アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「山菜」のブログ記事

みんなの「山菜」ブログ

タイトル 日 時
ばっけがない。ばっけ味噌がつくれない。
ばっけがない。ばっけ味噌がつくれない。 フキノトウ、宮古では、ばっけともいう。 1週間ほど前、釣り仲間から初ものをいただいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/24 12:41
山菜は、ばっけから。
山菜は、ばっけから。 釣り仲間が、「ばっけとヤマメだ〜ぞ」と初物を持ってきた。 魚はまださびてまっ黒だけど、山は春なのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/18 14:13
熊笹から姫たけのこ。
熊笹から姫たけのこ。 きのうの渓流はあまりにも釣れませんでした。 仏頂面をさげて帰ってきたら友人の山ノ幸男さんから 初物の姫タケノコが届いており思わずにっこり。 東京時代は食べたことがありませんでした。最近は畑ものもあるそうです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/04 12:36
あっちこっちに効く行者ニンニク。試さないと。
あっちこっちに効く行者ニンニク。試さないと。 それとの出会いは、その昔、札幌の居酒屋での話。 お通しとして出されたそれは醤油色に染まった緑色の正体不明の野菜。 恐る恐る口にするとなんとも力強い味に思わずうなったものでした。 行者ニンニクは北海道の春山菜でも断トツ人気、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/14 17:50
山菜の女王は何だ?
山菜の女王は何だ? きのうは山菜の王様の話でしたが、今日は女王です。 Queen of edible wild plantsです 訳してどうする。 それ、なんだと思いますか。 アイコです。歌手ではない、秋田での山菜話です。 秋田ではいくら山菜の女王でも、宮古では地味な存在。 茎全体に細かい棘があり、素手で触るとしばらくの間 チクチク、ビリビリ、痛がゆい、感覚になる困った山菜です。 きれいなアイコにはトゲがある。おいしいものにもトゲがある。 採取にはぜったいにゴム引き軍手が欠かせません。 アイコは深... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/10 16:51
山菜の王様って、なんなんだ?
山菜の王様って、なんなんだ? いきなり答です。 シドケが山菜の王様なんだそうです? はあっ!誰が決めたの、とつこっまれても困りますが まわりにあれこれ聞いてみると、 いただいて一番うれしい山菜の輝け第1位なんですね。 値段を見ても確かに王様です。 しかし都会に行くと威張りようにも存在がない、見たこともありません。 この名前は、氷(スガ)が溶けるまもなく萠え出ることから、 スガトケ⇒シガドケ⇒シドケになったようです。 また葉が開きかけると形がモミジに似ていることからモミジガサとも呼ばれます。 ほっておくと1... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/09 17:55
津波に耐えた独活 2年目の春。
津波に耐えた独活 2年目の春。 宮古に来て2年。朝のウオーキングは震災で2ヶ月ほど中断したが、ほぼ習慣となった。 昨年の今頃は震災からの日々の復興を写真と拙いレポートで伝えていた。 そうした中で見つけたのがあの大津波を生き延びた独活だった。 昨年も書いたがもう一度振り返る。 宮町〜宮高土手〜河口からなあど往復のウォーキングを再開した6月某日のこと。 河口沿いになあどが見え、大きな瓦礫の山が目に入った。 佐々木鉄工所を過ぎてふと足元の緑に目が止まった。 山菜採りで見慣れた独活(うど)ではないか。もうすっかり大木。 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/08 13:59
雨のGW、雑感。制服は世に連れ・・・。
雨のGW、雑感。制服は世に連れ・・・。 いあや、せっかく大型GWなのに、この悪天候、まいったなあ。 きのう、釣りに行ったので、今日はおとなしくデスクワークに勤しもう。 実はきのう稼働日なのに釣りに出かけたのだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/03 11:57
山菜?いや庭菜。
山菜?いや庭菜。 朝のウオーキングが日課となり2ヶ月が経った。 八幡さまから宮高土手〜市役所から河口沿いになあど、 市場をまわり築地〜中央通を経て家まで。往復6k。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/25 15:04
道端の蕗
道端の蕗 朝の釣は最高のストレス解消。 4時30分起床。クルマで20分ほどの川へ。 町に近い川なので、魚がすれていてなかなか釣れないといいますが、 最近は2時間ほどで家族分はキープできます。 そして川釣にはあれこれ得がある。 きょうの得は蕗。 クルマを止めた川のそばに目をやると青々とした蕗が群生。 これを20本ほどGetします。 他の山菜と違い短時間で大量採取が可能。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/23 23:54
個人解禁 渓流釣
個人解禁 渓流釣 宮古に帰ってきてすぐの去年の今頃。 週末はずっと釣りだった。 今年はまだ海にはいけない。 あまりのも大きかった災害のこと たくさんの被災者のこと どうしても自分で気持ちを遠ざけてしまっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/23 18:20
ウドはどう食べたら一等うまいか?
ウドはどう食べたら一等うまいか? 独活です。でもどう読んでも「どっかつ」ですなあ。 私がこよなく愛す山菜です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/20 00:18
少しづつ宮古のごっつお 山菜採り
少しづつ宮古のごっつお 山菜採り この2ヶ月、ずっと津波ブログになった。 でも私のブログの本来の目的は 宮古のごっつおを外に伝えることだ。 すっかりご無沙汰になっていたが・・・ そろそろ、すこしづつでも、戻していこうと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/05/17 00:59
2011年ばっけ味噌、初づくり。
2011年ばっけ味噌、初づくり。 冷凍庫の清掃をかねて大捜索をした。 数ヶ月に1回行なうのだが 必ずといっていいほど忘れていたものが出土する。 動物系はミイラ化してるものもある。 植物系のものも推してて知るべし。 もったいないからあとでゆっくり食べようとか、 手がかかるから時間があるときにとか、 思いながらわすれてる、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/04 11:50
蕗を採る。狩猟民族の血がたぎる。
蕗を採る。狩猟民族の血がたぎる。 蕗は数少ない日本原産の野菜の一つだそうだ。 平安のころから野菜として栽培されているようだが、 スーパーできれいにパッケージされて売っているのはいただけない。 宮古の野山にも、あきれるほど生えているから採りに行きなさい。 といっても、ウドやたらの芽のようにこぞって採りに行くようなものではないようだが。 下ごしらえしたものはたくさん売っているし、さしあげてもとても喜ばれるので人気があるんだよね。 透き通った緑色の蕗はみずみずしく、独特の香りとさわやかな苦味がたまらない。 要は採って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/03 01:20
たらぼーとうど葉のパスタ
たらぼーとうど葉のパスタ 今年は山菜が遅かった。5月も中旬を過ぎたというのにまだまだ売っている。 しかも旬を過ぎた感があるせいなのか安い。 またちょいとでかけてはひょいと獲ったり そういうときにいっぱいいただいたり・・・。 人生中いちばん山菜をたべたかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/26 01:01
スガ(シガ )ドケ⇒シドケ
スガ(シガ )ドケ⇒シドケ シトゲは山菜の王様だそうだ。 春早くから出る山菜で、氷(スガ)が溶けるまもなく萠え出でることから、 シガ(スガ) ドケ⇒シドケになったそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 00:27
山菜王は山独活ですなあ。
山菜王は山独活ですなあ。 山菜の王様はしどけ、女王はあいこ、 こしあぶらはなんとかというのをどこかで読んだ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/17 10:01
いつ出てきたのだろう。コシアブラ?
いつ出てきたのだろう。コシアブラ? コシアブラとの出会いは数年前だ。 東京の小料理屋のお通しとしてでてきた。 最初、ウドの葉かと思ったが、よーく見ると形が違う、味はまったく違う。 それまで実家の食卓にものったことがなかったし、 宮古で食べられていたのかどうかも、知らずじまいだった。 しかしここ数年だろうか、山菜コーナーではかなりえらそうだ。 大関ぐらいのでかい顔をしているようにも見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/14 23:53
寒い、山菜が遅い、で安い。
寒い、山菜が遅い、で安い。 宮古の春は、山の幸もうまい。新緑の萌えの勢いとともに、 魚菜市場や「なあど=道の駅」には、目移りするほどたくさんの山菜が並び始める。 が、、、今年は5月も半ばだというのに冬のような寒さ。 元気に芽を吹こうにもみんなまだ縮こまっているようだ。 旬の時期が2週間ほどずれているそうで そのせいなのかとても安いのでうれしいのだが。 大目やママスなど海の幸も活気づくが、 口に入れた瞬間の清清しい香りや鮮烈な味は くいしんぼうにはたまらないのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/14 00:11
ばっけ大漁。朝のちょっくら散歩
ばっけ大漁。朝のちょっくら散歩 毎朝の起床は6時30分。1時間のラン&ウォーキングをやっているが 今朝は小山田ドラの裏の山道にちょっくら入ってみた。 車道からほんの10分、少し登ったところの林道沿いに なんと食べごろのばっけ(ふきのとう)がとり放題。 きのうスーパーで6個で200円で売っていたものより大きく、緑鮮やかである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/08 22:56
ばっけ味噌、春だなあ。
ばっけ味噌、春だなあ。 庭に、ふきのとうが顔を出していた。 毎年、5つぐらい出るが今年は3つ。雪が多かったせいだろうか。 八幡山のとある場所に生えているばっけとあわせ、恒例のばっけ味噌を作る。 最近は道の駅などでよく見かけるが手作りを装って ラベルを見ると無添加無着色と程遠いものも少なくない。 それを見るだけでげんなりなりなのだが 食べるとさらにげんなり・・・明らかに人工の味なのだ。 ばっけ味噌もその例外ではない。 うまくて安心を望むなら手作りしかないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/07 01:11
千両男山でわさび漬け
千両男山でわさび漬け 春いちばんのわさびは「ふすぺ」にしたら 脳天を突き抜ける鮮烈な辛さで超うまかった。 この鋭利な辛味を使ってどーしてもやってみたいことがあった。 わさび漬け。それも地酒千両男山の酒かすを使って作る。 レシピを調べたら、さほど難しくない。 ある老舗ブランドは葉と酒かすの熟成、寝かすことにこだわっていたが、 とりあえずは素材のよさを信じて オーソドックスで簡単なレシピでチャレンジしよう。 @葉わさび、および根っこ(皮を剥かない)を細かく刻む A適量の塩(宮古の塩をおごった)をなじませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/12 11:14
初物、天然葉わさび
初物、天然葉わさび 宮古の3月はまだまだ真冬。 そんな中、山の友人からまだ小さな芽の葉わさびをいただきました。 青々としてみずみずしくてこれから萌えるぞという勢い鮮度がみなぎっていました。 これはこれは貴重品。そうだあの山の伝統食「ふすぺ」をつくろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/09 19:32

トップへ | みんなの「山菜」ブログ

酒場 宮古のごっつお  山菜のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる