酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS たらのフォアグラ、たらグラ。

<<   作成日時 : 2010/12/08 20:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

鱈もやる。やるときはやる。
今日の主役は冬のいまをときめく真だらではなく、
地味でとてもリーズナブルなスケソウ。
そのけっこう大きいのをスンナ(自家用)でいただいた。
さっきトロール(底曳き)で揚がったばっかだという。
画像
身体は傷ついているけれど鮮度は
たったいま海から来たキトキトレベル。
身は鱈鍋に使う。これはほっくほく旨いに決まっている。
目の前にはさっきまで生きていた肝がある。
さあてどうしよう?これも旨いはずだ。
1年ほど前、あれこれ時間と手間をかけて
ディップをつくったことがあった。
手を加えすぎたのかしつこくてまずい、失敗だった。

今回はsimpleでいこう。お酒をふりかけ1分チン。
皿にとってぽんぽん切り、ねぎのミジンをそえる。
画像

ポン酢でいただいてみた。
あっさりとしていてコクがある。
癖もなく、おいおい、これうまいじゃない。
フォアグラとかバイアグラ(?)なんて問題外だ。
(後者は食べたことも使ったこともないけど)
タラのフォアグラ、タラグラ。けっこういい仕事する。
先日やってみたドンコグラも鋭かったが、タラグラは軽い。
マツタケはトリュフに勝つ。
タラはもちろん、ドンコも、アンコウも
肝がいい仕事をするんだなあ。
フォアグラって人工製造だもの。
宮古のごっつおは世界3大珍味に勝つのだよ。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たらのフォアグラ、たらグラ。 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる