっつお  レシピのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる