酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルーベリージャムとみょうがの甘酢

<<   作成日時 : 2010/09/09 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本一のブルーベリー摘み取り畑に行った話はまだ続く。
なんとも脈絡のないタイトルだが、ま、これが同じ畑にあるのだから
脈絡がないわけではないのだ。
生来の狩猟本能のせいで、ブルーベリー摘みにもひたすら熱くなり、とりにとったり4.2キロ。
前回は、その戦利品の対応に一家総出で都合4時間ぐらい
かかってしまったところで話は、話は終わっていたのだが・・・。
画像

日本一のブルーベリー摘み取り畑「けんじの家」で収穫を計量し終えた時、
オーナーのけんじさんが、にこにこ顔で「みょうが食うんだったら、
好きなぐらい、獲って持ってって」という。
好きなぐらい⇒獲り放題・・・私はこの「放題」とい言葉にとことん弱い。
いい歳こいて、何回後悔してもこりない、食べ放題、飲み放題、借り放題、
やり放題に、なんとも満足の極限があるように思ってしまうからだ。
とり放題に興奮しながら、けんじさんの後をとことこついていく。
「これがみょうがですよ」といわれた先に1mぐらいに伸びた草。
はて?あの薄紫のみょうがは何処にはえているのだろう。
みょうがは花のつぼみと思っていたので葉の先にあるものだと思っていたのだ。
「土がやわいから手で掘ってみて」と言われ驚いた。
そうかなるほど土の中か、いかにも知っていたかのような顔をし
根っこの周りを掘り進むと出るわ出るわ。
それはそれは2ヶ月前3本で198円で売っていたものよりもっと大きく立派。
しかも新鮮。ほんの15分ぐらいでスーパー袋1つがとれたのだった。
画像

ブルーベリージャムづくりで疲れていたのでみょうがは次の日。
おいしく日持ちする定番レシピの甘酢漬けにトライする。
画像

みょうがは洗って縦に2つに切り熱湯で40秒茹でる。固め、アルデンテ。
酢と水は3:1、砂糖は好みの甘さに、塩少々とした。らっきょうで使ったガラス瓶に、
あら熱をとったみょうがを入れて1日おいた。時間がたつにつれきれいなピンク、
やさしい自然の色だ。
画像
1本口に入れる。すっきり、しゃっきり。
酒肴にいい、はしやすめにもいい。
なんとも大人の漬物なのであった。保存は冷蔵庫ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブルーベリージャムとみょうがの甘酢 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる