アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「グルメ」のブログ記事

みんなの「グルメ」ブログ

タイトル 日 時
世界一辛い南蛮味噌と露地モノ昔キュウリ。
世界一辛い南蛮味噌と露地モノ昔キュウリ。 梅雨明けず、やませに包まれ、毛布出す 宮古のごっつお ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/30 13:02
パスタだ。宮古だ。
パスタだ。宮古だ。 くそいそがしい、、たらありゃしない。 目の前のことばっか考え、ブログをずっとほったらかしにしてしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/07/13 11:45
山菜は、ばっけから。
山菜は、ばっけから。 釣り仲間が、「ばっけとヤマメだ〜ぞ」と初物を持ってきた。 魚はまださびてまっ黒だけど、山は春なのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/18 14:13
誰が買う?1尾5万円なりの鮭。
 誰が買う?1尾5万円なりの鮭。 鮭児。けいじと読みます。数万尾に1尾という超プレミアム鮭で 北海道あたりのWEBSHOPでは1尾5万〜10万円もします。 その希少な鮭児が、いま時期、宮古でも獲れるのです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/11/27 18:59
ユーミンもはまってる、りんごジャムサンド。
ユーミンもはまってる、りんごジャムサンド。 ブログを更新しなくちゃと思いつつFBばっかの毎日。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/29 18:20
宮古食材具沢山和風クラムチャウダ
先週の土曜日、宮古市魚菜市場に 東京、宮城、青森の看護士さんを中心にした被災地支援プロジェクト 「つなぐ心ネットワーク」http://ameblo.jp/tunagu996/entry-11143476872.html のボランティアの方がみえ、手づくり品の配布ほか栄養士さんオリジナルの 具だくさんのスープのお振る舞いがあった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/03/05 11:29
ほしいも 北の国から。
ほしいも 北の国から。 宮古出身の友人が、氷点下20℃以下になるという厳寒の地でホシイモづくりにはまっている。 昨年のものは味はいいもののやや固く、見栄えもよくなかった。 それでもかみしめるほどにしみじみと大地の旨味を堪能できた。 それに行き着くまでに、かなりの種類の芋で 何度もトライアル&エラーを繰り返したとのことだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/27 16:55
「ぶっかけまんま」のコマーシャル
「ぶっかけまんま」のコマーシャル 懐かしいのになんだか新しい、宮古の味。 大好評「ぶっかけまんま」のコマーシャルができました。 http://youtu.be/Us1wut5iTpY ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/01 01:06
焼くと、溶けてなくなるカレイ。アブラカレイ。
焼くと、溶けてなくなるカレイ。アブラカレイ。 またの名をトケガレイともいう。 いまじき宮古拠点のトロール(底曳き)で獲れる。 正しくはアブラガレイ。 文字どおり脂が多くかつてはこの魚から油をとっていたというが、 鮮魚としてはまったく見向きもされなかった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/11 01:24
生まれて此の方、食べたことがなかった。セイダガレイ
生まれて此の方、食べたことがなかった。セイダガレイ 呑み助&通好みの、せいだガレイ 宮古の大先輩から「真冬の宮古のうんまいもののトドメはこれだ」 と一押しされたのが「セイダガレイのひもの」だ。 実は私、見たことはあったが、生まれて此の方食べたことがなかった。 そっか、うまいのか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/08 23:21
バターナッツ初体験。宮古のごっつお
バターナッツ初体験。宮古のごっつお さて、これは何でしょう? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/26 15:29
黒いシシャモ 宮古のごっつお
黒いシシャモ 宮古のごっつお 何だ何だ?この得体の知れない物体は。 何をかくそう、かくすわけではないけれど、 これは本物のシシャモです。 世に偽者が横行しているので あえて本物と声を大きくします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/23 13:46
宮古のごっつお・ぶっかけまんま、静かに売れてきました。
宮古のごっつお・ぶっかけまんま、静かに売れてきました。 ぶっかけまんまは阿川佐和子さんの食のエッセイなくしては生まれませんでした。 いくらうまい魚の煮付けであろうが、その汁かけごはんにはまっていようが やっぱり文化人のメジャーな一言は強いのです。 びしびしと背中を押してくれるというか、 うん、個人的に阿川さんがタイプというのもあるかもしれませんが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/14 00:13
ぶっかけまんま、青の洞窟、新宮古名物
ぶっかけまんま、青の洞窟、新宮古名物 ぶっかけまんま 9月10日、お、きょうです。もう売っていますよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/10 09:58
「ぶっかけまんま」は、「宮古のごっつお」だった。
「ぶっかけまんま」は、「宮古のごっつお」だった。 9月も9日目。久しぶりにカキーんと晴れたら暑いになんの。 といきなり数週間ぶりのブログですが 実はいい歳をこいて骨折をしていました。 右手首をぽっきり、早池峰登山の下りで、でした。 どーにかこーにか自力で下山したものの ソッコウ病院、緊急入院、全身麻酔、手術・・・いやはや ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/09 18:40
く〜〜酸っぱ〜、うんめ〜 宮古のごっつお
く〜〜酸っぱ〜、うんめ〜 宮古のごっつお ほに、いいあんべぇの梅干しだあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/18 15:26
買いに行くたびでかくなる。夏イカ。
買いに行くたびでかくなる。夏イカ。 宮古の夏イカが始まっています。でもまだ小さくやわらかい。 浜どこでは、この幼いイカをピーピーイカというようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/13 00:49
震災から35日目の食べる・飲む、お店。
震災から35日目の食べる・飲む、お店。 4月18日。6時30分、サクラが2部咲きと言うのに寒い。本日の宮古は花冷え・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/18 18:36
15秒で、マヨネーズ。
15秒で、マヨネーズ。 おじさんはポテトサラダが好きである。 だから食べたい、と発作的に思うことだってあるのだ。 そう思ったら、いてもたってもいられなくなって、 ジャガイモとにんじんと卵を茹で、 玉ねぎときゅうりをとんとん刻んで塩もみして、、、。 さて、と冷蔵庫からマヨネーズを出してと。 あらま、ほとんどないではないか、誰が食べたんだい? もうお店はやってないし、外は寒いし。 でも明日まで待ちきれないからコンビにまでいこうか・・・。 と考えていた矢先、突然ひらめいた。 そうだ自分で作ろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/02 18:36
自宅居酒屋@
自宅居酒屋@ ・またらの麹漬け ・蕗の煮付け ・大根とにんじんのきっかげ漬け ・げその酢漬け ・げその塩辛 ・鶏ハム ・根昆布と椎茸の佃煮 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/02 01:49
究極のTKG。牡蠣(かき)をぎゅっとしぼった調味液
究極のTKG。牡蠣(かき)をぎゅっとしぼった調味液 半年ぐらい前、このごっつおブログで 究極のTKG(卵かけごはん)をとりあげた。 そのとき紹介した究極のもとは その後あ〜だこ〜だと試行錯誤を重ね ボトルやネーミングも変えて静かに売っていたのだが この1月に開かれた県水産加工品コンクールで、最高賞に次ぐ水産庁長官賞を受賞した。 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110204_8 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/05 12:15
宮古前御殿山さば?浄土ヶさば?の旨い刺身
宮古前御殿山さば?浄土ヶさば?の旨い刺身 サバといえば、スーパーではノルウェイ辺りの紅毛碧眼さばがわが物顔しているけれど、 デパートなどでは関サバ、松輪サバ、金華サバなど、 なんだかんだと能書きを付けブランド化したタレントサバが、のサバっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/23 11:28
宮古発、私家版究極のTKG(卵かけごはん)
宮古発、私家版究極のTKG(卵かけごはん) 食べるラー油とやらにかすんでしまった感はあるが、 個人的にTKG(卵かけごはん)は不滅であり、深いと思う。 あれこれトッピングしたりあれやこれやかけたり トライアル&エラーを繰り返してきたが ついに行き着いたTKG(卵かけごはん)がある。 それはあるテレビで見た食べ方にあった。 これにはまってしまった。 用意するものは少し固めの炊き立ての銀シャリ。 卵L(ブランド卵にこだわる必要はない) 醤油  以上 @小どんぶりに熱々ごはんをよそい、 Aごはんで真ん中に壁を作って B... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/14 16:50
小女子が大人になって女郎人。
小女子が大人になって女郎人。 宮古の魚屋や魚菜市場で見かけるけれど、 何だろうと思ってしまう魚に出会うことがある。 一見シシャモやサヨリ似のメロードという魚もそのひとつだ。 カタカナネーミングでなんとも外来種っぽく怪しい。 調べてみたらちゃんと三陸の魚だった。 3月、三陸の海ではオキアミに似たイサダが春を告げる。 ちょうどその頃コオナゴもたくさん獲れるが・・・ メロードはコオナゴの成魚(古背・ふるせともいう)のことだった。 漢字で書くと小女子(コオナゴ)、女郎人(メロード)。 意味深でなんとも哀感をともなう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/21 02:22
宮古ウニ口開け
宮古ウニ口開け ウニ口開けといってもウニが口をぽか〜んとあけているわけではない。 口開けとは(1)封を切ること (2)物事の初め最初 (3)山や漁場の解禁(4)狂言方の台詞で一曲を始めるもの 方言かと思っていたら結構、由緒ある言葉だったのだ。 「今日、宮古はカゼの口が開いだ」今年初めてだ。 カゼはウニ。これは方言。 知り合いの漁師さんいわく「雨降ったからなぁ・・・・・いっつぇ 水が けえねえ」 「昨日、集中的に雨が降り、水が悪かった」そうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/22 03:07
GW昼宴会にカモシカが!
GW昼宴会にカモシカが! さんさんと5月のやわらかな日差しがそそぐ某日。 宮古のごっつお仲間Kより昼飲みのお誘い。 日出島を眺めながら花見、飲み食い大会をしようと。 宮古周辺から50過ぎのおっぱやん、おどっつぁん、娘、息子、 まごたち総勢10数名が日出島あたりのKの隠れ家に終結した。 遠くには裏浄土、そして本当に日出島が目の前にある絶好のロケーション。 子供は喜び庭駆け回る Kの手料理に舌鼓を打ちながら飲むわ飲むわ。 腹がつれー、といいつつ 新しい皿が出るとまた食べては飲む。 不思議と昼飲みは酔いにく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/04 12:59
ほすたら、ぼーたら。
ほすたら、ぼーたら。 さんびーどきは棒鱈がうんめーがす 魚屋のおばちゃんはすすめてくれた。 宮古でいうぼーたら(棒鱈)とは、 すけとうだらの干物のことである。 私の虎の巻である 農文協「日本の食生活 聞き書 岩手の食事」の 三陸の沿岸の食にも「干したら」とあった。 宮古弁で「干すたら」は浜どこ生まれの 亡き父のヤナギガレイと並ぶ好物の1つだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 01:42
鰊漬け、完成。
鰊漬け、完成。 ニシン漬けを仕込んだのは、1月19日。あれから早16日がたっていた。 その間、東京に5日ほど行き、仕事をこなし 帰ってきては宮古の仕事をこなし、 思い入れの深い漬物は平均気温2度前後の厳しい気温の中で しっかり熟成していたのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/05 00:31
真たらこのしょうゆ漬けに参った。
真たらこのしょうゆ漬けに参った。 寒の真たらがうまい。うますぎる。 大きいのを買っても頭から尾っぽまで、卵から白子、 肝、内臓まで、しゃぶりつくほど捨てるところがない。 なんともエコロジーでエコノミーな魚であろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/26 19:15
三陸の海の高級野菜 まづぼ(まつも)
三陸の海の高級野菜 まづぼ(まつも) 1月ももうあと少し、今年はいつになく寒いようだ。 魚屋の店頭を毛がにが色鮮やかに飾っている。 その中に初物「まつも」があった。 赤の中の黒は目立つなあ。 宮古では「まづぼ」と呼ぶ。 三陸を中心に磯場に生育する貴重な海草だ。 春先に獲れる生のまづぼを味噌汁や吸い物に 放すとぱっと鮮やかな緑色に。 さながら小さな松の小枝を散らしたように広がる。 なるほど松藻だ。マツセノリともいうらしい。 椀に放すのもいいが、ざるに取って さっと熱湯を通したものを三杯酢で食べるのもいい。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/26 01:55
宮古産ニシン漬け
宮古産ニシン漬け ニシン漬けは個人的に思い入れの深い漬物である。 子供のころ母の知り合いから毎年のいただいていたようだ。 これがまためっぽううまい。当時は宮古のものだと思っていたが 後に北海道の漬物だということがわかった。 いつだったか渋谷のデパ地下で見つけ 懐かしくて買ったことがあるが、 漬物のくせにえらく高かった。 いつか作ってみよう。作ってやろうと思って、十数年・・・ 先日、その気が一気に熟し爆発した。 それはこの異常なまでの寒さと蟇目の産直で うれしいほど安価な大根とキャベツとの遭遇に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/19 23:21
熊を食う
熊を食う 熊を食べますか? はいはい 私が断るわけがない  二つ返事 正しくは熊汁 数年前にいただいたことがあるが 脂が独特のにおいであまり好きではなかった ところが今日の熊はおいしかった 熊の鮮度がいいのか  鮮度ってことはない 獣肉は熟成がないとうまくない とすれば保存がよく調理がうまいのだろう スープの味がいい 脂に臭みがない 肉がおいしい 熊肉、大根、にんじん、しめじ、ごぼう、こんにゃく、じゃがいも、ねぎ 実だくさん  薄いしょうゆ味 芥子粒大の脂が浮く うまい うまい う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/14 20:28
いただきました星3つ。カキのチャウダ
いただきました星3つ。カキのチャウダ クラムチャウダというアメリカ料理がある ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/12 22:42
たくあん?
たくあん? たくあん、ではない。すっとぎだ。 白いトラや蛇はニュースになるが みやごのごっつおでは白いすっとぎがニュースになる。 たぶん白いささぎ豆かで作ったのだろう。 普通は枝豆のグリーン色。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/11 11:22
きじを食べる
きじを食べる 宮古の山の里では、よく雉(きじ)を食べる。 冬は脂がのって大変うまいのだ、そうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/11 00:02
宮古・貝オールスターパスタ
宮古・貝オールスターパスタ かき、赤皿貝、ほたて、しゅうり(ムール貝)という 宮古の誇る貝たちが、パスタという皿の上に一同に会した。 なんたる贅沢、至高か、究極か。 おのおのの貝全身からにじみだす最高の出汁。 貝以外の材料は、パスタ:デュチェコ10、 オリーブオイル、宮古産ニンニクと赤唐辛子、 青みとして正月らしくせりの刻みをトッピング。 何に足さない。何も引かない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/07 00:17
1匹3鳥 宮古の鮭 
1匹3鳥 宮古の鮭  ハラコの入った鮭を安く入手した。 銀毛ではない、色味的にちょいぶなである。 丁寧にハラコを取り出し、 すのこでほぐし、酒しょうゆで漬け込んだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/05 22:18
銀毛とブナ、新巻食べ比べ
銀毛とブナ、新巻食べ比べ 私たちの年代にとって、新巻は鼻曲がり鮭が中心だった。 すなわち川に遡上する手前 かなり成熟が進んだ(歳をとった)鮭で作るのが主流だった 事実、南部鼻曲がり鮭は名物だったのだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/04 21:01
宮古の煮しめ
宮古の煮しめ 宮古の煮しめ、というのは、あるのだろうか。 煮しめは全国どこにでもある。しかしそのどれも基本は似ているが、まったく違う。 出汁、しょうゆ、材料・・・つくりかた・・ その土地土地、その家々の伝わった「煮しめ」がある。 だからこそ、よけいに郷土の味を感じるのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/03 10:28
みやごの元日は、くるみもーづ
みやごの元日は、くるみもーづ みやご人は、くるみもーづがなければ1年が始まりません。 何はなくともくるみもーづです。くるみは剥き身もたくさん売っていますが、自分で剥くのがいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/01 13:17
大衆ゴマ鯖VSセレブ真鯖 鯖寿司対決2
   大衆ゴマ鯖VSセレブ真鯖 鯖寿司対決2 さあて。うまいしめ鯖ができあがったから、寿司にとりかかろう。 寿司飯だ。シャリとも言う。鯖2本分の寿司飯の分量はこうだ。 米:2.5合  米酢: 50cc 砂糖:大さじ2ぐらい 塩小さじ1ぐらい 昆布: 8cm角一枚 あれば 炒りゴマ 柚子の皮  ショウガ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/23 19:52
大衆ゴマ鯖VSセレブ真鯖 鯖寿司対決
大衆ゴマ鯖VSセレブ真鯖 鯖寿司対決 09年12月某日、宮古の鯖はでっぷり太り、ぎらぎらと店先をにぎわせていた。 かつては生き腐れとまでいわれた鯖も、ここ10年、まったく獲れなくなり 大好きな塩さばの原産地表示はほとんどが洋モノ。 国産鯖の味噌煮も庶民の魚ではなくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/21 15:44
レシピお休み。意見、初物と旬。
目に青葉、山ホトトギス、初鰹。 そっかなあ?なにを置いてでも、初鰹をくうもんかなあ。 人の好みだといわれたら何もいえないが、 あっさりカツオもいいけれど わたしはカツオは脂ののった戻り鰹の方が 断然うまいと思うんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 20:49
贅の極み。あわびの塩辛
贅の極み。あわびの塩辛 子どもの頃、あわびの口が開いた日(解禁)の夕方。 父はけっこうたくさんのあわびをどこからかいただいてきたたものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/21 22:44
人生史上最強の牡蠣料理
人生史上最強の牡蠣料理 なんとも、おおげさなタイトルである。 しかし、これはまじなのだ。 牡蠣が苦手だった家人が、 いくらおいしい牡蠣フライでも 断面をみると食べられなくなる家人が うまいうまい、イタリアンじゃんと言って食べたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/16 20:46
刺身あわびか、煮あわびか。
刺身あわびか、煮あわびか。 三陸宮古の荒海で育ったあわび。 真崎や重茂のブランド物のわかめや昆布を鱈腹食べた 贅沢なあわびをどうやって食すか。 せっかく獲れたてのピチピチあわびだから刺身がいちばん、、、だろうか? コリコリして、味わいがあって、確かにうまいのだ・・・。 秦の始皇帝の不老長寿の妙薬があわびであったとか、 楊貴妃も美容のために食べていたとか、、 伝説諸説あれこれあるようだが。 個人的には火を通す方に軍配が上がるのだ。 ちゃんと作った柔らか煮は旨みが濃く、 その存在に高級品という風格すら漂... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/12 23:53
アワビの口が開いた。私も口が開いている。
アワビの口が開いた。私も口が開いている。 宮古のあわび漁が始まった。 解禁といっても、毎日獲っていいよ というわけではなく、その期間中数回だけOKがでる。 その日のことを「口開け」いい、 浜言葉で「きょうあわびの口が開いた」という。 昔はそれを聞くと、今夜はあわびが食べられるぞ、 と思わず期待したものだった。 「口開け」は凪や日和などで判断されるらしいが 決定的な基準はないようだ。 口開け当日は漁協の屋上にあるライトが青となり、 それを確認し組合員はいっせいに出漁する。 操業時間は、7時から10時まで。 許可され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/09 21:26
流行のとろろ鍋の元祖は、ぬっぺ汁?
流行のとろろ鍋の元祖は、ぬっぺ汁? 仕事の打ち上げで鍋を食べにいった。 最近いろんなグルメ番組で取り上げられ話題の店だという。 とんねるずの「雨の西麻布」あたり、星条旗どおりだ。 ビルとビルの間にいきなり昭和30年代のレトロな一軒家。 珍しいのか若いもんはオーッと思うのだろう。 が、私ら中年にはちょっと前までなんぼでもあった あたりまえの家であるのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/07 21:32
川が育てるうまい宮古の牡蠣で天ぷら
川が育てるうまい宮古の牡蠣で天ぷら 宮古産の牡蠣は三陸の中でも特においしいのだという。 宮古湾には中央から閉伊川と奥から津軽石川が注ぎ、豊富な山の栄養がどっと流れ込む。 また湾の入り口が広く海の栄養も多いので最高のカキが育つのだそうだ。 真牡蠣の旬は秋〜冬。もちろん、十分に旨い。 しかし宮古の牡蠣が本当においしさの実力を発揮するのは年を越した3〜5月だ。 その季節のものは身体に栄養をたっぷり蓄え、 丸々と太りミルク味の濃厚な旨さを味わえる。 カキは殻を閉じて身を守る。頑丈な殻を閉じていてもしっかり生きていくために... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/06 10:46
09年。輝く、私的カキ料理ベスト3
09年。輝く、私的カキ料理ベスト3 気温が下がり、いよいよ牡蠣がいい状態になりました。 お待たせしました(誰も待っていないか?)。 昨年に続き今年も「輝く、私的カキ料理ベスト3」発表です。 これは毎年、この季節にいただく牡蠣であれこれ作り その場にいたみんなで人気を決める、内輪のイベントですが。 けっこううんちく派が多いので声を聞くのもなかなかなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/03 13:22
アーリオオーリオペペロンカーギ
牡蠣の季節だ。牡蠣といえば白ワインがいいと思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/01 16:22
やっぱり獲れ立て。
宮古弁でいうと「やっぱす、獲れがげがうんめーがね。」 獲れ立てをパッパっと剥いて、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 01:59
牡蠣の山椒煮は生食用か、加熱用か。
今日はうららさんからリクエストがあった宮古八幡居酒屋流山椒煮を紹介しよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/10/30 00:59
うまい牡蠣フライのコツ
たかが牡蠣フライ、簡単じゃんとか、いわれそうだが そんなあなた、うまい牡蠣フライがつくれますか? このレシピ、だれでもおいしくジューシーに しかも失敗なくつくれるので超おすすめなのである・・・・! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/27 21:04
宮古の牡蠣が来た。
居酒屋の「カキフライ、始めました」の貼り紙を見て、 ああ秋だなあと思ってしまうのは私だけでないだろう。 日本でカキ(牡蠣 Oyster)といえば真ガキだ。 秋〜春にかけてが最も美味いといわれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/25 23:41
パスタ マンボbT
夏の宮古の味の一つにマンボウがある。 姿を見るとこんなにかわいいのを食べるの?と 思わず同情してしまいそうだが、これが食べるとうまいんだな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/22 22:39
山形の「だし」は野菜だった。
いつぷつんと行ってもおかしくない血圧ですよ。 そういわれたのが今年2月の定期健診。 正直ビビリました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/17 13:56
サンマのつみれ?すりみ?
サンマが来ると必ず「すりみ汁」をつくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/16 23:12
OCCO流ダイエット南蛮漬け
かつて、多くのさんま船が宮古に来ていた頃、 街はさんまであふれんばかりだった。 当時それは買うものではなく、もらうものだったとも。 うちでも、その季節、食卓には日を置かずにのった。 毎日毎日さんまさんまさんま・・・ 当時は生食は基本的にしない。 焼く・煮る・揚げる、ほかにすり身(つみれ)、干物など、 これでもかこれでもかと、母があらゆる手を駆使して出してくる。 おいしいのだが、あまりにも続くのでさすがにまいった記憶がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/13 14:25
サンマのパスタである。
イタリア語では「Pasta con Sanma di tonno」 本場ではイワシは定番だが、サンマは聞いたことがない。 なあにおんなじ青魚、基本は変わらないのだ。 アーリオ(にんにく)オーリオ(オリーブオイル)&ペペロンチーノ(赤唐辛子) の原則にのっとってやれば最高素材で最高のパスタが食べられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/07 20:33
〆さんまで押し寿司!
さんま寿司といえば和歌山の名物。 北海道から三陸を経て、紀伊半島あたりまで やっとこさたどり着いた脂の抜けたさんまが 寿司には適しているのだ、そうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/07 00:26
〆サンマでお袋の味再現
〆サンマ野菜甘酢漬け。 その昔、サンマを大量にいただいたとき、お袋がつくっていたよーな気がするのです。 というかお酒をあまり飲まないうちでは、 最高のあてである〆サンマは、単独ではあまり食べなかったような。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/02 00:06
うんめぇ!〆サンマ
サンマの刺身を作ったらついでに〆てしまおう。 〆サンマ。これが超簡単でうまくて、意外と保存がきく。 そのままわさび醤油で食べてのうまっ、 酒のあてにもうまっ、 応用もきく、たくさんもらったら〆サンマ サンマの刺身の続き・・・・・ @刺身を作る要領で3枚におろし洗ってキッチンペーパーで水分をとる A塩をふって塩漬けに  塩はけっこう大量  生臭水分をぬいてしまうのだ  今回は30分 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/01 00:21
かつてサンマの刺身は、なかった?
あなたのサンマの刺身の初体験は、いつ頃ですか。 私の記憶では、そんなに昔のことではないと思うのです。 かつての宮古はサンマ漁のにぎわいがニュースになり、 それが秋の始まりを告げる風物でした。 町中が、サンマサンマであふれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/26 20:57
09年、新サンマ、まず焼きを極めよう!
北海道者がおおきな顔をしていたけれど やっと三陸宮古にサンマが来たああああ(北海道沖ものだけど)! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/25 20:19
宮古の夏野菜カレ−
たくさん買いこんできた宮古の絶品夏野菜もいよいよ最後だ。 で、私流の仕込みによる絶うま暑気払いカレーに挑戦した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/25 00:23
宮古のぬらめき野菜ご飯
宮古の野菜はうまい。しかも安い。 区界で3本100円の大根、 蟇目産直で獲れたて野菜を山ほど買う。 で、毎朝食べていたのがぬらめき野菜ご飯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/22 01:26
お盆は、おひら。
02年、父が82歳で逝き、分家だった私の家にも仏様ができた。 盆中には、仏さま用の精進の食事を朝昼晩供することになる。 おひらもその一つ。吸い物仕立てのどろっとした汁で、 具はにんじん、ごぼう、こんにゃく、シイタケ、筍など。 これは各家々によって変わるようだ。 共通するのは三角に切った豆腐が入り、 汁を片栗粉でゆるいあんかけ状にすること。 墓参りの後の朝食には、お煮しめ、ゆわご煎り そしてこのおひらがなければはじまらない。 いわば家でつくる精進料理なのだ。 ひさしく食べていな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/18 23:49
浜どごの、ひじき
飲み屋で気の利いたお通しが出ると、おっ当たりだぜ、 と思うのは私だけではないだろう。 そのお通しで個人的にかなり上位にランキングされるのが ひじきに煮付けだ(ちゃんとうまく炊いてあることが条件なのだが・・・)。 最近スーパーで売っているひじきは小さな芽ひじきが多く、 これがどうにも上品過ぎるというか、軟弱な味で気に入らない。 写真は「干すぞうか」と同様に中里団地に住む漁師さんからのいただき物。 これがなんといおうか、しみじみうまいのだ。 ただ料理に時間と手間がかかるのが難点。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/31 00:44
年中食べられる干しぞうか。
ワカメでも昆布でもない。浜どこでは「ぞうか」とよぶ。 正しくはスジメというそうだ。 昆布に4、5本の筋が縦に走り、Φ5ミリ大の穴がぼつんぼつん空いている。 なかなかこじゃれたデザインだが、もし海原雄山(おいしんぼ)が見たら、 どすどすどすと厨房に入ってきて、「誰だこんな虫の食った 海草をわしに食わすのは」と怒るかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/29 16:29
サバのボヤブス
ボヤブス、正しくはボヤブシ、なまりとも言いますね。 ボヤ(火)で燻したからそういうのでしょうか。 ボヤブスは、宮古弁で、なまりでもあります。 これはサバのなまり、ボヤブス。 カツオのなまりは一般的ですが 鰹節をつくる途中(蒸して燻した段階)なのでしょうか。 定番はきゅうりもみと和えもの、 むしって大根おろしでも いやそのまま食べても十分においしい。 うちでは夏にはしょっちゅう食べていました。 かつてはどこの魚屋さんでも売っていたように思います。 いまはあまり見かけません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/26 23:21
赤いジャガイモ
サツマイモではありません。れっきとしたジャガイモ。アンデスレッドといいます。 最近の北海道名物として有名なインカのめざめと並ぶ、もう1つの人気ジャガイモです。 原種に近く、小さいのが特徴で、原産地南米アンデス地域で、大変高級とされる 小粒種を改良してできたようです。ラップして6分ほどチン、4つに切る中は鮮やかな黄色! バターを添え宮古の塩で決まり。クリーミーな食感と、 甘く濃厚な味わいに驚かされます。 ネット検索するとけっこう高く売っています。 宮古では普通ジャガイモと値段がさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/22 23:52
みやごの夏のパスタ、これは何?
イカフーノ、あさり、まさご、生ウニ、夏野菜・・・・ あれこれみやごのパスタに挑み紹介してきましたが。 さあてクイズです、これは何のパスタでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/21 00:50
宮古の夏野菜のパスタ
090712宮古発 国道106号線、蟇目に地物野菜を自分たちで売っている産直の店がある。 帰るたびにのぞくのだが、ここの夏の野菜は鋭くうまい。 カタチはよくないが、どれもが香りがあって素材そのものの味が濃い。 どっか懐かしい味がするのだ。 このきゅうりもとげとげが多いけれど、甘くて香りが強い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/12 15:01
宮古で夏うまい魚は?
というQに、どんなAが返ってくるか? みやごのごっつお以来宮古の魚をとことん食べてきたが あえて独断と偏見で真鱈がいちばんであるであると断言する(どん 机をたたく音)。 ほやだ、あなごだ、あぶらっこだ、ウニだ、大目だ、岩がきだ・・・ あれこれ意見があろうかと思う。確かにみんなうまい。 また、こんなうんちく太郎の声も必ずある(と思う)。 たら?=鱈。魚辺に雪だよ。食べるなら真冬だろう。 寒鱈といってね、うまいのなんの。白子を腹にかかえる雄に限る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/04 14:30
stufato di ikafuno ボーノ!
stufato di ikafunoイタリア語(うそ)だが直訳すると「ふいり」。 新鮮なするめイカをぶつ切りにしてふ(きも)といっしょに 酒・しょうが・みそ・砂糖で炒って煮込んだ宮古の浜どこの料理だ。 ちょっと前までぴーぴーイカだったが、夏を前にかなり大きくなってきている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/23 22:53
宮古産生ウニのパスタ。
前々から機会あらば、ぜひやってみたいと思っていたパスタがある。 生ウニのパスタだ。今回、宮古産の特選生ウニがある。 カラゼータクだ〜ごどとか、もって〜ね〜がねとか、 あれこれの非難、中傷、やっかみ、そねみ、ひがみ・・・を一身に受ける覚悟で、 また清水の舞台から飛び降りる覚悟をもっての震えながらのトライアルだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/22 18:15
宮古産生うに丼、食べ放題。
いまの季節、宮古の魚屋さんにはいつでも生うにが並んでいる。毎日、うにの口開け(解禁日)があるわけでもないのに、不思議だったが、三陸全体で見ればどこかが開いていたり、最近では蓄養ものがあったりでけっこう安定供給されているようだ。18日は宮古の今年2度目の口開けだそうで、あぶらっこ仲間から、宮古の正真証明の生うにが届いた。どこが違うって?見りゃわかる容器が違う。おなじみの牛乳びんではなくプラ容器なのだ。宮古産はこれ。中にはぎっしりと獲れたての生うに。とりあえずスプーンで一口。うまっ!潮の香りと微妙に... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/21 01:18
ラッキョウ・マイ・ラブ
6月だ。もう2日だ。では、本日の宮古パスタを・・・ なんて言っている場合ではない。 6月の季語はラッキョウだ、季音はパリポリ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/02 23:13
野菜がなんぼーでもたべらさる。バーニャカウダ
昼、「アーリーオ・オーリオ・ペペロンチーノ」を食べていたら バーニャカウダを思い出してしまった アーリオ=ニンニク、オーリオ=オリーブ油とアンチョビで作る絶品ソースを 野菜につけて食べるイタ飯のフオンデューなのだ。 これ、まるで簡単で、本格イタリア気分で、つまみになってまたうまい・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 13:43
高浜ボンゴレ!
宮古で潮干狩りといえば高浜、金浜。宮古産のアサリは漁は少ないが鋭くうまい。 あさり、イタリア語でボンゴレ。アサリの素材の味を活かしたビアンコ(白い)、 トマト味を加えたのがロッソー(赤い)である。 甲乙つけがたいが、好みで言えばロッソーだ。 つくってみようか。 材料はアーリー(A)オーリーオ(O)ペペロンチーノ(P)の基本と パスタ(本日はバリラのN°31.4mm) あさりは大き目が出汁も良く出て、たべておいしい ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/25 12:26
みやご人、パスタにハマリっぱなし
本日も飽きずにパスタの話である。 パスタといえばイタリアなのだが、 これまた長靴の上のほうと下のほうではまるで違うのだ。 北(ローマ、フィレンツェ、トリノなど)は、 オリーブオイルだけでなくチーズやバターも多用する。 独断だがフランス料理のソース文化に近いのかも・・・。 メディチ家とか高貴な家柄が多いのも影響しているのでだろうか。 一方南イタリアやシチリアは海と山、かつては貧困層が多く(マフィアも多い) どちらかといえば魚介・トマト味、太陽がいっぱいガツン系が多くなるのだ。 オ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/21 14:32
盛岡冷麺VS宮古パスタ
盛岡冷麺がある。ならば宮古パスタがあったていいと思う。 いきなり唐突で強引だが、宮古の夏はさながら南イタリア〜シチリアのパスタ文化を そのまま持ってきてもいいじゃん、という発見。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/20 12:50
パスタと皿と、独断と。
パスタが好きである。あれこれつくるが 意外とオーソドックスなレシピが多い。 で気づいたことがある。 皿である。家で使っているのはパーティ大皿と 2種類の個皿を使い分けている。 大皿は10年前、シチリアのある街の普通の食器屋で買った安い絵皿。 イタリアの安ピッツァリアの感じがして、とても気に入っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/19 00:25
ひえ〜3月15日ぶりか。
サボりだすと、「ま・いっか」的になってしまう悪癖は子どものころから治らない。 困ったものだ。書こうと思うと仕事に追い回される。暇になると目先の遊びに夢中になってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/13 10:41
09年宮古の毛がに堪能
故郷の三陸宮古から毛がにが届いた。がさごそ音がする箱をあけ、 毛がにを固定している輪ゴムをはずすとイキオイ動き出す。 1匹ひょいと持ち上げたら人差し指を挟まれたが力が強いのなんの。 いてってて・・新鮮とかいう話ではなく「ひたすら元気な毛がに」なのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/09 00:27
イカバーグなのだ。
イカフーノで宮古風パスタの定番を送り出した、もとい、 みなさまの協力のもとに生みだしたOCCOレシピ、 イカシリーズの新作(お袋が昔からやっていました)はイカバーグなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 00:03
くるみもーず(くるみもち)
宮古の正月にくるみもーずは欠かせない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/19 02:03
山田大沢のカキ漁師さんから、「貝ざんまい」直送。
PRというか独自のパブリシティです・・・宮古産のおじさんコピーライターは先月中ごろ、宮古周辺の海っぱたをカメラを片手に動き回っておりました。何をしてる?っていやけっして怪しいものではありません。みやごのごっつお市場で「生食用の殻カキ」を探していたところ、ひょんなことから三陸カキの老舗ブランド「大沢」の牡蠣漁師さんと知り合いになり、その販売の打ち合わせ・撮影をしていたのです。 当サイトへの生食用殻カキのニーズは多いのですが、殺菌施設の関係から安定した供給ができませんでした。取引をしている料飲店へ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/12/08 12:12
牡蠣の佃煮
3週間ほど前のTBSはなまるマーケットで牡蠣を特集していた。 目うろこもののジュースィーな牡蠣フライやらイタリア風やら・・・ 気になってメモをしておいたのだがネットにそのまま紹介されていた。 で、宮古の牡蠣を使って、気になり番号1番の佃煮を作ってみた さっと塩水で洗い、水・酒・砂糖で煮る 佃煮だもの・・・そうだな と納得しながらつくってみた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/26 15:31
イカフーノでうまいイカ塩辛
鮭が遅い。サンマも連日獲れているがもうい〜か。で、イカ。 イカの保存食ときたら、ごはんの友、酒のあてとして「塩辛」は人気アイテムだ。 韓国ではハンチヂョッ。一般的には白造り・赤造り・黒造りの3種、作り方も異なる。 @白造りは、皮を剥いたイカの身だけを使い塩のみ、または少量の肝と仕込む。 上品な味で刺身に近く、見た目も白くきれいである。 A赤造りは、一般的な作り方。皮付きのイカの身、肝と塩で仕込む。仕上がりは赤い。 B黒造りは 富山県などが名産。イカの身、肝、イカスミ、塩で仕込む。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/10/17 16:04
宮古の南蛮漬け第1位サンマ
さあて今晩なにを食べようかと冷凍庫をのぞくと・・・ おでぶなサンマの3枚おろしがまだまだ残っている。 すでに「揚げる」のテーマで紹介をしているが あらためて刺身でうまい大トロサンマの南蛮漬けに挑戦です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/23 22:08
マンマ直伝サンマのパスタ
パスタの定番メニューにイワシのパスタがある。これがまたうまいんだな。 宮古のイカを使ってイカフーノを創ったが、宮古にはもう1つの自慢サンマがある。 サンマがきんずーするかもしれないので、シチリアの海辺の食堂、 マンマ直伝のイワシのパスタのレシピを使いサンマのパスタにチャレンジしてみようとおもった。 なーに簡単の簡単さ、アーリオ・オーーリオ・ペペロンチーノ(ニンニクと赤唐辛子とオリーブオイル)パスタに サンマが入ったよーなもんかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 14:25
宮古産直サンマ、かぶる。
前回のブログで 「サンマをもて余している宮古のみなさま、 私はまだまだまだいけます 受け入れ態勢は万全です・・」と 物欲しげに書いたのが奏功したのかどうか、まず朝9時にかみさんの姉ちゃんから。 そして午後に知り合いから宮古の超グラマーなサンマが届いたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/15 01:39
サンマ居酒屋メニュー4最終回
さあ、いよいよサンマ居酒屋メニューも第4回を迎えました。 つぎは何が来るのか・・・・・・ となんとかかんとか引っ張ってどーすんだ。 もう持ちねたがないってか。はい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/09 22:03
サンマ居酒屋メニュー3 〆る。
焼く・刺身・たたく・煮ると来たら、〆るである。 しっかりつくった〆鯖は、あれこれ入った既製品を「なんだありゃ」とけなしたくなるほど旨いが、 しっかりつくった〆サンマもこれまた負けじと旨い。しかも意外と簡単。 サンマをたくさんいただいて困ったときには〆サンマをつくり ついでにサンマ寿司をつくり、またまた愉しめるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/08 01:50
サンマ居酒屋メニュー2:煮る
さんまをたくさんいただいたら、切って、煮て、冷凍。 それが向こう数ヶ月、うまい酒肴&ごはんの友になるのです。 秘密兵器はこれ。20年使ったRIKEN圧力鍋があまりに老朽化したので 新たにドンキーのバーゲンで買う。3980円。安い・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/05 21:46
サンマの刺身、居酒屋メニュー
宮古のサンマを3枚におろし、お造りにしたが宮古の実家八幡居酒屋はここからが勝負。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/31 22:26
サンマをおろす
サンマは焼いて食べる、が基本だけれど宮古のサンマは鮮度が抜群で脂がのりのりなので ぜひぜひ自分でお刺身にチャレンジしてくだされ。むずかしい? いやいや不器用が自慢の私ができるのです。では一杯やりながら進めましょ 1.本にはうろこを落とし頭を落とすとありますが ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/30 22:26
宮古からサンマが来た〜〜!まずおいしく焼こう
初サンマ、ときたらまずは塩焼きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/29 00:05
みやごのごっつおの四季のごっつお
情報サイト「みやごのごっつお」の投稿サイトをまとめた四季のごっつおを ウェブショップ「みやごのごっつお市場2http://www.miyako-gochisou.com/」の 「みやごの魚たち」http://www.miyako-gochisou.com/fishes.phpに復活させています。 現在、宮古の夏の魚および珍味類を中心に26本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 01:55
宮古の夏野菜
宮古で食べる野菜はとてつもなくおいしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/19 10:44
真夏のナメタガレイは旨いんだ。
08年8月4日。アヂィ〜アヂィ〜の連日猛暑。ねぼけ頭で新聞を眺めていたら、 「夏も美味ナメタガレイ」というタイトル、築地うおッチというコラムに目がいった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/06 01:01
みやごのごっつお市場、本日リニューアルオープン
このブログのタイトルは「みやごのごっつお2進捗状況報告ブログ」です。 制作過程をしっかりとレポートしようと思っていたのですが・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/30 17:38
門外不出。ピンクのしめ鯖。
 三陸に鯖が帰って来つつあるという。昨年に続き今夏の市場もサバサバサバ・・・盛況だ。「定置は、サバべーたー、ほかの魚は、いんねーが、困った〜あ〜」と友人の魚屋店主。そんな宮古の話を耳にしながら近くの市場に行ったらなんともピチピチのグラマーなサバを目にした。三陸産。うっとりするほど大きく美しいサバ。即行、絞めてやろうと考え2尾購入。数年前、みやごのごっつおで徹底研究したレシピでシメサバを仕込み、もう1尾は味噌煮した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/28 13:30
超レトロな喫茶店。
今朝の朝日新聞朝刊にレトロな喫茶店がいま静かなブームだとか。マスターのおしゃべり、歳月が醸しだす雰囲気・・・昔ながらの喫茶店には流行のチェーン店にはない濃密な時間が流れています。で、都内で53年目の神保町さぼうると44年目の世田谷邪宗門が紹介されていた。ふと宮古の「たかしち」を思い出した。(けむぼーさん絵をお借りしました) この店は私の83歳になる母が初デートをした店。いまから60年も昔のことだ。緑色のクリームソーダを飲んだという。私が高校時代に通った頃には四角い顔の今のマスターがすでにいた。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/23 23:20
天然のホヤ
ホヤの季節ですなあ。先日、知人から宮古の獲れたてのホヤをいただき豚児とふたりでホヤ食い親子で一気に5個を平らげました。ほんとしみじみ旨いと顔を見合わせたのでした。 いつだったか宮古の若い漁師H氏と飲む機会があり、普段聞けないような海の聞きました。興味深かったのが天然ホヤの話。「ホヤっていっても天然は別もんですよ。ぜんぜん臭ぐなくて、甘いーずんだーが。一回食べだら、養殖は、くわれねーがすー」。ほやフェチを自認する私だが、天然ものは食べたことがありません。そんな私の不憫な思いが、巷間伝わっていった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/22 23:46
鱈腹。夏の鱈鱈鱈鱈。
7月の声を聞くと、宮古のトロールはしばし休みに入る。となると夏は鱈がないのか? しかし昨年の盆前の市場には獲れたて立派な真鱈がたくさん並んでいた。 底刺し網とか、延縄でけっこう揚がるのだそうだ。そういえば数年前、 あるグルメ番組で年中旨い真たらが揚がる港として宮古を紹介していたから・・・ ご覧になった人は知っているかもしれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/12 00:38
マンボウを食べる。
マンボウといえば、よく水族館等で愛嬌を振りまいている愛くるしい魚。 フグの仲間で体長3m、体重1tにもなる大型魚だ。 初夏、黒潮に乗って餌のクラゲを求めぷかぷかと三陸沖に姿を見せる。 「寝坊ざめ」とも呼ばれ、海面をゆっくり泳いだり、横になって寝ていたり、 ついつい油断が多いのか、突棒や定置網でおまけのように漁獲されるようだ。 カワイイ!マンボウを食べる?ちょっとかわいそうにも思うが、またこれがおいしいのだよ。 身はまっ白で、水分を多く含み、手ですいすい割ける。 生を酢みそで。淡... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/06 20:59
グルメライター絶賛 イカフーノ4
みやごのごっつおファーザーオッコーネ、オリジナル、激旨の調味料「イカフーノ」。 オッコーネはこれを全国民に広く伝えたく 私の古き友人でグルメライターであるTを家に招き ワインを奮発し振舞ったのだった。 (ほんとうはその日、前に貸していた本を返しに来ただけだったのだが・・・) O わざわざ、すまんねえ    お礼といっちゃなんだけどお昼食べてけば うまいワインもあるし T でも・・さっき朝ごはん、食べたばっかだしなあ・・・ O あのさ、ほんとうに旨いパスタ、ごちそうするよ くっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 23:38
宮古の厳選珍味3 カキの燻製
カキはRの付かない月(May, June, July, August)は、食べない方が良いと言われている。 味が落ちるからだという。でもね、それは、暖かい海を含めた一般的な話なのだそーだ。 そーだな緯度的にも瀬戸内の広島とはわけがちがうよね。 三陸の冷たい海の宮古にはあてはまらない。 カキ漁師に聞いた話、宮古産は三陸のカキの中でも特においしいのだという。 宮古湾には閉伊川と津軽石川があり、豊富な山の栄養がどっと流れ込む。 また湾の入り口が広く海の栄養も豊か、最高のカキを育むのだそうだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/29 15:22
宮古の珍味2 めふん
めふんとはアイヌ語で「腎臓=メフル」がなまったものらしい。 鮭の中骨に沿って張り付いて腎臓(血合い)と塩だけでつくる塩辛だ。 鮭とばと同様、かつて宮古地区に先住していたアイヌが伝えた保存食なのだろう。 うちではめふんを食べる習慣はなかった。 本州有数の鮭の水揚げを誇る宮古の魚屋などでもほとんど見たことがない。 またその後あちらこちらで出会っても、血合いの塩辛という先入観からか、 あえて食べない、食わず嫌いの一品だった。 しかししかるべき店に行けば小鉢にちょぼっと盛られ、 グルメな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/06/28 01:48
宮古珍味1鮭とば
宮古にすごい珍味がある、という噂は聞いていたが・・・ ひょんなことでその作り手と知り合うことができた。 自分がいかにうまい酒を飲めるか、 そのための納得のゆく酒のアテを作っているのだという。 だからいっさいの妥協はない。 材料は、いい材料、いい塩、店の前の浜の風、作り手の情熱・・以上 よけいな添加物や着色料を「毒」と呼び、巷のまがい物を徹底糾弾する ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/20 00:35
ジャイアントコーンと真ます
ブログをさぼって書かないでいるとけっこう気になってしまうもの。 ただ何も書くことがみつからないからなあ・・・。 で、しようがないのでさっき食べたグリコのジャイアントコーン。 私はこのラクトアイスが好きなのだ。彩だのハーゲンダッツだの 乳脂肪8%以上とかの本物のアイスは確かに美味しい。 でもなぜか途中で飽きてしまうのだよ。 しかし100円のジャイアントコーンはチョコがヌラッときて、ナッツがかりかりきて、 あっさり系のアイスが出てくる。 すごく美味しいわけではないけれどあきない。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/12 00:31
本業。
イカの塩辛つながり ラグビーつながり 宮古つながり・・・ で、なにかと縁が深い居酒屋「仁助」に本業でお手伝いできた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/05 10:33
イカふのパスタBますます進化
イカのふ(肝)を活かしたパスタの追求は止まらない。 今日のランチは、仕込み1週間目のイカふオリジナル調味料と生トマトを使ったパスタ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/01 15:25
日本酒が旨い・宮古が旨い・東京のみやご店
東京で厳選の酒・焼酎と宮古産の旨いものを楽しむなら大森「仁助」。 http://sakejinsuke.hp.infoseek.co.jp/ 品川区南大井6−25−12日建ビルB1F 電話:03-5753-2626 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/25 22:48
「いかふチョビーと春キャベツのパスタ」ウンメーノ・オッコーネ
イカまるごとパスタの研究が着々と進んでいる。 その素となっている「いかふチョビ」の家内制量産体制を確立した。 刺身を取ったいかのきもにたっぷり塩をして半日、しっかり脱水したキモ。 それが冷凍庫で熟成を続けている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 01:20
山菜三昧2 あっつさ効くぞ行者にんにく
ふすぺである。葉山葵の漬物の宮古弁、といっても山側しか通じない。 洗って刻んだ葉山葵をざるに取りあっちっちと思うぐらいの湯をかける。 密封容器に入れざっかざっかと振って辛味を出すのだが、 この葉山葵を怒らせる行為をふすぺるというのだそうだ。 ちゃんとつくれば本等に旨い酒のあてになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/05/22 00:14
宮古の山菜三昧1
宮古の山菜がど〜んと届いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/20 00:32
「いかのまるごとパスタ」、より深く進化
右はおなじみのイタリア産アンチョビの塩漬け。パスタの定番調味料である。 では左はといえば「いかふチョビ」。そんなのあるの?いやありません。 正真正銘ゴッツオ・ファーザー「シチリアーノ・オッコーネ」のオリジナルです。。 3月28日 「いかのまるごとパスタ」をばしっと! http://occonac5345.at.webry.info/200803/article_12.htmlから苦節1つ月半。 満足できる味をつきつめることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/13 12:37
ママスは、うめーなあ。マックは・・・
最後のママスを焼いた。2週間ほどの冷凍だからほとんど味は変わらない。 うまいうまい。朝からしっかりご飯を2膳も食べてしまった。 一時朝はパンとしていたが何はなくてもご飯はいいよね。 味噌汁・おこうこう・納豆、それに焼き魚とかに勝る朝ごはんは無敵である。 いま旬のマスコや塩ウニがあったらもうたまらない。 なんか今日一日がんばれるぞ、とかおもってしまうのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/12 00:30
ちび新じゃがバター醤油
バター+醤油という組み合わせを、 たまらなく旨いと思っているのは私だけでなないようだ。 ある飲み会で子供のころ食べて旨かったものの中の堂々3位 だったのだから(平均49歳全6人調べ)。 熱々ご飯に穴をあけバターをひと欠け入れ、 ほどよく溶けたところに醤油をかける。 あとはひたすらわしわし食う。なんともシンプルで旨かった。 ためしにいまやってもけっこう感動的に旨いのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/08 23:51
いかぱっちょ 
5月です。ecoちゃん先生にもにもはっぱをかけられましたが、 あいかわらずみやごのごっつお2は、ずぐるっております。 コンテンツをつくるのは何の苦労もなくさくさくできるのですが 硬化した頭でHPソフトをやっていると途中でなぜか行きづまる。 で、そこで終わってしまうという悪循環。本等に記憶力と根性がなくなってしまった。 それでも、ま、少しずつ進んでいなくもないので、 ほとぼりがさめたころ静かにじゃーんと始まったりして・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/05 22:52
宮古は、葉(花)わさび満開。
宮古の山の友人の家は、かつて山葵田をやっていたという。その田は人手が足りなくなってそのまま放置され、いつしか、小さな沢沿いに種がひろがり野生の山葵が群生しているのだそうだ。酒の肴に最高、葉山葵のふすぺに目がない私に、山の友人は毎年送っていただいている。今の季節、なんともうれしい贈り物だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/25 13:03
真鱒か大目か?どっちも高いけれど。
春の定置網が入り、宮古に春を告げる魚、真鱒や大目が獲れ始めています。 亡父はこの季節、大目を一切れ口にし「おーめは、なによりもうんめーがなあ」としみじみ語っていたものでした。 秋に産卵の目的で戻るはずの白鮭が、何を思ったのか春まだぴちぴちグラマー状態で揚がるのが大目鮭(ときしらず)です。味が濃く上品な脂のりのりでなんともうまい。目に青葉、山ホトトギス、大目鮭。宮古人はなにがなんでも食べないといけません。とかいうと、「おれはそう思わん」などと、おこられるので訂正訂正・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 23:25
感動のレバーペースト
この歳になると、たべもので唸るほど感動することが、あまりなくなる。 が、しかし、これにはぶったまげた。 好みもあるが、私的うまいなんてを通り越して、 はじめての爽やかな深みのある味わい、とか なんともへたくそなコピーになってしまうほどの代物だった。 何を隠そう代官山の某有名サンドイッチさんが試しにつくったレバーペースト。 知り合いの意見を聞いて売り出すとか売り出さないとか・・・ クラッカーにちょぼっと載せて口に入れるや、 デリーシャス!ボーノ!うんまい!ニーハオ!違うか レ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/17 15:35
肉汁・じゅわっ、大人のハンバーグ
肉汁・じゅわっ、のうまいハンバーグをつくってみたかった。 レシピはDANCHUで見たが、かなり変えているのでオッコーネバーグなのである(笑) 笑っている場合ではない、先を進めよう 肉は牛丼用の国産牛切り落とし。和牛は高い。どこが違うって? 国産牛って、なんか安心なのだ。400g+脂を2かけをもらってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/04/08 00:12
メカブ、自分でとんとん
4月、近くの市場でたぶん今シーズン最後だろうのメカブを買ってきた。 もちろん丸のまま、機械で刻んだやつじゃないよ。 ところが自分で刻むとなるとぬるぬる滑ってなかなかやっかい。 食べるまでいやになるのが常だった。 ここまで書いてこれ、前にやったなあと気づいたが、まいっか。 メカブを切る前に1時間ほど風に当てるとぬるぬる滑らず誰でも簡単にきれるのだよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/06 00:54
どでか・ほうれん草
故郷宮古の気候は、野菜が異常成長するのだろうか 昨年も今頃だったか、山の友人から同じような写メが届いた 「でっけーほーれんそー いっぺーもらったがす〜」 比較が1L牛乳パックだからそのでかさが、すぐわかる。 うーん、それにしても・・ たぶん葉っぱが固いんじゃないか、苦いんじゃないか、大味じゃないか、 などとあれこれ想像するが 「すぱらぐは、ほうれん草三昧だがねえ」としかなく 味に関するコメントがないとこを見ると変わらないのだろう。 おひたし、バターソテー、味噌汁、グラタン・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/04 20:33
新玉ねぎと新じゃがと
この季節、八百屋の店頭に並ぶ新玉ねぎと新じゃが。 この旬の素材を使ったマリネが、なんともうまいんだ。 うちの定番メニューになっていて、したり顔でみんなに教えているが 実はこの高校時代の同級生に教わったレシピ。 「ぜったいにおいしいからやってみてよ」の言葉どおりの大ヒットなのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/04 00:20
あ、マヨネーズがない
  今日の夕飯時のこと。「あ、マヨネーズがない」・・・ さて誰が買いに行くか。誰もその気がなさそう。 で、ひらめいた。うちの母は昔作っていたではないか! レシピを調べるとなんとも簡単。 卵 サラダオイル(オリーブオイル) 塩 酢 材料すべてあり で、早速実効。 1.1個分の卵黄+酢大匙1+塩小さじ半分+胡椒   をボールにとって、泡たて器でか真剣にしゃかしゃ 手を抜くな しっかり混ぜる 2.そこにオイル150t(オリーブオイル使用)を、たらしてはかしゃかしゃ、   たらしてはか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 23:24
「いかのまるごとパスタ」をばしっと!
仕事のトラブルがやっと解決。 ゴッツオ・ファーザー「シチリアーノ・オッコーネ」は、 やっと落ち着いて厨房に戻ったのだった。 で、何する?たって・・・冷凍庫をのぞこる(なまってるなあ)と 2週間前に1本130円で買った刺身用のイカが・・・ イカは全国で獲れるが、メジャー度においては函館にはかなわない。 しかし宮古にはイカせんべいという、どこにも負けないユニークな名物がある。 イカで勝負できるのだ。というどーでもいい理由で 次のイカの名物として、イカのまるごとパスタを紹介しよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/28 16:12
揚げ大根とおろしと葉っぱの共和え
生の大根を油で揚げるのだ、というとみんなうそ?というような顔をするだろう。 なんと今日はみんなのうそ?というような顔をみながら揚げてしまう。 大根1本でできるうまい惣菜なのだ。 大根は皮付きのままさいころ角大(うちのさいころは、でかいなどとつっこまない)に。 油をフライパンにそそぎ冷たい状態(これやんないと、油がはね火傷します)から、 ゆっくり揚げる。フライド大根ですね。このまま食べても甘くておいしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 01:09
しゅうまいは、うまい。
しゅうまい、前々からやるやるといいながら、皆さんをお待たせして申し訳ない。 いやたぶんふたりぐらい待っていたと思う。 で、その声にお応えして、やむなくHP制作をさぼり、しゅうまいづくりに没頭してしまった。 容器に立っているのは「オイスターソース」最後1滴までまづめるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/03/18 13:33
東京には、まづぼ(松藻)がない。
いや、乾燥させ焼いたものをでも銀座の銀河プラザにかしっかり売っています。 知る人ぞ知る高級海藻という位置づけなのではないでしょうか。 今の季節、宮古の魚屋さんには生マツモがたくさん並んでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/16 01:12
こっちは半世紀メカブを食っている。
ハナマルマーケットを見ていたらメカブの特集だった。「いまはスーパーでふつーに買えますよね。ぼく、けっこう、メカブにはうるさいんですよ」だと。おお、都会人のやっくん君、えらそーにメカブを語ってるじゃねーか。けっ、おいおい都会で食べるよーになったのはここ10年ぐらいのもんだろう。わたしなんざ、生まれたときから食卓にのってたぜ。キャリアが違うつーの。  「メカブ」とは「ワカメ(若芽)の株根」が、名前の由来。もっとウンチクると、わかめの繁殖を司る成実葉と呼ばれる部分で、成熟とともに発達。早い時期のも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/13 00:23
日本酒タウン大森「仁助」で毛がにを食う
東京都品川区大森は、いま『日本酒タウン大森』として大きく注目されています。 どこで?と聞かれても困ります。また新橋の方がいいぞ、 とかいわれてもまた困ってしまうのでこれ以上突っ込まないで そうかそうか、とおおらかに受け止めてやってください。 その日本酒のメッカ大森にある日本酒と焼酎バー「仁助」で 去る8日「第3回日本酒を味わう会」が開かれました。 テーマは「活性にごり&生酒」と宮古の毛蟹です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/10 23:53
東京西麻布の宮古のまぐろ
といって食べたわけではない。見つけた。 っていうか、食べにいける身分ではないが正しいだろう。 東京西麻布は最近高級寿司の激戦区などだという。 ここんちはその中でも注目店なのだ 夜は食事だけで15,000〜20,000円とあるから お酒やお造りなどを入れたらうひぇーとなる ここで使っていたマグロが、露山人もほめていた宮古産。 宮古の魚屋さんが「たまにいいマグロが揚がんがす。 宮古の市場さはではんねーどもねんす」といっていた。 素通りして築地に来るのだそうだ。 生まれてこのか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/06 02:05
いさだ解禁
三陸の海に春を告げるいさだ漁が始まった。 と青年漁師のブログhttp://blog.goo.ne.jp/heiun/にあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 01:14
あなたはどっち?
熱々ごはんに、あなたはどっち?とこられたら、どーする? みやごじんなら、もちろん、塩ウニを選びますね。 宮古の塩ウニを食べていると、悪いけどよそのを食べられません。 ビンに入っているやつにはスペック表がありますものね。 ソルビン酸だとかナトリウムなんちゃらとか、着色xxx号とか化学記号だらけ。 辛子明太子は旨いけれどあれまよく見ると 原料すけとうたらの卵(アメリカ産)、塩、以下、トレハロース、アミノ酸、ソルビット、ポリリン酸、PH調整剤、着色料、発色材亜硝酸Na・・・化学実験室じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/02/28 00:48
宮古のでか牡蠣
毛がにを食べるにあたり宮古人には、剥き即食べる派、剥きためじっくり食べ派、 そして剥いて貰って食べる派がいることが判明した。それは血液型も深く関係する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/02/27 01:53
赤皿貝は、鋭く旨い。AKAZARA DE PEPERONNTINO BIYANCO   ボーノ!
宮古市内の魚屋でこの貝↓ を見つけたら、迷わずに買いましょう。 昔はたくさん獲れたそうですが、最近はあまり漁がなく流通にのらない。 だんだんなじみがなくなり売れなくなって安くなる。 赤皿貝というらしいが、色も見場も悪いせいか、実際、かなり安いのです。 ところがこの貝、見かけによらず、鋭く旨いのだ。 買ってきたら、厚手の鍋に水を少量入れて蓋をし、蓋があくまで蒸し煮に。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/02/26 00:36
年に1度の毛がに食べ放題
この季節、宮古から毛がにが届く。 待ちに待ったわが家の年に一度の毛がに食べ放題。 この日はどんなに忙しくても誰もが夕方7時半には食卓に着いている。 とにかく好きな食べ方で好きなだけ食べるのだ。 もちろん茹で方は私。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/02/14 11:28
みやごのめつらーな酒肴2
左 あわびの肝の塩辛 みやごべんだととするのそっから ふつう売っているのは肝ばっかだが、名人のは肝2身8の割合。 磯の旨味の凝縮 下手な酒はあっちに行きなさいと吹き飛ばされる 秋田の濃厚な純米酒ががっちり受け止めた それにしても贅沢なそっからだ ガキの頃は味もわからず食べていた気もするのだが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 20:39
もうかの星。
もうかの星。といってもけっして「もうか」を目ざすわけではない。 とうちゃんといって、目に炎がでるわけでもない。 ただの「もうか鮫」の心臓である。 ねずみ鮫の名もあるが、そーいえば目がねずみに似ているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 12:00
コピーライターOCCOはゆく。
1月30日の木曜日から日曜日まで宮古にいた。 宮古でコピーライターとしての仕事があったからだ。 ビジネスになるならない、はたいした問題ではない。 自分の四半世紀の経験と技術を少しでも役立てられればいいのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/08 22:42
停滞前線 後 特製のりもちVer.2
HP制作が進まない。前にも書いたが、例えば今日の分とやったところを 1週間経つとけろっと忘れて入れている。 さらに前のことは完全に「振り出しに戻る」、老人力のつきすぎ頭なのだ。 こうなったら、まとまった時間をとって缶詰状態でガツンとやるしかない。 おもえば拙いながらつくった2つのHPは仕事の暇の産物だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/29 22:42
ぼっかげられても、なぜか紅葉漬け。
ぼっかげられる=追いかけられる。という宮古弁。 いまの私はまさにその状態。 なぜか? 1つにかなりの作業をともなう仕事とをかかえている。 そこに「企画=アイデア」を要求される仕事が3つ。 つまり作業⇒打ち合わせ⇒アイデア出し1⇒検討⇒作業⇒打ち合わせ ⇒アイデア出し⇒∞・・・状況 もうかってまんな? とかいわれそうだが、今日、業界はそう甘くない。 作業仕事はやれば終わるが、まだまだ先が長い アイデア出し⇒企画(繰り返す)⇒プレゼン⇒検討⇒制作 この間がけっこう長く頭を拘束さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/22 11:27
カニの手を借りたいほど。
HP制作の進捗状況を伝えるブログの更新すらままならない。 なぜっ?忘れやすい。目が悪い。エンジンのかかりが遅い。集中力がない・・・・。 要するにすばらしき「老人力」がしっかり、身についてきたからだ。 満ち満ちていた「若者力」は日に日に減退しているけれど、 「老人力」は人にあげるほどありあまっている。 そんなわたしの熟練パワーはいま、仕事にフル稼働中なのだ。 それはちょっとばかりまずい状況をもたらす。 年末年始に学習したHPの知識が、 持ち前のすばらしき「老人力」のために吹っ飛んで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/18 14:33
郷土料理百選の経験値、測定 OCCO版
宮古出身のブログ仲間がやっている痛快ブログ「犬の遠吠えhpamg2.exblog.jp」に 郷土料理百選の経験値、測定という話があった。 食いづがはっている私は、忙しいつーのに、つい食いついてしまいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/14 23:40
ブランディングという仕事
ある企業の経営計画に則ったブランディングの仕事をコピーライターの立場でサポートしている。すなわちメディア戦略、各種印刷物、イベント、WEBなどを通じたコピーメッセージと広告戦略PLANの作成だ。 その企業ならではのコアバリューにプライオリティを設定。ターゲットのニーズ、時代性、インパクト、斬新さ・・・等を徹底検証しながらブランディングのクリエイティブを創出する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/11 23:19
秋葉原。
新しい仕事で朝から神田へ。 2時間ほど打ち合わせをして、お昼を食べようとITの街秋葉へ。 いやはや噂には聞いていたがなんともすごい。 駅周辺には名物メード喫茶のメード姿のビラ配り少女がいっぱい。 これがなんともみんなモーニング娘の「つじ・かご系」に見えてしまう。 自称めんくいアナログおとっつあんには、 どーしてこーゆーのが受けるのか、まったくわからないのだった。 歩いている人もなんだかみんな青びょうたんに感じてしまう。 おいおいもっと胸をはれ、元気出せ。余計なお世話だけど。 関... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/11 00:37
すっとぎ
JINさんのBBSですっとぎについての質問がありました。 すっとぎは普通大豆で作ります。が、昨年いただいたものは黒豆を使ったものでした。 お正月に煮て食べる黒豆。丹波が有名ですが、宮古でも獲れるようです。 大豆で作ると枝豆色というかウグイス色に仕上がりますが 黒豆だとグレーで黒ぽちです。香りと味が力強く感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 23:50
本業の合間に
朝10時と昼13時から、青山で打ち合わせ。今帰り。 長く宮古にいたがもうすっかり東京モードになった。 15時にケータイがなる。浜松の宮古人MINAMIさんが東京にいるとのこと。 時間が合ったので銀座でお会いすることになった。 MINAMIさんは私より6歳上。若い頃は宮古で働いていたのだそうだ。 歳や学校や性別・・・を超え、宮古というキーワードだけでつながる 「いつも見てました。いつ再開するのですか?」 「いやぁ、コンテンツが多く、実はやり出したばかりで・・・」 宮古でも、会う人会... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/08 21:42
宮古人、東京生活へ
minamiさん、私もぜひお会いしたかったのですが、今日から東京生活。 残念。帰りにでも東京でお電話ください。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/07 20:30
あけましておめでとうございます。
3年間つづいたHP「みやごのごっつお」が終わりました。 少しづつ積立預金のように作り上げたの感慨ひとしおです。 ひとつの方向を向いていたと思っていたのですが ベクトルは少しづつずれていました。 「みやごのごっつお2」は、わたしの「宮古好き」というエネルギーだけでつくります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/01 00:25
宮古生活 鯖のひものを作る
少し焦がして写真をあわててしまいピンぼけになってしまったが、 宮古産の鯖の開きの干物である。しかも自家製。私がつくった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/23 19:33
考えながら、勉強しながら。
帰宅、20時。本日のコピーワークの修正は僅少。デザインは泣かされていた。修正を施し、明日再提出する。クライアント(お得意)は、担当レベルでOKでも最終のチェックでどんでん返しになりことがあるから予断は許されないのだ。あさって掲載の新聞の原稿が、2日前にひっくり返り貫徹で作り直したことがある。一度でいいからクライアント(お得意)の立場で仕事をして見たいものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 00:49
♪今日の仕事は 辛かった♪
♪今日の仕事は 辛かった♪あとは〜しょうちゅーを くらうだーけ〜♪てかっ。 と岡林信康的受け狙いの導入をはかったところで わかるのは50オーバーのおどっつあん、おっぱやんだけだろうなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 22:34
みやご弁カルタと大葉のパスタ
「みやごのごっつお」は、私自身がまず「おもしろがれること」が基本にありました。はたから見たらいったい何になるの、的なこと。昨日も書きましたが、3年間にあれこれやりました。 1回こっきりだったのもあれば、何人もの人を巻き込んだのもありました。 宮古弁掲示板から始まった「みやご弁カルタ」は、まったく予想外でした。最初は私が最もチカラを入れていた宮古弁掲示板へ投稿常連の海猫さんからの1つの提案。みんなの郷愁であり、懐かしさであり、また言葉遊びであり、おもしろがりでした。それがだんだんカタチになる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 23:52
「みやごのごっつお2」着々・・・うっそ?
「みやごのごっつお2」も、とりあえず紙の上で完成した設計図にのっとり早期オープンを目ざし作成を進めている。しか〜し、3年間でつくったコンテンツがかなり膨大なので、まずその整理、そして掲示板の貴重な声をどうコンテンツ化するかなどなど、整理整頓苦手・思いつき優先指向のアナログ頭は火を噴いているのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 23:05
日本一俳優とゴティバ
ばたばたと師走は過ぎていく。 午前中、原稿を整理していたら、あるプロジェクトのアートディレクターから電話。 あの仕事の撮影が今日なのだけど立ち会いますか? コピーライターの私はふつう忙しいとおまかせしますよ、なのだが なんせ桁違いのあの大物。ハリウッド映画バットマンにもでたWKなのだ。 彼を目の当たりのできる。とおもうや一気にミーハー係数がどこどこあがる。 とりあえず急ぎの仕事にけりをつけソッコースタジオへ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 00:13
目で見れば、ほら簡単。りんごジャム
スーパーでいい紅玉りんごを見つけると即行買ってはジャムをつくっている だって、ほんとうに、いやになるほどうまいんだモノ。 材料は紅玉りんご 本日のりんごは5個。皮あり皮なし2通りのレシピでつくる。 1.叔母ちゃんに聞いたレシピ りんご5個の皮を厚く剥き、 しんを除いて、銀杏に切り、水少量 (焦げ付かないくらい。) レモン汁 1/2個分 砂糖りんごの重さの60%、水。 砂糖をかけ、1時間置き、あとはふたをして弱火で、30分ほど煮る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 01:28
卵1ケース落下。その結果。
週末、買い物に行くので、冷蔵庫は満杯だった。今日の昼すぎ、腹が減ったと扉を開けた瞬間、どさっ、ぐしゃという鈍い音。「誰だよ、こんなとこに卵を入れたの!」・・・あっ、俺だ。 プラケースに入った10個の卵はものの見事にきれいに割れていた。 家人が来る。「ああ、私は知らない」っと。 くっそー・・・「いや、出汁巻き卵が食べたくてさ。割る手間が省けただけよ。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/19 00:15
激辛だけど、はまってしまうABC サンバルアスリ
バリ島に行ったことのある人はおなじみですね。どこのレストランでもテーブルに置いてあります。ABC サンバルアスリ。甘いなと油断させて、あとでガツンと来る激辛なんだけど、みんなはまってしまうチリソースなのです。材料をみると、「レッドチリ、水、砂糖、塩、にんにく、でんぷん、酸味料(酢酸)」。唐辛子(レッドチリ)をそうとう使っているのでしょう。 チリソースはあれこれ売っていますが、辛さ・甘さ・旨味すべてにおいてABC sambal asli が最高です。 うちは海鮮トマトパスタ(ペスカトーレ)には、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/13 00:21
自家製コンビーフに挑戦。
自家製コンビーフ 1週間のレシピ ●材料:オージービーフの込み用すね肉1k もも肉がいいらしいが安いのをチョイス。 ●ほかの基本材料  タマネギ  にんじん パセリやセロリの茎など香りのある野菜のくず ●食べる1週間前 漬け込み液(ピックル液)の準備 材料:肉1kに対して 砂糖20g  塩100g 醤油おおさじ2  水360ccを混ぜ、火にかけ冷ます 1.肉をきれいに洗って、水分を取り、ポリ袋に入れ、準備した漬け込み液、野菜くず、タマネギやにんじん、ベイリーフやブラックペッパーなど... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/09 13:26
本物のコンビーフ
代官山にある老舗のサンドイッチ屋さんトムズサンド。 ここでのお薦めはなんといっても自家製コンビーフが はみ出すほど入ったホットコンビーフサンド(1700円)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/09 00:17
あらためて、鳩サブレーは、おいしいなあ
子どもの頃、近所の母の友人に鎌倉出身の方がいて、よく鳩サブレーをいただいた。 バターたっぷりのクッキーで、牛乳といっしょに食べると最高においしい。 子供心に、おやつの五つ星だった。 しかし上京し都会で暮らすようになったあたりからどこかに消えた。 いつでも手に入るのにわざわざ買うこともなく、まったく食べる機会がなくなっていたからだ。 というより、「文明堂」や「中村屋」のような都会のお土産が いつでもどこでも買えるようになったり、 また昔からある「ひよこ」や「雷おこし」も珍しがられなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/05 02:07
築地の割り干し大根
今回の割り干し大根は東京築地のある乾物屋にしか売っていないもの。1本の大根を縦8割にし寒風干ししたものだという。 切干はどこでも売っているがこれがまたどこにもない。はりはり漬けやつぼ漬けの原料らしいが、見たことがある方はご一報ください。 これがほんとうに旨いんだ。下ごしらえは半日水に漬けておくだけだ。そのまま食べても大根の甘さと濃縮した旨味がたまらない。調理は適当に切り、好きな調味料に漬け込むだけ。簡単。うちは1つは醤油・酢・酒そして生姜で、もう1つは醤油・酒そして赤唐辛子で、漬ける。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 02:09
うまいジャムにはヨーグルトでしょ
けさは先日作ったジャムをトッピングしたカスピ海ヨーグルト。 酸味が強いのだが紅玉りんごジャムの甘さとなんとも合う合う。 自分で作っておいて、自慢じゃないけれど、いままででいちばんうまい。 売れるんじゃないかと思ったほど。つくり方は叔母からの受け売りなのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/02 00:50
りんごジャムをつくる
嵐のような忙しさは熱帯低気圧になって抜けていった。 仕事が一段落し、はて今日は何するんだっけと考える。 それが今日は暇ともなると、それはそれでまた不安の始まりでもあるのだ。 フリーはそれが辛い。忙しいぐらいが安心なのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/30 01:27
三陸宮古の友人から山の幸
三陸宮古は海の町、さぞ魚がおいしかろう。 ほんとうに人に自慢したいぐらいおいしいです。 でも、町周辺以外は海からそのまま山山山。 だから春は山菜、秋は茸と、これまた自慢したいぐらいおいしいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/10 23:05
男の料理、本格椎茸昆布に挑む
北海道の友人Kから北海道名産がどっさり送ってきた。その中にけっこうな量の昆布がある。利尻か・羅臼か・もしかしたら田老か、重茂か。見た目からダシというよりも、食用のようだと、勝手に決めた。で、一回目は水で戻し、5センチぐらいに結んで、酒・醤油・カツオブシでくつくつくつくつ・・・・・・煮た。けっこうな時間をかけた。しかし味はおいしいのに、かりこり固い。なぜかとあれこれ調べたら昆布を煮るコツがあった。酢である。二回目は宮古産ドンコ椎茸と昆布を前日から水で戻しておいた。なあに鍋に水を張り、ほおりこんで置... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 13:11
宮古のさんまが来た
8月31日に今年のさんまはいつになく早いらしい。私はふるさと宮古のさんましか食べない、と書きこみをしたところ、それをみていた友人Aが不憫に思ったのか、さっそく宮古のさんまを送ってくれた。それもなんと大型30尾。家族が3人だろうが30尾ぐらいばっちり対応できるとつい3日前に書いた手前、やるしかないではないか。さいわい仕事は一段落している(いつも一段落・・・)。 メニューを考え下ごしらえ@締めさんま、ツミレ用に10尾を3枚におろし、4尾分にたっぷり塩をして水分を抜く(4:1の割合で砂糖を混ぜるのが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/04 22:39
塩辛づくり
いかが旨い季節です。ここでhttp://www.miyako.gochisou.info/unmee/unmee.html?g=2&i=23であれこれ書いているの、昨日やってしまったいか話です。 いかは近所の北部市場で三陸産1本240円。3本購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/04 00:56
鶏白レバーの佃煮
鶏白レバーの佃煮を、ご存知ですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/02 00:50
さんまは、もらうもの・・・
月末とはいえまだ8月。というのにふるさと宮古では、さんまが店先をにぎわしているという。大きく脂ののりはばっちり。それにしても早いなあ。 例年なら9月になると20〜30尾どーんと、送ってくる。最近は少子化が進むと同時に魚離れで「そんなあっても困る」といわれるそうだが、うちは3人家族でも、30尾ぐらいなら万全対応。すべておいしくいただく。その極意は・・・・http://www.miyako.gochisou.info/unmee/us_0409_1.html 30尾の下ごしらえ 約2時間 @塩... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/31 22:11
新大久保コリアン2
四の五の会という仕事仲間の定例飲みを月1で行っている。場所・食べもの・ゲストなどすべては、幹事がきめる。その権限はぜったいで、参加者は四の五の言ってはならない。で、先日は新大久保駅コリアン街生豚肉専門・韓国家庭料理店「大久保でじ」。サムギョプサル(豚三枚肉の焼肉)が有名だという。新大久保は2度目だが(韓国料理を食べにです)が、豚専のここは初めて(店名のデジは豚のことらし)。よだれがでる。 頼んだのはワイン熟成生サムギョプサル、ガーリック生サムギョプサル、ケジャン、チャージャ、海鮮チヂミ、春雨・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/08/25 12:08
新大久保コリアン街@
つい先日の友人たちとの飲み会は、いまをときめく新大久保コリアン街だった。テレビ等で噂は聞いてはいたが、私らの年代にとって新大久保と聞けばと都内切っての♨マーク地帯。二人でその駅で下りる光景を見ようものなら、その後のうっふんを想像し、嫉妬と羨望で歯軋りをしたものだった。(私はこのかた下りたことがない・・・けれど)。 で、夕刻、新大久保駅ホームに集合したおとっつあん一行は、胸をときめかせ新大久保♨地帯巡礼の旅に繰り出したのだった。あれ?ない。かつて山手線から眺めていた扇情的... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/08 22:11
ユウカのティラミスチョコ2
ユウカのティラミスチョコ話題を書いたのが7月17日。うへ、それからもう2週間以上がたつのか。てことは、このブログも2週間手付かずということ。その間、宮古にも行ってきた。方言カルタを発売した。すべった。ころんだ。何やかやしていたが、なんとも時間が過ぎるのが早いこと。で、ティラミスチョコ。ただいまと帰り、腹が減ったと冷蔵庫を空けたら、なんとあおいぎんぎらチョコがあらゆるスペースを埋めているではないか。「あんたがいろんなとこで書くから、友人から食べたい食べたいと問い合わせがきた」。ついでに今年の帰省土... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/08/04 00:14
ユウカの「ティラミスチョコ」
これ、知ってる?と家人が大きな袋のB級的なチョコを誇らしげに出してきた。透明ビニールに、がさっと入っているので、まるで上野アメ横の安売りおつまみ屋に山積みしてある商品に見えなくもない。いったいなんなんだつーの。 ところがこれが、ネット上での隠れた(かなり一部)ブームのチョコなのであるらしい。おつまみ屋にありそうだと書いたが、あながち外れていない。関西方面のスナックやホストクラブから火が着いたという噂もある。「パパさん、このチョコ、けっこうおいしいのよ〜ん。ほら、あ〜んして。はい。」・・・と、口... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/18 21:08
閉伊川、鮎解禁
釣りが好きである。渓流から始まり、いまは磯釣りが中心だ。しかし実家のある宮古は磯釣りでも上モノというカテゴリーはなく、アイナメやかれいなどの根魚系になる。海に面しているが山が迫っていて渓流が多くほんとうにつり天国だ。 7月1日、宮古にそそぐ1級河川閉伊川水系で鮎解禁。前日の雨で水量が多くいいコンディション。午後から水温が上がり支流の刈屋川、小国川を中心にいい釣りだったという。川そばに住む友人から、その初物の閉伊川の鮎をこれから食べるという電話がかかって来た。天然の閉伊川の鮎は1尾1000円近い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/04 21:36
すじモノ2種
すじモノが好きである。安くてうまいB級の食材だからだ。とはいうものの今日日、女性たちがお肌つるつるコラーゲンのかたまりとかいう惹句につられたせいか、価格がうなぎのぼり。B級食材とはいえなくなってきた。左は国産牛のすじの味噌味煮込み。右がインドマグロの尾っぽのすじの醤油煮込み。牛すじは茹でこぼし3回がコツ。あとはたっぷり生姜・焼酎・黒糖・赤味噌で味付け。マグロすじは刺身を取った残り、茹でこぼしは1回。生姜・たっぷり日本酒・醤油で味付け。もちろんどちらも熱いのが旨いが、冷蔵庫で冷やした煮凝りもま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/03 22:38
眼肉塩焼きの次は目玉の煮込み
眼肉をとった後は目玉と白いプルプルだけが残る。それを鍋に入れ3度茹でこぼした。その時点で目玉の外殻から肉片はすべて落ちている。外殻を取り出すと鍋の中は白と黒と茶のぶよぶよの様相。それに酒・砂糖・醤油大量の刻み生姜で味を入れ、3分ほど煮込んで完成した。 さあてたぶん濃厚な味が予想されるので芋焼酎ロックで対抗しようと用意。いざ一口。うーん、ゼラチンいりトロの脂汁・・・まずくはないがなかなか二口目は進まない。DHAは頭が良くなる良くなると念じながらまた口に運ぶ。もういい、頭がよくならなくても・・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/14 23:16
目玉のまぐろの目玉
近所の北部市場のマグロ専門店。当日の目玉は、きはだの生まぐろ。私が行ったのは閉まる寸前だった。次の日には持ち越さない。市場はその日売りきるので価格が下がる。おおぶりの作2つとカマ・尾っぽ・ほお・腹などの切り落とし一山で1500円だった。「これをスプーンでかき取ったら極上のねぎとろでぇー」持ってけ泥棒と店主。おおお、これはお買得だとすぐさま決定。「だなさん、これ持ってくかい。サービスだ」とくれたのが、目玉のまぐろの目玉。一瞬、あんたここまでくうんか、とにらまれたような気がして、たじろぐ。「目玉の後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/13 13:40
きはだまぐろ純粋コラーゲン
前回、きはだまぐろの尾っぽから、旨い切り落としと中落ちが山ほど取れる事を書いた。この残骸からまたすごい一品ができるのだ。筋である。牛筋は関西の飲み屋では定番の酒のあてだが、これはマグロの筋である。身をかきだした後に残る白い筋や赤み肉などを集め、お湯で2度ふきこぼし生臭みを取る。酒・水・刻みしょうがたっぷりで20分煮て、醤油で薄く味付け。青ねぎを加え、ひと煮立ちさせて冷蔵庫で冷やして完成。なんの混ぜ物も添加物もない、ぶりんぶりんの煮凝りになる。副産物が、由来正しき純粋コラーゲンのかたまりだから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/04 11:02
きはだマグロの尾っぽ
三崎港産の凍結きはだマグロの尾っぽ。これが近くの生鮮スーパーで400円だ。刺身OK。店主いわくスプーンで身をかき出せば、最高の中落ちがとれると。ためしにやってみた。いちばん運動する部分なので白い筋が多い。この筋さえ取ってしまえば家族3人がたらふく食べられるぐらいのまぐろブツと中落ちが。買ってきて10分ほど海水ぐらいのぬるま湯で解凍。 腹側と背側で4つ割りにし、筋があるとことない部分に分ける。ないとこは背側は旨い赤身、腹側は中とろだ。筋っぽい部分からスプーンで身をかきだす。これがけっこう時間がか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 12:21
ヌカ漬けの季節
ヌカ床は10年モノである、らしい。というのも一昨年、家人が宮古の実家からほんのタッパーで1つ分けてもらったものなのだ。それがかなり長く活躍しているらしいのだ。 それに新規のヌカを足し、昆布、ニンニク、卵のから、赤唐辛子、粗塩、ビールなどを入れて混ぜて寝せて、混ぜて寝せて、混ぜて寝せる。で、1ヶ月を経て秋から活躍し始めた。秋のナス、キュウリ、ニンジン、大根を一晩で絶品のおしんこうに変える。うなるほど安く買ったものでも旨い。いやスーパーの添加物だらけ、化学調味料だらけのおしんこうがまずすぎるの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/01 23:37
一ヶ月ぶりに、1年ぶりのらっきょう漬け 3
見よ、らっきょう2種。苦節1日、つめにらっきょうのにおいをしみこませ、 臭いわねえと、いわれてもひるむことなく、漬けたり。 塩で水分を抜いたらっきょうを塩水でさらに塩抜き、それを2種のマリネ液で漬け込む。 今回はおごった。甘みは三温糖と早池峰蜂蜜、酢は米酢、赤唐辛子は宮古産。 水1酒1酢8、トータル700ccに砂糖と蜂蜜を半々、赤唐辛子をたっぷり。ペペロンチーノ・ビネガー&ハニーだ。イタリア語と英語がごっちゃだがいい。ネットではこんなところをつっこむ人がいるが、そんなのは気に市内(お... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/29 21:56
一ヶ月ぶりに1年ぶりのらっきょう漬け 2
剥いた剥いた、ぬあんと2時間半。私を時給換算したら一体いくらになるか。 そこから単価を計算したらべらぼうに・・・うそ。まあテレビを観ながら飲みながらだから、 いいのだ。 2kのむきむきらっきょう(皮を剥いて1.7k)に200gほどの塩をまぶし(荒塩)、 ざるにあげて半日置く。 土曜の夕方作業したから朝まで置いておくわけだ。 らっきょうの水分を抜いてカリカリ感をつくる重要なプロセス。 昨年はしっかり塩漬けをして本漬けにし大成功だったが、 今回のやり方もけっこういけるとのこと。 宮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/29 00:42
一ヶ月ぶりに1年ぶりのらっきょう漬け
仕事に忙殺されブログが滞った、というのはうそ。なぜか書く気になれないのを忙しさのせいにしているに過ぎない。とかいいつつ、早1ヶ月。気分転換に近所の生鮮スーパーへ。いつもどおり買い物をしていて、目があるところで止まった。らっきょうだ。去年、初めて挑んで最高に旨い思いをしたのだ。1k400円。安い。ためらわず2k購入。頭ではちみつ漬けとたまり漬けをイメージしらんらんと家へ帰ったのだった。 さてどうしよう・・・PCを開いてあれこれ調べ取り組みを考える。去年は、2週間塩漬けにして、本漬けをすると言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/28 01:04
びんの生うに
うにといえば北海道ですね、とほとんどの人は言います。さらには、礼文島の東漁場沖のばふんうにでなくてはね、とか言う人もいます。でもでも・・・そっか?私はどーも、いかだのよーな容器に生前と並べられ、「我、北海道なり」といばっているパッケージがどーも許せない。形を保つためにミョーバンという化学記号のついたミョ−な液に浸して送るのだそうだ。やっぱむきたてのウニが獲った海の海水にゆふゆふ浮いているのがいいな。 で、宮古でも今年いちばんうに(口開けはまだ、市場揚がったもの)をうっていたそうだ。なんとこの値... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/27 01:39
いかんいかん、さぼりぐせ
ちょいと仕事が忙しくなると、仕事優先仕事優先としたり顔で怠けてしまう。1度怠けるとこんどは「まいっか・まいっか」と。するとこんどはずるずる明日から・・・このくせ、子供のころから変わらない。 で、 ところでこのいちごは何か? なんのことはありません。自慢です。市場で4つで500円で買えたのでうれしくて載せました。ルーズで、怠け者まのに、食べもの関係には超マメなんですなあ。 ショッピングモールとかは年に2度でいいけれど、市場は大好き。毎日でもいい。 ぶらぶらして、4つで500円のいちごや、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/20 23:03
絞り大根
むかし雑巾がけをするときに、よく絞ってね、といわれました。この大根の根元はぎゅっと絞ってあります。きっと水分が少ないんだろうなあと思いきや、春大根のみずみずしさいっぱいでした。でもこんなカタチというだけでたったの30円。となりには見慣れた普通のカタチのがありましたが100円です。ついでに春キャベツも普通のと規格外があり値段は半分。どれもこれも鮮度も味もまったく変わりません。これって人種キャベツ。 そーいえばここに「今日もうまかった掲示板」を書いていましたが、忙しさにかまけてサボっていました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/07 22:07
Hな野菜そのA
ここまで完成度が高いと八百屋の店頭ではもう笑いになってしまう。 大根足は色っぽく、にんじんちんはかわいい。 自然もなかなかやるもんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/02 23:14
Hな大根足
近所の八百屋は鮮度がよく安いのが売りもの。スーパーのように規格化された野菜ではなく、新鮮だけれど形は悪い、だから安いのよ。いわゆるわけありB級品が常時ある。そこで見つけたのがこの大根。マリリンモンロー(見たことないけれど)のようなおみ足がにょきっと。若い奥さんはあらまーきゃーっと、恥ずかしそうに・・・するわけないっか、いまどき。ひげおじさんはおもむろにそれを採りあげ、足首をむんずとつかみケータイで撮り始めた。みんながあまりに見るのでへんちくりん大根を2本購入。金60円なり。それにしても品がいいH... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/01 23:45
チョコレートは、甘くない。
このチョコレートは甘くない。辛いのだ。それも半端じゃないというか本場韓国の辛さ、3種類のしっかりグラデーションがある辛さなのである、ゴスミダ。何をたわけたことを言う、なんて初めて見た私も驚いた、Pepper=唐辛子を包みこんだチョコレートが韓国にあったのだ。パッケージのRED PEPPER Chocolate、そして0.9%という文字以外すべてハングル文字。英語も日本語もいっさいない。想像がつかないがとりあえず口に入れてみる。・・・・・・・・ちょっと安い方面の甘いチョコレートだ。しかしそうして油... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/31 02:31
辛いにも、ほどがある
辛党である。たいがいのその手のものは、大丈夫だと思っていた。 ところが侮るなかれ。それは「おい、なめんなよ」と襲い掛かってきた。 直径3.5センチ15gの小さなせんべい。その名も「米菓 辛子煎餅」。 材料は、米・しょうゆ・唐辛子・調味料、以上 口に入れてぱりぽり・・・辛ッ、2秒後辛辛ッ、5秒後辛辛辛辛辛辛辛ッツ・・・なんだこりゃ・・ 痛辛ッ、痛ッ痛ッ痛ッ痛ッ・・・・みみみみみ水を・・・・・・これまじに大げさじゃないのだ。 子供が口に入れてぱりぽり・・・ぎえー〜〜〜〜〜〜辛辛辛辛辛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/11 22:34
おじさんのブツブツ@味噌汁ってスープか?
ほんとに他愛のないことなのだが、ブツブツ言いたくなることがある。 私の間違いかもしれない、誤解かもしれない。 でも話せば晴れる、そんなことってあるでしょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 22:02
白菜豊作、漬けてみた。
白菜が豊作だという。獲れすぎて在庫調整のために破棄している光景をニュースで見た。複雑だなあ。私は大量消費で協力だ?それにしても安い。4キロ強のグラマー白菜が1個150円。ほかにキロ300円ぐらいの塩、宮古産1束100円の赤唐辛子、出し昆布以上。漬物たる・ふた・重石をきれいに洗ってスタンバイ。塩の分量は白菜の重さ(g)×0.04ぐらい。白菜を各々1/8等分にカットし洗う。塩・白菜・塩・白菜と交互に重ねていく。今日は8キロ仕込んだので300gちょいの塩だ。重ねては乗って、重ねては乗ってを繰り返し2玉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/04 10:27
800円のミルフィーユ
青山にある有名なDという店のミルフィーユ。テレビでも何回か紹介されていた。それがなぜか目の前にあった。いままでに食べたことのミルフィーユとは、ちがっていかにも手づくりである。芸術的に薄いきれいな薄焼き卵に間に甘さを抑えた紅茶の香りの生クリーム、それが10pほどの高さになるまで重ねられている。食べるのがもったいないが、フォークを入れた。しっとりしている。何層もの生地と間に塗られた生クリームの絶妙のハーモニー。確かにおいしい。ねえ、いくら?と聞いたら・・・・800円。えっ?あのこれ、1個でHのシュー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/20 23:28
霜月突入 デパ地下夜8時半
先日、打合せが終わったのが夜8時半。断酒中なのでいきつけの飲み屋にもいけない。で、渋谷のデパ地下「フードショー」をぶらぶらしていたら、いきなり目の前で店員が鐘をならす。なんだなんだと見てみると閉店間際の投売り開始だった。さっきまで1パック700円ほどで売っていた商品を3つ4つと積み上げ持ってけたった1000円だ、と大声でまくし立てている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/02 17:12
十勝産直
北海道の十勝地区は男爵芋の産地なのだろう。同郷でいまこの地に住む友人からこの芋を使った名産ポテチが大量に届いた。士幌町農業協同組合製とある。パッケージもシンプルでかわいい。塩・コンソメ・のりがあるが、しっかり芋の味わいがあるプレーンがうまい。袋を破り1枚食べだすと、これがやめられない止まらない状態になる。ダイエット中の私には酷だ。そのときは1袋532㎉を見る。この1枚でまた太ると念じながら、ペースを落とす。袋のポテキャラがうらめしそうにこちらをみている。 同時に送られてきたご... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/24 16:48
「はなまるのとりハム」を作ってみた。安い・うまい・簡単。
TBSはなまるマーケットで紹介されたとりハム、いつか試そうと思っていたが、週末にやってみた。作り方は超かんたんである。しかも材料が安い。添加物・保存料だらけのおかしなハムよりだんぜんいい。おすすめ。材料はとり胸肉3、塩・砂糖・黒胡椒、クッキングパック1枚以上。 1. クッキングパックに塩・砂糖・黒胡椒をたっぷり入れ、皮を剥がした鶏胸肉を揉み揉み揉み、24時間以上冷蔵庫へ入れ熟成させる。 ※胸肉1片に塩・砂糖各大匙1。塩は、伯方でもオキナワでもシチリアでもケチらずいい塩を。 風味付けは特にい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 19:34
いわて銀河プラザで小岩井のラスク。
東京銀座に岩手県の特産品を売っている「いわて銀河プラザhttp://www.pref.iwate.jp/~hp0401/」があります。豊かな岩手の自然が生み出す海山の幸・乳製品・お菓子から工芸品まで、さらに観光情報など産直品や地元情報をとおして岩手県をPR。振興に努めているのだそうです。私はこの手の店にめっぽう弱く、近くまで行くとふらふらっと吸い寄せられ、ああ懐かしいなあ、うまそうだなあと、あれもこれもと、ついつい買ってしまうしまつ。この間も、元祖鮭の骨の缶詰、塩辛、小岩井のラスク、ラーメン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/29 23:03
宮古卓球大会、景品は特大ゆうがお
お盆の最後、山の友人主催の卓球大会に招待された。なんのことはない仏様にお帰りいただいた後、みんなでバーベキューをやろうということなのだが名目は卓球大会だ。とはいえいざラケットを持つとみんなけっこう熱くなる。真夏の午後にかく汗は、ビールを何倍にもうまくする。宮古のホタテやイカを惜しげもなく焼く。刺身用だからこそブリブリして甘くてうまいのなんの。 わざわざ遠野まで買いにいったというジンギスカン、これまたうまいのなんの。ほんとうにごちそうさまでした。 さらに若手に混じり4位に入った私は景品として特... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/23 21:24
ロイズちょこまん
ロイズのピュアチョコをいただいた。カカオ80%のマイルドビターと90%のエクストラビターの2種類。鋭く大人のチョコレートである。甘くおいしいではない。ほろ苦深遠の魔力。だから深夜、頭が疲れたとき、冷蔵庫でパキンと冷やしたロイズをこっそり口にする。たまらない。その矢先、ロイズちょこまんというのを家人がいただいてきた。2度目だ。これは不思議な味。上質のチョコ風味のあんこを上等のチョコでコーティングしたある。甘党ではない私でもけっこう食べられる。パンフレットにはロイズの工場は石狩郡当別町太夫。住所から... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/28 10:13
鰺の干物で冷汁
じとじと暑い日は食欲が減退する。そんなときでもさらさらさらっと食べられるのが冷汁だ。10年以上前、宮崎に行ったとき仕入れたお気に入りのレシピでうちの夏の定番である。本来は生鰺の素焼きで作るのがいいらしいが、なあに干物でも十分においしい。材料は近くの魚屋で買ってきた3尾で398円の鰺の開き。炒りゴマ、茗荷、きゅうり、豆腐1丁、味噌以上。 @鰺を焼くA炒りゴマを当たり、さらに焼いてほぐした鰺は鉢へ入れ骨を取りながらしっかりあたるB残った骨や頭を鍋に入れだしをとるCきゅうりは輪切り、茗荷は千切り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/24 01:17
大葉サラチャーハン
知り合いの趣味は自給自食のガーデン畑だ。時間が許す限りせっせせっせと猫の額ほどの畑の手入れに余念がない。しかし、雨が適度に降り、お天とう様がちゃんと照ると野菜はちゃんと育つ。小さな畑でもピーマン、きゅうり、えんどう豆、大葉・・・などが食べきれないほど獲れるのだそうだ。中でも大葉は、スーパーなど売っている化学肥料いっぱい色カタチサイズみな同じものとはまったく違う、大葉の名に見合う立派な大葉が売るほど獲れるのだそうだ。 で、大葉をつかったウルトラ簡単旨いご飯を教えます。材料 熱いご飯 大葉をご飯1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/19 21:06
らっきょう、その後。
06年、泥つきらっきょうの塩漬けから始め、古式製法にのっとり甘酢+醤油+赤唐辛子で仕込んだのは7月7日。4日目に一度、齧ってみたが、ぱりっぽりっはするが漬かりはまだまだ。ここ以降は時間だけがおいしさをかもし出す。それから約10日が経った。いい色が付いている。ふたを開けるとぷーんといい香り。小皿にお酒のあての分5個だけ取る。口に入れる。ぱりっぽりっ・・・甘っ、酢っぱ、辛っ・・・うまい。焼酎をぐいっ・・・またうまい。かつて日光で買ってきたたまり漬けより、あっさりしてはるかにうまい。既製品のめたっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/18 01:58
ペペロンチーノ?
世間で言うペペロンチーノは、いつのまにかパスタのメニューになってしまった。でも正しくは「アーリーオ・オーリオ・ペペロンチーノ」のこと。オリーブ油とニンニクと赤唐辛子で作るソースを和えたパスタのことである。つまり「私はペペロンチーノが食べたいわ」とは、「私は赤唐辛子が食べたいわ」。たぬきそばに例えれば「私は天かすが食べたいわ」と言っているようなものである。意味を知るとちょっと恥ずかしい。 ペペロンチーノ=赤唐辛子は、イタリアンには欠かせない。うちの冷蔵庫には岩手県宮古市から持ってきた大小赤青の唐... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 12:08
柿の種チョコ
柿の種は、食べる人の趣味嗜好がかなり出るお菓子なのではないだろうか。柿の種は、「元祖柿の種 浪花屋」の創業者今井與三郎が、うっかり踏み潰してしまったせんべいの型を、そのまま使い歪んだ小判型のあられになったことが始まりとされている。 パッケージが週刊新潮のイラストのような浪花屋のものでなければならない、という人が多い。またピーナッツが入った柿ピーこそ、本流という人もいる。食べ方はピーナッツ4に柿の種6が黄金比だとか。流行の大辛がいい、亀田がいい、でんろくがいい、その辺までは私も着いていけた。だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 02:31
恒例、らっきょうを漬ける
2週間ほど前にいつもの八百屋で買った泥つきらっきょう、1キロ580円。昨年1度漬けているので要領は得ている。レシピにさっと目を通すだけで、てきぱき作業。洗って根と芽を切り皮を剥く。約30分。簡単レシピブックには塩を振って1時間で洗い流し、すぐ甘酢に漬ける何ともお手軽手抜き法もあったが、どうせやるならしっかりパリポリ感のあるうまいらっきょうが食べたいので古式製法を採用。まず濃い目海水程度の塩水に漬けたのだった。10日目の朝から塩出し、いい香りが漂う。水分をきれいに切って今年は、甘酢+醤油+赤唐辛子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/07 23:30
チーズケーキファクトリーのシュークリーム
C・Cファクトリーのシュークリームである。ここは焼いたチーズケーキを長細い四角柱にし、紙に包んだカタチで売り出してブレークした。立て続けに似たような商品が出たが、先行の強さ、ブランドイメージはしっかり定着したようで、家人もよく買ってくる。このチーズケーキ、あじも嫌いではないが、食べたいときに食べたい分だけを食べられるので個人的にはお気に入りである。で、今回はシュークリームである。期待して口にしたがあれま・・・シューの中の空間がなんと多いこと。味はうーん、まずくはないのだが、クリームが下の方に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/03 22:04
赤いバナナ
ついこの間、正月だと思っていたら、もう7月だ。エアコンの部屋でうだうだしている日曜日。こんな無駄な時間の過ごし方をしていても、時間が経つスピードは変わらない。あせる。 いつも行く八百屋のフルーツコーナーでこんなバナナを見つけた。いつも買う普通のチキータより少しだけ高い。「これ、おいしいの?」「甘いよ。たまたま入れたんだけど、うまいから持ってきな」。で、本日はソフトボール大のスイカ2個とこの赤バナナを買った。家に戻って写真を撮り、試食。ねばり、ねっとり感があり、酸味・甘みが明らかに濃い。バナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/02 16:59
salsa di Aglio ニンニク醤油
ニンニク醤油を仕込んだ。別にいまニンニクが旬だからというわけではない。在庫のニンニク醤油のニンニクがすっかり醤油色に染まってしまったのと、ニンニクの特価が重なっただけのことだ。材料はネットに入った中国産ニンニク298円。そしてキッコーマン丸大豆醤油1本以上。タッパー製の容器に薄皮と端を取ったニンニクをひたすら放り込む。写真の量で7個分ぐらいあった。口まで来たらあとは醤油をどぼどぼ。それだけ。1週間もすればプーンと香り高いニンニク醤油が出来上がる。これは用途が広い。チャーハンによし、肉料理、揚げ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/27 12:10
つゆかけ丼
宮古から魚を送る際、大きな卵が持ったヤナギカレイを見つけた。干物にはならず煮魚向きだという。さっそく酒と水を沸かし、湯引きしたヤナギを投入。砂糖・醤油・少量の生姜でこっくりと煮る。やがてつゆがとろっとなり程よく色づけばたまらん煮魚のできあがりだ。季節外れだが脂がのり卵も抜群にうまい。そしてうまい煮魚は、極上の出汁をたっぷり含んだ極うま甘辛のつゆを残す。これがまた私の楽しみなのだ。次の朝。それは煮凝りになっているはずである。そのまま切り分け食べてもなかなかいい酒のあてになる。しかし一等うまいのは丼... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/21 21:31
小川軒PLAINWICH
だいぶ前に小川軒のレーズンウィッチについて、あれこれ書いた。それで完結したと安心していたら、今日突然見慣れないパッケージがテーブルの上においてある。家人が買ってきたものだ。金属製のしゃれた箱にOGAWAKEN PLAINWICHとある。ふーんと思いながらふたを開けたら何のことはない食べなれた「レーズンウイッチ」からクリームを抜いたものだった。かつて作りすぎたケーキ用ビスケットにバタークリームとフルーツケーキ用のフルーツを挟んでみたら、オーナーが気に入り、現在のレーズンウィッチになったという逸話も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/11 02:57
三陸の生うに
岩手県宮古市のウニ漁は5月から8月まで。海況のいいときに口開け(解禁)される。同じ三陸のウニでも獲る場所や生育状況で味がまったく違う、と知り合いの漁師。勘と経験とこだわりで品質が決まるのだという。同級生に寿司屋がいる。東京の隠れた名店である。そこの大将いわく「宮古のウニは本当にうまいよ。だけども築地市場での等級は正直言ってあまり高くないんだ。」寿司屋で使うのは品質はもちろんだが、均一した色とカタチ、見場が、特に要求されるから。きれいにいかだ風の容器に並べられたものが上等になる。カタチを維持するた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/06 12:28
利きオーリオ(オリーブ)
昔からの友人宅にひょんなことで出かけた。その友人はかつて私と同業だったが、趣味を活かし、いまは「食」関係の仕事に就いている。自分も仕事の傍ら、Webショップをやってしまうほど食いしん坊なので、話しているとほんとうに教わることが多い。その日、では一段落と、ワインタイムになった。最近お気に入りの手軽なカリフォルニアワイン(私はワインのことはまったくわからない)だという。当て(焼酎じゃありまいし、でも言葉が浮かばない)は、軽く炙ったフランスパンにお薦めヴァージンオリーブオイルをつけたもの(名前はわから... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/27 11:09
ビゴのラスク
うちから車で10分のところにあるおいしいパン屋さんBIGOT(ビゴ)。しばらく行っていなかったが、たまたま渋谷東急フードショーに出店していたと、なにやら買ってきていた。フランスパンがとてもおいしく、焼菓子も最高。で、おみやげ袋を開けたら2種類のラスクだった。1つはサイコロ状でかりっとしていて口の中でふわっと溶ける。バターの香りが広がるが、クッキーのような重さはない。もう1つはフランスパンを使ったラスク。浅い焦げ目が小麦粉の香りのアクセントになり、軽いバターと大人の甘さを引き立てている。ラスクとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/20 15:32
高嶺のバナナ
バナナはあこがれだった、と感じる年代は何歳ぐらいからなのだろう。私が子ども時代はバナナは果物の最高峰。町の青果店でも一番目立つところにぶら下げられ陳列してあった。そうそう口にできるものではなく、病気になったとき、あるいは遠足や運動会などハレの日に、うやうやしくいただくものだった。遠足のとき、母が用意してくれたことがあった。しかし当日の朝、こういう。「おやつの予算もオーバーしている、持ってこれない人もいるのだから、うちで食べていきなさい」。あわてて口に入れた。それほど貴重なものなので機会があると、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/16 22:54
クラブハリエのバームクーヘン
1つ歳をとるごとにこれまであまり食べなかった甘いものが好きになっていく。テレビでこれはうまいと紹介されると、なぜかしっかり記憶しており、仕事で売り場の近くに行った際、よく買ってくる。クラブハリエのバームクーヘンもそうだ。打ち合わせが日本橋三越のそばであり、帰りにたくさんの女性に混じって並び買ってきた。バームクーヘンと言うと、結婚式に引き出物でおなじみだが、あまりおいしいものだとは思っていなかった。ところがトンネルズのタカアキが目玉を大きく開き「うまー、やわらかくて、かつて食べたことない上品なバー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/08 01:12
けなげにたくましく生きても、食べられる。
気象庁は1日、この冬の大雪を「平成18年豪雪」と命名したそうだ。かつて大雪に名前が付いたのは、1963年の「昭和38年1月豪雪」だけで、実に43年ぶりだとか。ふるさと岩手県宮古市は、本州の北にあるが太平洋側なので雪はほとんど降らなかった。記憶のある限りでもせいぜい50センチぐらい。それも3月に数えるほどしかない。それがここ数年の冬はまるで雪国。 12月にもまとまった雪が降るようになった。2ヶ月に1度、仕事で訪れるが雪がないことがない。道路からどうにか消えたと思った頃に、どかっと来るという。子ども... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/03/02 20:35
冬のしたく 鮭を切る。
かつて宮古の新巻といえば南部鼻曲がり鮭だった。最近は鼻が曲がる前の海で獲れた優しい顔の新巻が主流のようである。北海道にも新巻はあるけれど、あれは塩引で干してない。見た目も作り方も明らかに別物。むしろ献上鮭で有名な新潟県村上市の荒巻に似ている。宮古沖で獲れた鮭を1週間ほど塩漬け、5〜6時間流水で塩抜きし、頭を上に吊し寒風にさらして作る。味は、材料と手間暇・塩加減と風と太陽で決まる。このおいしさは三陸にしかない。また川に遡上し脂の抜けた鮭で作った新巻を夏まで保存、かちかちになったのをナイフで削りなが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/12/11 10:04
鮭児 ケイジ
いまどきケイジといえば、ニコラスだ。ところが北海道に行けば超プレミアものの鮭、鮭児を思い浮かべる。じっさいインターネットで調べると1尾5万〜10万円、ただの鮭のくせに。なんのことはない。銀鮭が大量に獲れる11月から12月、突然獲れる数万尾に1尾しかない大人子供鮭。何を思ったのか、産卵の準備をしないので小さいまま成熟してしまったトランジスターグラマー(古いなあ)なのだ。それにしてもマスコミが、上品な脂が乗ってもう鮭を超えた味わいとかなんとか、騒いだせいで暴騰してしまった。写真は、11月、宮古の魚市... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/07 22:22

トップへ | みんなの「グルメ」ブログ

酒場 宮古のごっつお  グルメのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる