酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS ワケあり稲庭うどん。宮古のごっつお

<<   作成日時 : 2011/09/27 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
これ大根やいもの千切りではありません。
干しうどんです。
それも香川の讃岐うどん、群馬の水沢うどんと並ぶ
日本の三大うどんブランド
(だれが決めたか知りませんが)のひとつ、
輝く稲庭うどんなのです。
ただ切り落としというか、端っぱしというか、
細切れというか、ワケありなのです・・・。

稲庭うどんは秋田県の湯沢で
400年ぐらい昔に生まれた手延べの干しうどん。
ひやむぎよりちょい太く
薄く黄色をおびたいます。
素麺のように油を使わず、
平べったい形状が特徴で、
食感つるつるでとてもなめらか。
現在約70社が造っているそうです。

どうすればこうしたワケありレアものが手に入るのか
わかりませんが味は一流ブランドものだそうで
どきどきしながらいただきました。
画像

レシピといっても茹でて
昆布とカツオ、少し煮干(すべて粉末ですが)で
出汁をとり味醂と醤油でつくったつゆでいただくだけ。
ねぎと天然わかめ、とろろ昆布をトッピング。
ちゃちゃっとつくったつゆですがけっこういけます。
味見をして写真を撮るのを忘れ
食べかけになってしまいました。
画像

食感はさすが日本三大うどん、
ブランドモノつるつる感がたまりません。
切り落としなので1本が短いですが
家でいただくには十分。
今日は温でいただきましたが
冷やしの方がいいかも。あす、ためそう。

で、あったかといえば
思いだすのが、そうですね、
宮古の海の味「ぶっかけまんま」ですね。
画像

とびきり旨い魚の煮つけのつゆに
たっぷり具がはいったつゆだくのお惣菜。
材料は宮古にあがった旬の魚と日本中から選びに選んだ調味料だけ。
保存を促すわけのわからないカタカナ用語や化学記号的な怪しいものは
いっさいはいっていません。無添加無着色、まさしく自然食です。
画像

懐かしいのになんだか新しい宮古の味。
「ぶっかけまんま」は魚菜市場の復興交流物産店「絆」、
坂兼商店、市内山口の山内魚店、
浄土ヶ浜マリンハウスで買えます。

※ウェブ産直ショップ「宮古のごっつお」は被災で休店中。年内の再開を目指し工事中です。
■ここからもご注文できます  電話ください
ぶっかけまんま カレイ     500円(税込)
ぶっかけまんま カレイ 辛っ  500円(税込)
ぶっかけまんま アナゴ 辛っ  600円(税込)
化粧入り3点セット       1680円(税込)
送料  クロネコクール冷凍扱い 980円


■ご注文・お問合せは
宮古のごっつお OCCO 0193-62-3399  090-7846-6952  occonac3371@gmail.comまで

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワケあり稲庭うどん。宮古のごっつお 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる