酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS マダラコ醤油漬けは地元限定?だった。

<<   作成日時 : 2011/02/16 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

宮古で生まれ、いま宮古に住んでいるというのに、知らなかった。
ここ1ヶ月、そのあまりにもおいしさに、オドロキ、感動し、
3度にわたってあれやこれやと書いてきた
あげく宮古マダラコ醤油漬け振興委員会をつくりたいなどと・・・。
画像

その感動的なうまい食材も
マダラの成熟期が過ぎ
たぶん子づくり仕込み時期も終わったのだろう。
お腹から卵、白子が消えてきているようだ。
マダラよ 今年もうまかった ありがとう。
画像


さて、今日書きたかったのはそのマダラコについて
盛岡に住む方からこんな声が寄せられた。

ブログを見て、その醤油漬けがぜひ食べてみたいと思いました。
鮮魚がよいといわれる魚屋やデパ地下を探したら
マダラコはたくさん売っているのです。
でもそのどれにも「加熱用」シールが。
店員さんに聞いてみたところ「生食」用はない。
必ず火を通してくださいと言われました。
マダラコの生食は地元宮古でしか食べられないと思います。
宮古から2時間しかかからない盛岡でも売っていないんですよ。
それをちゃんと伝えてください。

宮古では魚菜をはじめどこの魚屋さんでもマダラコに必ず「生食」シールがはってある。
私はてっきりそれが当たり前だと、
だれもがあの感動的なうまさが楽しめるものだと思っていた。
底曳き船の水揚げ港ゆえのありがたい食材だったのだ。
そういえば仕込んでからすぐに食べないとかなり足が早い。
画像

みなさまへ。
マダラコ醤油漬けは「生食」用でしかつくれません。
あまりにもおいしかったので
イキオイどこでもすぐつくれ、すぐ食べられるような誤解を
与えてしまったことをおわびいたします。

そうだったのだ。マダラコ醤油漬けは本当に鮮度がいい
地元でしか食べられない食材だったのだ。

宮古の食の可能性にまたしても感謝。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マダラコ醤油漬けは地元限定?だった。 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる