酒場 宮古のごっつお 

アクセスカウンタ

zoom RSS 都会にはない、三陸だけの春の逸品「まつも」。

<<   作成日時 : 2014/03/03 12:24   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

都会ではどマイナーな、三陸宮古の絶品高級海藻まつも(松藻)。

 
今時期、宮古では旬のものとしておなじみですが、都会にお住まいのみなさま「まつも」をご存知ですか。お土産用のパッケージには「まつも」とありますが、宮古の人は「まづぼ」と呼びます。春先、三陸の磯場に生える海藻で、獲れたての「生まづぼ」を味噌汁や吸い物に放すとぱっと松の小枝を散らしたように広がります。
画像

春いちばん みそ汁に咲く 松の香 

学術的には「マツセノリ」ともいうらしいが、やっぱり松藻ですね。
40年近く東京にいましたが都会の魚屋やスーパーでは、まず見たことがありません。聞くところによると、かなりの高級食材で、料亭や高級割烹では出てくるらしいです。
画像

椀に放すのもいいですが、ざるに取り熱湯を通したものを三杯酢でいただくのもたまりません。香りがいい、ぬらざらの食感もがまたいい。
画像
今時期には生ものがたくさん出ていますが、海苔状にして焼いたもの、それを小分けしたものを1年を通じて売っていて、いつでも楽しめます。
画像

数年前、浜どこの友人が「宮古でいづばんうんめぇ、まづぼだぁ」と持ってきた松藻がすごかった。糸松藻だという。とある場所だけにしか生えないという幻の松藻。なるほど香りがたかく口あたりがツルツルで、いやまあなんともおいしいですは。ふつうの松藻だって、たくさん獲れるものではなく安くはないのですが、幻のまつもは・・・売るほどないそうです。いつかまた手に入ったら、こっそり、ひっそり、たべます(笑)。
画像

生はともかく「焼きまづぼ」も、もったいないながって取っておくうちに忘れてしまい変色している場合が多いようです松藻は、お吸い物や味噌汁に、散らしただけで、香りと鮮やかな緑色とともに三陸の春がぱっとが拡がり、あっという間にみやごのごっつおができあがる逸品!おいしいものは、おいしいうちに食べましょうね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
東京で某宮古関連の看板を掲げる居酒屋があったので
ホウ!?
と入ってみたらば、メニューにチョー珍しく「松藻」発見!
頼んでみたならば、、、
「しょっぺ!!」
ポン酢のようなものにひたしてあるのですが、
口がひん曲がるほど味がきつくてギブアップでした。
「東京の人松藻って知らないでしょ?」
「知ってるって、あのまずい海草でしょ?」
てなことになりそうです、、、、 (T-T)
Yoshi
2014/03/07 12:06
Yoshiさん、おすぱらぐ。こまったね、まつも=まずい はどうにかしないと・・・。東京の宮古関連の看板を掲げる居酒屋って、どこですか。
occo
2014/03/07 15:38
良く考えたらあそこは県境向こう、埼玉県の戸田近辺でした。店の名前は覚えてませんが、看板に陸中宮古云々と書いてありましたね。あの「松藻」をふつうに食べれる人はポン酢の一気飲みもイケルんじゃないかしら、、、?
Yoshi
2014/03/12 02:10
あぁ〜 まづぼ! (本当にうんめぇ)と思うがす! あど 12月に宮古に 行って何年か振りに漁菜市場に行ったぁけ鮑の胆があって…食い付きそうに見だっけぇ(としる)ァえぇ〜翌竄チぱり これは(とする)でねえば うんまそうにみえねえなぁと 思いつつ 2つ買って 初めて とするの塩辛(そがら?)(笑)をつくりました。やっぱり宮古はいいどこだぁ〜
深文
2016/01/23 16:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
都会にはない、三陸だけの春の逸品「まつも」。 酒場 宮古のごっつお /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる