酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS こーけっけーこー。.

<<   作成日時 : 2011/02/03 01:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ナマコは、その昔は「こ」という名前だったらしい。
干すと「干しこ」、生なら「生こ」だそうだ。
「こーけっけっこー」と電話があった。
「ナマコをあげるから来てね」という意味だ。

ナマコは海の鼠と書く。似ていなくもない。
海の鼠は、水温が低くなると盛んに活動。
画像

肉が良く締まっておいしくなるのだそうだ。

棘皮動物ナマコ網。
食用はたいていがマナマコ。
赤、黒、青など、育った環境で色が変わる。
赤は岩礁地帯に多く、柔らかく一番人気で高い。
コリコリした食感と磯の香り。

内臓の塩辛を「このわた」、卵巣の塩辛を「このこ」といい
干すと「くちこ」。いずれも高級珍味として人気がある。

生で食べるのがいちばん簡単でうまい。
塩をして〆め、どっちかわからないが口と肛門を切り、
包丁を縦に入れて内臓を取り出す。
宮古では内臓まで食べる習慣はないので捨てる。
きれいに洗って、内側の軟骨を取り、
画像
皮をむいて約5mm厚に切ればOK。
二杯酢またはポン酢、柑橘類としょうゆで食べる。
画像

固いのがいやな人は
手がつけられないくらいの温度の焙じ茶の中で、
ゆるやかに熱を通せば柔らかくなる。
コリコリ感がうまいので、私はやらないけれど。
鼠は嫌いだが、海鼠はすこぶるうまい。
姿かたちは一瞬たじろぐ。
初めて食べた勇気ある人に感謝。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こーけっけーこー。. 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる