アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「男の料理」のブログ記事

みんなの「男の料理」ブログ

タイトル 日 時
地味なタラ、すけそうだって、うまいのだ。
地味なタラ、すけそうだって、うまいのだ。 トロールで、すけそうだらがたいした揚がっているそうだ。でもね魚屋さんでは、まったくと言っていいほど見かけない。春先にちょこっと干物に加工されたぼーたらやぴんたらをみかけるぐらい。すけそうは足が早く、また年中うまい真たらがあるので、店頭に出しても売れないのだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/13 15:11
蕗で鯛を釣る。宮古のごっつお
蕗で鯛を釣る。宮古のごっつお 今時期の透き通った緑色の蕗はみずみずしく、しゃきしゃき食感もよく独特の香りとさわやかな苦味がたまりません。宮古の野山には、あきれるほど生えていていつでも誰でも採り放題。私は渓流釣りに行くのですが、いい蕗を見つける釣りを放りなげて蕗採りに夢中になってしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/26 13:17
色も味も、春なんだなあ。いよかんでマーマレード
色も味も、春なんだなあ。いよかんでマーマレード 雪国ずいている宮古にも、「空気のにおい」とでもいうのだろうか。1日1ミリぐらいづつ身体で感じる春が近づいている。そんな私のとこに南国四国の旧い友人から春の味「いよかん」が届いた。秋に送った秋刀魚へのお返しだという。なんやかや原始共産主義のような物々交換で、相互の元気確認コミュニケーションができているんだよね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/24 12:08
解禁前の渓流魚のたな卸し、、甘露煮をつくる。
解禁前の渓流魚のたな卸し、、甘露煮をつくる。 雪は降れど、もうちょっとで3月。3月といえば弥生・・・渓流釣り解禁なのだ。 はやる気持ちがいっぱいで年券を買ったり、ロッドの点検・仕掛けつくりなど、 確定申告を「まだいいか」とながめながら、まるでこどもの遠足前のようなのだ。 気持ちの盛り上がりはさておいて、釣る前にやらなければならないことがある。 冷凍庫に残っている昨年釣った岩魚・ヤマメ。これをどうにかしなくては。ストッカーのたな卸しだ。腹を抜きぬめりも取ってしっかり保存してあるので塩焼きにしてもうまい。大きいのは焼きにとっておこう。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/19 15:06
宮古のこびり(小昼)をつくる4 きびぜんざい
宮古のこびり(小昼)をつくる4 きびぜんざい 雪に閉じ込められた週末の朝は雪かき。ひさびさに体を酷使、心地よい疲れが眠りが誘う。でも、、、昼になると腹は減る。しかもなんだか体が甘いものを欲しているようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/17 20:54
パスタを1分で茹で上げる方法。これは、すごい。
パスタを1分で茹で上げる方法。これは、すごい。 パスタを1分で茹で上げる方法。 初めてこれを聞いたときに「そんなのあるわけない」とおもった。 ほんとうなら、茹で立てアルデンテが売り物のパスタ屋さんが困ってしまうじゃないか。 イタリア料理の歴史を塗りかえてしまうじゃないか。 あるわけないよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/04 11:52
三升漬をつくる。1年後が楽しみだ。
三升漬をつくる。1年後が楽しみだ。 宮古の山の友人から、得体の知れない年季の入った瓶をいただきました。 家に代々伝わる秘伝の一升漬け(北海道や東北でよくつくられています。北海道では三升漬け)だそうです。 それは聞いたことはあったのですが、食べたことはなかったのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/09 13:58
11月21日。白菜漬けヌーボー解禁 宮古のごっつお
11月21日。白菜漬けヌーボー解禁 宮古のごっつお 来た来た来たぞ、このしばれ感。これこそ漬物をおいしくする最高の調味料でないかと思うのです。盛岡に住む弟が仕事で週に何度か来宮するのすが、そのついでに区界野菜を買ってきてもらっています。実は3週間ほど前に初挑戦していたのですが、いかんせん気温が高く旨みが出る前に酸っぱくなってしまいました。まあ、酸っぱいは成功のもと。この寒さをフル活用し、うまい白菜漬けをつくろうと思うのです。                     漬かりイメージ 今回は2玉4k、さほど大きくはありませんが、朝採ったのでしょう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/12 12:03
宮古のごっつお ひゅうずのつくり方
宮古のごっつお ひゅうずのつくり方 いえのすぐ近くのマクドナルドの前で、七五三の衣装をまとったわらすが、 「マックくいてぇ〜〜」とごんぼーをほっていた(だだをこねていた)。 子供以上にちゃらちゃら着飾ったおば〜やんの一喝。 「なに〜マック、いえさけーれば、ひゅうずが、あんがぁ。ずっとうんめぇが」 (訳 何がマック、家に帰ればひゅうずがある。ずっとおいしい。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/11/11 14:30
桃色茗荷の誘惑 宮古のごっつお
桃色茗荷の誘惑 宮古のごっつお ブログ 再開。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/11 14:22
ばっけがない。ばっけ味噌がつくれない。
ばっけがない。ばっけ味噌がつくれない。 フキノトウ、宮古では、ばっけともいう。 1週間ほど前、釣り仲間から初ものをいただいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/24 12:41
崎陽軒に挑む。
崎陽軒に挑む。 冷凍庫から出てきたホタテのヒモを使って崎陽軒風シュウマイをつくろうと、 ブログのアーカイブを探していたら、なんと5年前のことだった。 簡単で感動的にうまいという記憶があったのだが、 そうか、あれからもう5年もじじいになったのか。 材料はシンプルだ。豚挽きは脂が多い方が断然うまい。安い方がいい。400gぐらい。 玉ねぎはどこ産でもいい。でもTPP的に国産を使おう。 本格しゅうまいだから皮は手づくりでしょう?と突っ込まれても困る。 私はめんどうなので既製品なのだ。それどもOKだ。 片... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/21 11:51
宮古のデブ牡蠣、うまいのなんの。
宮古のデブ牡蠣、うまいのなんの。 消えたと思ったらまた雪降り。 アダモの歌も、もううんざりだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/15 14:07
海鼠大漁。茶ぶりナマコでやわらか珍味だ。
海鼠大漁。茶ぶりナマコでやわらか珍味だ。 大雪の中、宮古周辺でナマコが何十年来の大漁だという。 去年あたりなら2尾入りの袋が700円位していたのだが 今日はなんとこれで150円。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/14 18:09
ニシン漬け2012。
ニシン漬け2012。 その昔、今日のように寒さが厳しくなった季節、 いつもどこからかいただいていた「ニシン漬け」という「おこうこう」。 魚のにおいがぷ〜んと立ち、ほの甘く、すっぱく、 ぽりぽりとした大根がしみじみとうまかった。 子供の頃の思い出の味だった。 恒例だったのでずっと郷土の漬け物だと思っていたのだが 後になって北海道の漬物だということがわかった。 北海道に縁があるうちでつくったものをいただいていたのであろう。 そうだな、ニシンだものなあ。 まあうまけりゃどうでもいい話なのだが。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/11 16:05
鮭のアラで、アラおいしいふりかけが。
鮭のアラで、アラおいしいふりかけが。 昨日(日曜日)は魚菜市場でオス鮭を限定100本1300円のイベント。 漁獲が少ないので破格の値段である。 11時からなので余裕を見て30分前に行ったのだが甘かった。 整理券を配り終わり、すでに100人以上がならんでいるではないか。 その横では1300円鮭にたどり着けなかったみなさんが、 お振る舞いの鮭アラ汁をアラ残念顔で食べていたのだった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/26 19:01
鮭のシラコ(白子)も、料亭料理に。ってか。
鮭のシラコ(白子)も、料亭料理に。ってか。 大き目のオス鮭を解体していたらど〜んと立派な白子が入っていた。 白子とは、オスの精巣。種族保存の要だ。栄養もDNAも確かだろう。 しかし寒の真鱈のそれはいまや垂涎もの高級素材。味もいいのだが、お値段もいいこと。 おんなじ白子なのに鮭のものは、宮古ではあまり好かれないようで、ほとんど見かけない。 宮古のごっつおの虎の巻・聞き書き「岩手の食事」によると、 浜どこでは昔からけっこう食べられているようだ。 「すろっこ汁」は、味噌仕立ての大根のひきなに、白子をころころ切って入れさっと煮たも... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/21 18:00
ブリっ子(汐っ子)はハワイのポケで。
ブリっ子(汐っ子)はハワイのポケで。 宮古でのブリっ子=汐っ子(しょっこ)が、旬です。 ご存知のように出世魚、ブリの幼魚。 宮古では、汐っ子・イナダ・ワラサ(ニサイ)・ブリとなります。 このブリっ子、子どものクセに、大きめのサバよりも大きく、大きい顔をしています。 しかしお店によって、でかい汐っ子がいたり、小ぶりのワラサがいたりいろいろです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/06 13:02
サンマのアンチョビ・・サンチョビをつくる
サンマのアンチョビ・・サンチョビをつくる さて、きのう、半年後あれこれとおいしい思いができるあれに続くと書いたので・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/02 16:58
サンマのアヒージョだじょ。
サンマのアヒージョだじょ。 10月です。FBばかりしてないで、今日からまじめに更新します。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/01 13:28
真夏の夜の鍋
真夏の夜の鍋 夕べも暑かった、いったいいつまで続くんだ、、ったく。 そうだこの暑さを辛さで吹っ飛ばすしかない。 普通はカレーとくるだろうが、それではおもしろない。 よし、宮古のごっつおはキムチたっぷりタラチゲでいこう。 まだらは宮古ではほぼ年中獲れる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/19 11:09
ワラサのフルコース。4人分600円。どうだ。
ワラサのフルコース。4人分600円。どうだ。 お盆が終わって涼しくなると思いきや、、なんなんだ、この猛暑は。 仕事部屋は容赦なく太陽光が当たるためにアヂアヂムレムレ温室サウナ状態だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/22 12:30
究極のブルーベリージャムをつくる
究極のブルーベリージャムをつくる 最近、美味しんぼを再読しているせいか 書く文にやたら「究極の」というたとえが多くなった。 しかしその基準は自分が単に気に入ったもの、という実にアイマイでテキトーなもの。 まあクイモンなんてそんなものだろうが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/12 10:24
ウミタナゴの子を食べて見た。けっこううまいなあ。
ウミタナゴの子を食べて見た。けっこううまいなあ。 ウミタナゴ釣りにはまっています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/02 10:32
熊は怖いが、楽しんで、川の幸の土産付。
熊は怖いが、楽しんで、川の幸の土産付。 神出鬼没、もとい熊出鬼没を怖れ中断していた渓流釣り。 しかしアユが始まり渓流から釣り人が減った。しかも今時期が一等大物が出るという。 私は熊は怖いが欲は深い。またまた足は渓流に向かい始めたのだ。 時間は夜明けから8時まで。でもにわか釣師にはそうは甘くない。 あたりはあるけれど針かかりしない。 食いが止まると集中が途切れる。釣れなくなる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/25 18:10
夏野菜オールスターのパスタ。
夏野菜オールスターのパスタ。 ゆうべは盛岡で岩手では初のオールスター戦が行われ大盛り上がりだったようで。 ところでこれからの季節、宮古の産直各店には、梅雨明けの陽をさんさんと浴びた 露地野菜オールスターがずらりと並ぶ。久々のブログなので表現が強引にすすむのだ。 あまり見場(スタイル)はよくないが、みんなみずみずしく野菜の香りが強くおいしさが濃い。 とげとげが多いきゅうり、いびつなトマト、大小のなす、ピーマン、 中が黄色いじゃがいも、オバケズッキーニ、かぼちゃなど・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/24 11:57
ピクルスはオブジェ。
ピクルスはオブジェ。 宮古つながりの友人が恒例の梅干をつくっています。 それがまたいまどきのなんちゃら甘い既製品の梅とは対極にあるような よだれがじゅわっと上がってくる正しい梅干。 それがブログの写真から伝わってくるからたいしたもんなのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/12 16:15
〆サバを焼くと、またこれが旨いんだ。
〆サバを焼くと、またこれが旨いんだ。 いくらサバフェチで〆サバが好きだと言ってもそんなに食べられるものではありません。 1日たって酢が回り中まで白くなっていたので皮目をさっとあぶってみました。 そうです。焼き〆サバです。これまたまったくちがう旨さ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/10 10:16
〆さばは、砂糖で〆る。これは旨い。
〆さばは、砂糖で〆る。これは旨い。 夏サバが来ています。けっこう大きく早熟なのもいる。 私、サバのすがすがしいストライプときょとんとした目を見てしまうと もういてもたってもいられなくなってしまう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/09 10:49
今日はタコを食べる日です。
今日はタコを食べる日です。 今日はタコの日、半夏生「はんげしょう」です。 夏至から数えて11日目。天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日で この日は天から毒気が降ると言われ、みんな避難しなければならない。 天球上の黄経100度の点ってどこですか?私に聞かないでください。 とにかく井戸には蓋をしろ、その日採った野菜や魚は食べてはいけない・・・ やたら駄目だしが多い日でもあるようです。 そして今日は稲の苗がよく根付くようにとタコを食べるというのです。 足が8本あるからでしょうか。 人がタコを食べたから稲が根... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/02 16:57
釣った魚は出世魚。
釣った魚は出世魚。 釣った魚は出世する。 確かです。土曜日に釣った37cmのマコガレイは、次に日には38cm。 事実、私の場合、人に話すたびに大きくなっているようです。 で、今日は40cmオーバーになっているはずです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/06/20 10:12
初めて釣ったマコガレイ、どう食べたか?
初めて釣ったマコガレイ、どう食べたか? まあど〜でもいいことかもしれませんが・・・。 生まれて初めて釣ったもので少しオダッテいます。 このマコガレイ、サイズは38cmですが、なんとも身が厚いんですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/19 10:46
29cmイワナとタコ料理。
29cmイワナとタコ料理。 恒例の週末釣り。朝4時に起きたらめげるほどのかなりの雨。 結局めげて再度寝。起きたらなんと7時だ。 ああ損した。時間のロスを悔いてしまう歳なのだった。 で、外を見ると小ぶりじゃないか・・・。 雨の日は釣れるよ、という師匠の言葉を思い出し めげ頭はすっかり行け行けモード。 結局9時にはさてどこ行こうと車を飛ばしていた。 で、結局、ちょっと前にいい釣りをした刈屋川の上流に。 増水してポイントは限られるが師匠の言葉通り釣れる。 10時〜15時で29cmイワナを筆頭に けっこういい型... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/06/11 12:57
熊笹から姫たけのこ。
熊笹から姫たけのこ。 きのうの渓流はあまりにも釣れませんでした。 仏頂面をさげて帰ってきたら友人の山ノ幸男さんから 初物の姫タケノコが届いており思わずにっこり。 東京時代は食べたことがありませんでした。最近は畑ものもあるそうです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/04 12:36
人気西高東低の魚 サワラ。
人気西高東低の魚 サワラ。 最近魚菜市場には大目やママスのそばで地味に目立っている魚がいます。 見た目は間延びしたような鯖?魚辺に春と書いてサワラです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/01 14:26
ピーピーイカでイカポッポー。
ピーピーイカでイカポッポー。 仕事で魚菜に行くことが多い。 ここをぶらぶら歩いていると季節をからだで感じてくる。 で、けさ、はたと目に留まったのがスルメイカ。 まだまだ小さくやわらかく、ちょっとかわいそうだなあ と思いながらも食い気は強い。買ってきてしまった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/29 10:56
生シラスという魚はいない。宮古のごっつお
生シラスという魚はいない。宮古のごっつお 恒例週末の魚菜市場ほっつき歩きで生シラスを見つけた。 とても大好きな春の味だが今年はかなり遅い。寒いから、まいっか。 その晩はしょうが醤油でお刺身。 ねっとり甘くしみじみうまい。芋焼酎の水割りが進む進む。 あとはお吸いに入れておいしくいただいたのだった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/23 18:12
あっちこっちに効く行者ニンニク。試さないと。
あっちこっちに効く行者ニンニク。試さないと。 それとの出会いは、その昔、札幌の居酒屋での話。 お通しとして出されたそれは醤油色に染まった緑色の正体不明の野菜。 恐る恐る口にするとなんとも力強い味に思わずうなったものでした。 行者ニンニクは北海道の春山菜でも断トツ人気、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/14 17:50
山菜の女王は何だ?
山菜の女王は何だ? きのうは山菜の王様の話でしたが、今日は女王です。 Queen of edible wild plantsです 訳してどうする。 それ、なんだと思いますか。 アイコです。歌手ではない、秋田での山菜話です。 秋田ではいくら山菜の女王でも、宮古では地味な存在。 茎全体に細かい棘があり、素手で触るとしばらくの間 チクチク、ビリビリ、痛がゆい、感覚になる困った山菜です。 きれいなアイコにはトゲがある。おいしいものにもトゲがある。 採取にはぜったいにゴム引き軍手が欠かせません。 アイコは深... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/10 16:51
山菜の王様って、なんなんだ?
山菜の王様って、なんなんだ? いきなり答です。 シドケが山菜の王様なんだそうです? はあっ!誰が決めたの、とつこっまれても困りますが まわりにあれこれ聞いてみると、 いただいて一番うれしい山菜の輝け第1位なんですね。 値段を見ても確かに王様です。 しかし都会に行くと威張りようにも存在がない、見たこともありません。 この名前は、氷(スガ)が溶けるまもなく萠え出ることから、 スガトケ⇒シガドケ⇒シドケになったようです。 また葉が開きかけると形がモミジに似ていることからモミジガサとも呼ばれます。 ほっておくと1... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/09 17:55
血のめぐりをよくするマイフェイバリットフード。
血のめぐりをよくするマイフェイバリットフード。 ニ三日前、私の朝1時間15分のダイエットエクスサイズと お気に入りのダイエットメニューを書こうとしていたところ、 いきなり吉永小百合来宮問題が起こりやむなく中断。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/01 20:33
究極のダイエットメニュー・・・吉永小百合
起床朝6時。宮町なあど往復6k。 雨が降らない限り1時間15分のラン&ウォークが年開けの2月から続いている。 そして野菜を毎日がっつらたべる。 いつぷつんときてもおかしくない血圧。とにかく野菜を食べて、たくさん食べないとやばいよ。 歩いて走って血のめぐりをよくしなさい、と医者にきつくたらたらいわれたからなのだ。 私のお気に入りのダイエットメニューのこうだ・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/29 10:00
山菜?いや庭菜。
山菜?いや庭菜。 朝のウオーキングが日課となり2ヶ月が経った。 八幡さまから宮高土手〜市役所から河口沿いになあど、 市場をまわり築地〜中央通を経て家まで。往復6k。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/25 15:04
ばっけ含有量が高い、ばっけ味噌が食いたい。
ばっけ含有量が高い、ばっけ味噌が食いたい。 フキノトウ。宮古では、ばっけともいう。 今月の始め頃には「春を告げる香り」とか、旬の味とか、天ぷら最高とか つい2週間ほど前には近くの産直ではしりの山菜として10粒で150円ぐらいで売られていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/23 23:38
初ヤマメは黒かった。
初ヤマメは黒かった。 渓流解禁から18日目の日曜日。今年は寒くまだ雪が多いとのことでタイミングを 見はからっていたが、ついに我慢しきれずに初釣行へ。 場所は市内からクルマで30分ほどのとある小さな川。 日ごろの何やかやと忙しい自分へのごほうびと決める。 それにしてもごほうびが何かと多いのだが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/03/19 17:04
「小女子」の熟魚、「女郎人」。メロード
「小女子」の熟魚、「女郎人」。メロード 魚菜市場をぶらぶら歩いていると 「よく見かけるけれど、はて何だろうと思う魚」に出会うことがあります。 メロードという魚もそのひとつ。カタカナ表記のネーミングがなんとも怪しい。 見た目もサヨリというか、引き伸ばしたシシャモというか、好奇心をそそる。 ともあれあれこれ調べてみました。何のことはない。 メロードとは今時期とれるシラスの一つ「小女子」の成れの果てだったのです。 小女子は今時期、日本各地の浅瀬で獲れます。 宮古でも春先に水揚げされ生シラスとして、おつゆに入れたり、 わさび醤... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/12 16:11
まめだがねぇ。
まめだがねぇ。 宮古に帰ってきて1年半がたちました 。 その間、過去にないぐらいの大きなできごとがあり、 それでもどうにかしたたかに生きている今日この頃です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/29 12:43
宮古食材+オリーブオイル+ポン酢のパスタ
宮古食材+オリーブオイル+ポン酢のパスタ TBSのはなまるマーケットは うちの朝の時計替わりの番組ですが、 特集されるレシピがとてもなかなかいいんですね。 先日紹介された女性シェフの店のまかない料理。 かんたんでうまい、安いが、私の目指すところ。 さっそくつくってみたらなんともおいしいではないですか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/21 14:31
続・鮟鱇  とも和え 
続・鮟鱇  とも和え  宮古では冬の高級食材鮟鱇を食べる習慣があまりない。 もとい、うちではなかった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/26 01:18
高級鮟鱇鍋、一人前数百円。
高級鮟鱇鍋、一人前数百円。 本日の宮古のごっつおも、前回に続き鮟鱇My LOVE。鮟鱇鍋いきます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/23 11:59
雪の日は、鮟鱇を。
ちょっと忙しいからとブログをサボったらあっという間に1週間。 時の経つのが寄る歳波とともにただただ速くなるばかりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/20 10:50
血圧低下、便秘解消、でぶ防止・・・のたべもの。
コレステロールを減らし、血圧を下げ、便秘を解消し、おでぶを防止する。 そんないいこと尽くめの食べ物、あるわけがない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/07 18:36
宮古のごっつお鱈チゲ奉行。
鱈チリはうまい。鱈チゲもいける。 鮭が終わりに近い宮古はまさに寒の鱈。 真タラと言えばチリだが、チゲもいいのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/06 13:07
スケソウの開きをやってみた。宮古のごっつお
年末に浜どこの友人からすんな回しで大きいスケソウダラ、 いか、マダラ、沖ハモほかを山ほどいただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/04 12:18
 宮古の寒タラはメスがおすすめ。
寒の真タラ。三陸宮古のタラはうまい、まちがいなくうまい。 寒タラといえば、身はさておき白子?宮古でもキクといって珍重されている。 世の中が白子だ白子だとさわぐので、 白子の入ったオスが店頭ではやたらえらそーにしていて、 たいそう立派な値段をつけているが、実は私はメスの方が好きなのだ。 あんまり教えたくないけれど白子よりタラコのうまさに軍配をあげるからなのだ。 特にこれからの生食できる真たらの子は、 目から鱗、顔からほっぺがおちるほど格別なのである。 毎年いま時期になると真タラの子... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/03 13:49
正月の紅葉漬け。 
先日の飲み会で「鮭を刺身で食べてよいのか?」という話題になった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/02 21:41
津波に耐えたくるみは、濃いくるみ味がした。宮古のごっつお
あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/01 18:23
アワビの冷凍保存、こうする。
かつてはアワビの口が開く(漁解禁)と、 浜どこに親戚が多いうちでは、 どこからともなく、あわびがやってきたりするものでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/23 01:12
史上最旨の塩辛。宮古のごっつお
なんともすごいタイトルを付けてしまった。 しかしそれに見合う塩辛だと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/22 01:38
塩辛とパスタと。 宮古のごっつお
数年前、イカのふ(肝)を使ったパスタを真剣に追求したことがあった。 しばらく忘れていたが、先日、イカのスンナをいただいた際、 使わなかったイカのふに塩をして一晩熟成させ、 薄皮を外しフードプロセッサにかけてイカふソースにした。 とことんうまい身のはいっていない塩辛。刺身をからめて1日おけば絶品塩辛になるのだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/28 14:15
スンナ大根でみぞれ鍋 宮古のごっつお
きのうイカをスンナでいただいた話を書きましたが 今朝は大根のスンナをいただきました。 最初は趣味レベルだったそうですが、すっかりはまりいまはプロ顔負け。 ジャガイモ、大根、菊、Pマン、白菜、にら・・・季節を追って いろいろな野菜スンナをいただきます。 サイズはばらばらですが朝獲ったそうで、イキイキしています。 葉っぱも全部付いていましたが食べきれないので切りました。 お礼にきのういただいたイカの塩辛をあげました。 冷凍庫が少し楽になりました。宮古は物々交換の原始共産主義が残ってい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/24 12:08
今日は、旨い塩辛をつくってみよう。
昨日、イカをスンナでいただいた。 スンナとは浜どこ言葉で自家用の収穫物のこと。 傷ついたり、珍しいものだったり、大漁だったり、 売り物になりにくいものがスンナとなる。 しかし船からのもろに産直なので鮮度は抜群。 友人にわけて持ち帰り、さあてどうしよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/11/23 17:08
イソメでホソメが釣れた。宮古のごっつお
海釣りを解禁して以来、けっこう通っている。今回は田老方面のとある海岸へ。 かつて何度か来たことがあったが、浜の風景のあまりの変容に呆然。 あらためて3月の津波の激しさを思い知らされる。 救いは遠くにまったく変わらない美しさがあったことだ。 狙いはアブラッコとカレイ。砂浜から沖磯を目がけて投げ、 大物を狙うという初体験の釣りだ。道具も餌も万全。 大きな期待を胸に第一投。ガッ、ガッ・・・うっ・・・やな予感。 いきなりの根がかりだ。仕掛け取替、投げる。立て続けに根がかり。 最悪。なんだ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/11/08 18:08
夜釣よ今夜もありがとう 宮古のごっつお
前回、浄土ヶ浜で大物アブラッコをしとめいい思いをした押しかけインストラクターは、 マリンハウスアブラッコトーナメント2011におけるけっして満足できない暫定1位を超えるべく、 また2匹目のドジョウ(アブラッコ)を狙って浄土ヶ浜へでかけた。 暗くなるまでアブラッコを、それからスイコ(クロソイ)を狙うという強欲な釣りである。 その欲たがりがたたったのか、どうーにもこーにも根がかり頻発。 腕は悪くないのだがなあ・・・(トホホホ)。 アブラッコは不調だったが、闇が深くなるとともに、私は、一気... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/11/05 20:40
世界一辛い、ハバネロ味噌その2 宮古のごっつお
秋も深まる今日この頃。なあど産直をのぞいたら たぶん今年最後の収穫だろうか、青唐辛子が並んでいた。 そしてその隣には香辛料の超過激派ハバネロが またしても「辛いからな、なめんなよ!」光線を放っていたのだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/29 13:45
伝説の高七ナポリタン復活? 宮古のごっつお
いやはや・・・最終更新から20日。 渓流釣が終わり海釣を解禁。 そっち方面にあっつくなって、 静かに人気のぶっかけまんまをがんばって 更新がなおざりになってしまいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/25 11:14
うまいっす。サンマの押し寿司 宮古のごっつお
宮古では、連日サンマがあがっています。 そろそろ食べたいなあ、と思っていたら 「サンマ、食うかあ」という電話。 今年4度目のサンマをいただきました。 もちろん魚屋さんにあるような 立派なサイズではありません。でも家で食べるには十分。 夜、焼く、煮る、刺身で食べ、残りはすべて酢で〆ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/29 23:57
ワケあり稲庭うどん。宮古のごっつお
これ大根やいもの千切りではありません。 干しうどんです。 それも香川の讃岐うどん、群馬の水沢うどんと並ぶ 日本の三大うどんブランド (だれが決めたか知りませんが)のひとつ、 輝く稲庭うどんなのです。 ただ切り落としというか、端っぱしというか、 細切れというか、ワケありなのです・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/27 16:34
バターナッツ初体験。宮古のごっつお
さて、これは何でしょう? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/26 15:29
マカジキもうまい。ぶっかけまんまもうまい。
今時期、宮古の市場にはカジキが揚がる。 図体は大きいのにさんまに隠れて目立たない。 しかし口にすればこれぞ夏の刺身としっかり主張し、実にうまいのだ。 それにしても獲れているわりにあまり見かけないなあ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/17 01:17
逃亡銀鮭を刺身で食べた。
あじ〜〜〜〜と感じながらカレンダーを見れば、もう8月半ば、お盆ももうすぐ、、。 魚介類の物価がお盆シフトになってきたなあと思いつつ店頭を見ると、 一時のイキオイはなくはなりましたが銀鮭が、まだ揚がっています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/11 12:23
宮古の食材 男の料理 きゅうりのおごーご
いま宮古はきゅうりが旬。近所の産直に行くと露地もの野菜が驚くほど安く売っている。 太・細・短・小、見場は悪いが鮮度・おいしさはまったく問題なし。 スーパーで売っているまっすぐ でスマートな規格サイズの方が何をやっているんだか わからないではないか。 100円でこのぐらい。1本15円ぐらいか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/21 13:04
買いに行くたびでかくなる。夏イカ。
宮古の夏イカが始まっています。でもまだ小さくやわらかい。 浜どこでは、この幼いイカをピーピーイカというようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/13 00:49
道端の蕗
朝の釣は最高のストレス解消。 4時30分起床。クルマで20分ほどの川へ。 町に近い川なので、魚がすれていてなかなか釣れないといいますが、 最近は2時間ほどで家族分はキープできます。 そして川釣にはあれこれ得がある。 きょうの得は蕗。 クルマを止めた川のそばに目をやると青々とした蕗が群生。 これを20本ほどGetします。 他の山菜と違い短時間で大量採取が可能。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/23 23:54
山の女の魚。
起床4時。 何時に寝ようが不思議と目が覚める。 いや、なに、山に女が待っているんでね。 そそくさと準備をし30分も車を走らせる。 なんだか気持ちが高ぶっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/22 22:43
宮古沖、鯛、大漁。いまだけ?
再開した宮古の定置網(小本須久洞)で連日マダイが大漁づいている。 震災前まで小鯛(チダイ)はたくさんあがってもマダイはまれ。 それが・・・・。マダイがトン単位。大漁だから信じられないよう大衆値段なのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/06/13 10:55
山女の開き
4時30分起床。けさはウォーキングではない。 クルマで20分の川へ朝のおかずをいただきに。 町に近い川なのですれていてなかなか釣れないというけれど、 だんだん慣れてきて最近は2時間ほどでこれぐらい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/10 10:45
燻製A安い肉が化ける
渓流釣から始まった燻製づくりが止まらない。 夜仕込んで一晩寝かせ、ウオーキング前に乾燥の準備。 帰ってきてスモーカーに仕込み1時間〜2時間スモークするだけで 無添加・無着色、極上の手造り燻製が出来上がる。 見場はあまりよくないがこれがほとんど失敗がない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/03 01:29
懐かしのマイブーム
いきなり食べたくなった。 それも無性に。 たいしてうまいもんではない。 味も予想できるのにだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/05/26 15:32
個人解禁 渓流釣
宮古に帰ってきてすぐの去年の今頃。 週末はずっと釣りだった。 今年はまだ海にはいけない。 あまりのも大きかった災害のこと たくさんの被災者のこと どうしても自分で気持ちを遠ざけてしまっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/23 18:20
ウドはどう食べたら一等うまいか?
独活です。でもどう読んでも「どっかつ」ですなあ。 私がこよなく愛す山菜です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/20 00:18
少しづつ宮古のごっつお 山菜採り
この2ヶ月、ずっと津波ブログになった。 でも私のブログの本来の目的は 宮古のごっつおを外に伝えることだ。 すっかりご無沙汰になっていたが・・・ そろそろ、すこしづつでも、戻していこうと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/05/17 00:59
根コンブで血圧が下がった。
コレステロールを減らし、血圧を下げ、便秘を解消、肥満を防止する。もちろん、おいしい。 おいおい、そんないいこと尽くめの食べ物、あるわけがないよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/07 01:55
2011年ばっけ味噌、初づくり。
冷凍庫の清掃をかねて大捜索をした。 数ヶ月に1回行なうのだが 必ずといっていいほど忘れていたものが出土する。 動物系はミイラ化してるものもある。 植物系のものも推してて知るべし。 もったいないからあとでゆっくり食べようとか、 手がかかるから時間があるときにとか、 思いながらわすれてる、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/04 11:50
15秒で、マヨネーズ。
おじさんはポテトサラダが好きである。 だから食べたい、と発作的に思うことだってあるのだ。 そう思ったら、いてもたってもいられなくなって、 ジャガイモとにんじんと卵を茹で、 玉ねぎときゅうりをとんとん刻んで塩もみして、、、。 さて、と冷蔵庫からマヨネーズを出してと。 あらま、ほとんどないではないか、誰が食べたんだい? もうお店はやってないし、外は寒いし。 でも明日まで待ちきれないからコンビにまでいこうか・・・。 と考えていた矢先、突然ひらめいた。 そうだ自分で作ろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/02 18:36
自宅居酒屋@
・またらの麹漬け ・蕗の煮付け ・大根とにんじんのきっかげ漬け ・げその酢漬け ・げその塩辛 ・鶏ハム ・根昆布と椎茸の佃煮 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/02 01:49
ほっつぁれ新巻VS村上極上[鮭の酒びたし]
新潟の鮭の街、村上の老舗の極上[鮭の酒びたし] というのをいただいた。見るからに高そうだ。 楽天でみたら30gで630円。半身姿造りはなんと5,250円 1尾だと10,500円だそうだ。 鮭の酒びたし、の能書きにはこうある。 原料は鮭(国産。宮古産もあるかも)と塩。 丁寧に洗って塩を施し、塩抜きをして、 気温が低く風も強い村上特有の気候風土で 約半年間日陰干し、じっくりと熟成させる伝統の味。 5.2kgの鮭が製品になるとわずか750g。 独特の風味と凝縮された旨味は別格なのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/20 16:24
マダラコ醤油漬けは地元限定?だった。
宮古で生まれ、いま宮古に住んでいるというのに、知らなかった。 ここ1ヶ月、そのあまりにもおいしさに、オドロキ、感動し、 3度にわたってあれやこれやと書いてきた あげく宮古マダラコ醤油漬け振興委員会をつくりたいなどと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/16 00:50
2枚で500円。ナメタはナメタ。
ナメタガレイも、2月になると、 年末あたりの何なんだ、このやろう! なめんなよというお高い魚から、 よしよしこれくらいならOKという 一般魚になってくる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/13 23:15
1コインマダラに絶品白子が・・・。
マダラは、絶対にタラコがいいのだ。 白子は都会のお客様におまかせして わたしゃマダラコ醤油漬けを断固支持する、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/11 14:49
こーけっけーこー。.
ナマコは、その昔は「こ」という名前だったらしい。 干すと「干しこ」、生なら「生こ」だそうだ。 「こーけっけっこー」と電話があった。 「ナマコをあげるから来てね」という意味だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/03 01:33
宮古八幡サンマ漬け。
正確には北海道ニシン漬けレシピによる宮古八幡サンマ漬け。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/31 16:32
マダラ子は、子和え?醤油漬け?
秘密の県民ショーという好きな番組がある。 その中で最近放送されたのが 「北海道民は真っ黒な真だらの卵=マダラ子」を食べるというものだった。 観客が一同の「え〜?」という声を聞いて、今時期ふつうに食べている 私、いや多くの宮古人は何ら不思議とさえ思わなかったはずである。 本日の魚菜市場にも毛ガにとマダラにはさまれ 真っ黒なマダラ子がたくさん並んでいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/24 01:45
手造りオイルサーデンでチャーハンを。
何ヶ月か前、ヨゴダで1つ鰯をいただきあれこれと保存食をつくった。 その中でいまもちょこちょこ出してはお酒のあてに楽しんでいるのが ノルウェイ「キングオスカー」に挑んだ「オイルサーデン」。 http://occonac5345.at.webry.info/201012/article_1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/23 00:36
キングギドラも食った。ジャバザハットも食った。うまかった。
おととい採りあげたハッカクは怪獣キングギドラに似ていた。そっくりだ。 で、今日はジャバザハットを食う。これでピンと来た人は、スターウォーズ通であろう。 悪役ながらなんとも憎めない人気キャラなのだ。 彼を見てカジカ(みやこでは「かつか」)を連想してしまうのは私だけでないはずだ。 知らない人はぜひ見比べてほしい。マツコデラックスというのもありか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/17 22:30
キングギドラは、うまかった。
ハッカクという、あんまり宮古では見かけない魚を見つけた。 その昔、仕事で北海道に行ったとき居酒屋でたべたことがある。 北の地ではおなじみの刺身ダネらしいが、 三陸宮古ではあまり好んで食べられないのだろう。 お店の片隅で地味にしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/16 20:33
ホタテのモツ煮込み
宮古には年中あるホタテであるが、 お刺身の貝柱をとった後の残骸をどうしているのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/14 10:16
新巻を、どう切るか?問題。
あなたの家では新巻鮭を、どう切るか? どう切ったっていいと思うあなたは、どうでもいいです。 輪切りにするか、3枚におろすか。新巻の切り方に訳があるのか、何人かに伺った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/12 13:20
真たらの子醤油漬けに、はまる。
鮭が終わったと思ったら、寒の真タラ。 宮古のタラはうまい、まちがいなくうますぎる。 寒タラといえば、身はさておき白子?宮古でもキクといって珍重されているが、 はたして白子白子とさわぐほどうまいかなあ? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/10 21:18
ドンコさま、汁から鍋へご栄転。
きのう、巷間、ドンコ様の評価がかなり高くなったね、と書いたら 友人もそうだそうだと同じようなことを言っていた。 結局、安かろうがうまいもんね、ということなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/10 01:34
どんこのきも叩き。
ドンコのイメージは明らかの変わった、とおもう。 昔に比べ一目置かれる魚になっているのだ。 かつてドンコの身分はけっして高くなかった。 スタイルも顔も決してよくない。 ぬめぬめしていていつも口からなんか出して実にみっともない。 しかもそこらへんでなんぼでも獲れるので安い。 水っぽく足が早いので、ドンコ汁か煮付け、 おいしいといってもけっしてハレの食材にはならなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/09 02:20
鯵150円と塩と酢と。
ウルトラ級の低気圧が去り、海はひとまず落ち着いた、 と思っていたら、やっぱりどうにかなっているようだ。 さんまも鮭もどっかにに行った。 一年のうちで最も寒い小寒だというのに夏が旬の小アジが 定置網に大量に入っているという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/07 01:36
お茶こ飲みに白菜おごーご。
この寒さ、風土こそが漬物をおいしくする要因でないかと思うのだ。 10日ほど前、正月用の白菜漬けをつくろうと近所の産直でどでか白菜を購入。 2玉で500円ぐらいだったか?茨城に霜降り白菜という寒さで甘みが増すブランドものがあるけれど、 宮古の寒さは霜降りどころじゃない。すが(氷)が張りそうな寒さの中で育つからノーブランドでも甘いのさ。 1個を8割にして漬けるので16ピースできる。500円で16回うまい白菜漬けが楽しめるわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/05 18:07
正月に受けた酒のあて。
宮古市内のご家庭では、おせちというものをどのぐらい用意するのだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/04 11:38
雪化粧のラサの煙突。
悪夢のような天変地異が去り、今日はおだやか。 カメラを携え初参り、正月の八幡山あたりを歩いていました。 一中の土手に抜け閉伊川からラサの煙突を見上げたら、 なんと雪化粧している。ライトアップではなくスノーアップ。 白い煙突なのです。 とても珍しいそうで堤防で何人もの人が写真を撮っていました。 聞くところによると湿った雪が強い風で煙突に吹き付けられ、 ある一定の気温にならないと雪がはり付かないとのこと。 条件がそろわないとこう言う風にはならないようです。 煙突のいちばん上まで雪化... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/03 01:24
はも、始め。
あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/02 01:29
雷、親父、クルミの支度。
宮古の雑煮には、クルミ。 クルミもーづがなければ年が始まらない(・・・と思う)。 何はなくとも、クルミもーづなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 11:34
うまい牡蠣フライを、ぱくる。
料理のレシピには著作権がない。 だからなんだ、料理研究家とか、愛好家とか、 家付きの方々がテレビやネットでいかにも私が作ったもんね、と 我が物顔で発表している。いや家が付かなくたって ブログとかで誰でもできる時代なのだ。あ、おれのことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/28 23:20
宮古前御殿山さばの旨さ報告2
ゴマサバのメジャーブランドとして土佐清水港「清水さば」というのがある。 土佐の豊かな海で育ったもので体が盛り上がるほど脂がのり身もぱつんぱつん。 マルサバとも呼ばれるという。それを釣り漁法で水揚げ、首折という独特の活〆で鮮度を保つ。 それをカツオと同様にたたきで食べるのだそうだ。そっか、ふむふむ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/23 23:49
宮古前御殿山さば?浄土ヶさば?の旨い刺身
サバといえば、スーパーではノルウェイ辺りの紅毛碧眼さばがわが物顔しているけれど、 デパートなどでは関サバ、松輪サバ、金華サバなど、 なんだかんだと能書きを付けブランド化したタレントサバが、のサバっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/23 11:28
地味美味・・・・アカザラガイ
div align="center"> アカザラガイ 赤皿貝という。 最近、ちらほら魚屋さんの店頭で見かけるようになった地産の貝である。 牡蠣の養殖棚に自然にくっついてくるそうで そのほとんどが漁師さんの自家用(スンナ)とされていたものだ。 食べるととてもおいしいのだが、ビジュアル的にいまいちで 漁も安定しないので値段がつかなかったのだ。 いまでも驚くほど安い。 山田でアカザラガイのオイル漬けが商品化されたと新聞で読んだ。 「山田の赤ちゃん」という。う〜ん、、、売れればいいけど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 19:29
紅玉。宮古では満紅。
この真っ赤なりんご、かつては紅玉とは言わなかった。 ※注意声を出して読まないように。「満紅」。 なぜ注意?「読み」を記すと私の品性が失われてしまう(笑)。 しかし85歳になる母はこれを見て大きな声で 「ああ懐かしい、○○○ーだがね。酸っかくてうんまめーがねー。」 うわぉ〜 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/16 11:07
ハート、ハツ、ホッツ。鮭の心臓。
ホッツ、くーが〜? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/14 13:04
地獄の南蛮味噌、けで!
このブログを見た食いしん某(?)の友人から 「おい、見だーぞー、おれさもくいて〜け、けで」と電話がかかってきた。 「けでったって、そんなにねえよ。食いたがったら、いえさ来お!」 といっていたら1時間後本当に来てしまった。 お土産にたくあんを持ってきたので 能書きをたれながらかせであげた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 21:01
激辛・極辛・獄辛・南蛮味噌はくせになる。
産直のお店が全国的にブームになっているようだ。 少し前までは道の駅が中心だったがいまでは街中でも見られる。 八幡さまの裏、パイパス沿いにできた産直市場を眺めていたら 冬に備えてカプサイチンエネルギーをこれでもかと ため込んだような赤や緑の南蛮が大量に売っていた。 夏のころは南蛮味噌できゅうりやら大根やらセロリやらを ばりぼり食べていたのだが、そろそろなくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 00:31
たらのフォアグラ、たらグラ。
鱈もやる。やるときはやる。 今日の主役は冬のいまをときめく真だらではなく、 地味でとてもリーズナブルなスケソウ。 そのけっこう大きいのをスンナ(自家用)でいただいた。 さっきトロール(底曳き)で揚がったばっかだという。 身体は傷ついているけれど鮮度は たったいま海から来たキトキトレベル。 身は鱈鍋に使う。これはほっくほく旨いに決まっている。 目の前にはさっきまで生きていた肝がある。 さあてどうしよう?これも旨いはずだ。 1年ほど前、あれこれ時間と手間をかけて ディップをつく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/08 20:36
オイルサーデン?オイルまさごじゃん。
目刺もいいが、苦労してつくって人にあげても 目刺ね、、、、とかいわれそう(いわないけど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/12/06 23:22
いわす、くーが〜。
浜どこの友人から携帯が鳴る・・その2 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/24 21:39
魚・空っ風・塩、絶品干物。
さんぶぐなったがね・・・ という朝の挨拶が交わされるこの季節。 トロール、定置網、かご漁、釣り・・・ 宮古の海はたくさんのうまいものをもたらしてくれる。 魚屋の店頭に並ぶ冬の獲れたての魚介はどれもこれもたまらない。 刺身はもちろんだけど、さんざん書いているので今回注目してみたいのが干物だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/17 23:59
鮭の、アラフリ、パラツナ?
木枯らしが吹くころ、鮭を丸ごと買ってきて ハラコを取り、新巻にしたり、切り身に塩をしたり冬に備える。 普段は台所に立たない父だったが、鮭に関してはなぜか主役になった。 鮭=力仕事だからだったのだろうか。 鮭作業のあった夜のおつゆは鮭のあらの三平汁だった。 野菜がたっぷり入ってなかなかうまい。 鮭のあらの定番料理だろう。 しかし味が飽きる、、、。 家人は生ぐさいと口にしない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/17 01:15
ハラコはイクラ?
。 ハラコはイクラ?と聞かれると宮古のほとんどの人は「そーですよ」と答える。 「今日は、ひと腹約800円ですね」などとは誰も言わない。 ハラコは宮古弁(三陸かな)、イクラはロシア語、 икра イクラー;ikraでサケの卵のこと。 正確には、魚卵=小さくて粒々したもの、という意味だそうだ。 だから膜に包んだまま塩をした筋子はイクラ=икраではない。 宮古人にとって鮭の卵はハラコで、イクラではないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/16 01:02
十一月十一日は鮭の日、きのうだった。
時間が経つのが早すぎる。あまりにも早すぎる。 早起きなのに、あっという間に夜になる。 歳を1つ重ねるごとにそれが顕著だ。 学生のころは時間をもてあまし寝てばかりいたのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 00:11
入れ歯でOKのアワビごはん
おととい、私的輝くアワビ料理ベスト1として 入れ歯でもおいしく食べられるアワビのやわらか煮を紹介した。 85歳の母にアワビを食べさせたい・・・自分で言ったら美談にもならないが(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/11 11:51
アワビを刺身以外に、どう愉しむか?その1塩辛
きのうはここで上記Qをごっつお仲間にぶつけてみた。 宮古人はオーセンチックが多いから、 刺身がいづばんだーでばー、 というぜったい刺身派60%以上なのだ。 確かにそれも認める。 でも私はやわらか煮(料亭風・・・行ったことはないが)が最高だと思う、 ときのうは書いたのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/10 10:35
アワビが開いた。おとといだけど。
マツタケを一生分たべて、大満足をしていたら いつの間には山は色づく、一気に寒くなる・・・。 宮古の四季の駆け足の移ろいに心身がついていけず縮こまっていた(うそ)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/09 13:56
実験。宮古産野沢菜漬け。
この葉っぱ、野沢菜である。 長野県野沢が発祥だから野沢菜というのだろう。 小松菜というのがあるがこれは東京江戸川区小松川あたりが発祥だからだそうだ。 青梗菜は中国の青梗、山東菜は中国山東省、高菜は高だ、どこだ。 写真の野沢菜は宮古花輪産。 その昔、長野にスキーに行ったとき供される漬物といえば野沢菜漬けだった。 しゃりしゃり感とすっぱさと塩梅がなんともうまかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 23:39
海、サンマ、鮭、不漁。山、マツタケ、大漁。
暑すぎたこの夏の異常気象の影響なのか。 海水温が高く、サンマも鮭も例年になく不漁。 しかし、これがもたらしたのか マツタケが何年来の大豊作だという。 2日ぐらい前からいろんな場所で にょきにょきと出ているのだという。 例年シーズンで家で食べるぐらいしか採れない山で 売れるぐらい採れたとの話しも聞く。 というわけでその友人から高価な山の幸をいただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/05 10:32
すいすい、すーだらだった 黒そいにはまる
黒そい、宮古ではスイコ、すい。この釣がめっぽうおもしろい。 自分が持っていた磯釣の道具をそのまま使えるし、 えさは違えど釣法が近いのだ。最近は週2のペース。はまっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/03 11:00
サンマ船から、サンマをもらった。
なあどから市場までつり風景やらサンマ船の写真を撮っていた。 紋別のサンマ船が入っていて、 一服していた漁師さんにはなしを聞いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/27 11:37
サーモンって何だ?
宮古はサーモンランドと呼ばれている(呼ばれていた)。 でも「宮古は、サーモンではなく鮭ですよね」と突っ込めるような気もする。 単に鮭を英語にすればサーモンだからでは済まないような気がするからだ。 じゃ、鮭とサーモンの違いって何だ?といわれても「なんとなく的な知識」しかない。 北海道や三陸で揚がるのが鮭。チリやノルウェーもんっだったり、 スモークになっていたり、回転寿司でくるくるしているのがサーモンなのではないか? で、ちょいと調べてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/22 14:35
宮古発、私家版究極のTKG(卵かけごはん)
食べるラー油とやらにかすんでしまった感はあるが、 個人的にTKG(卵かけごはん)は不滅であり、深いと思う。 あれこれトッピングしたりあれやこれやかけたり トライアル&エラーを繰り返してきたが ついに行き着いたTKG(卵かけごはん)がある。 それはあるテレビで見た食べ方にあった。 これにはまってしまった。 用意するものは少し固めの炊き立ての銀シャリ。 卵L(ブランド卵にこだわる必要はない) 醤油  以上 @小どんぶりに熱々ごはんをよそい、 Aごはんで真ん中に壁を作って B... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/14 16:50
ブルーベリージャムとみょうがの甘酢
日本一のブルーベリー摘み取り畑に行った話はまだ続く。 なんとも脈絡のないタイトルだが、ま、これが同じ畑にあるのだから 脈絡がないわけではないのだ。 生来の狩猟本能のせいで、ブルーベリー摘みにもひたすら熱くなり、とりにとったり4.2キロ。 前回は、その戦利品の対応に一家総出で都合4時間ぐらい かかってしまったところで話は、話は終わっていたのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 13:41
ブルーベリージャムをつくろう
日本一のブルーベリー摘み取り畑に行った話の続きなのだ。 生来狩猟本能が人一倍強いのか、釣りや山菜取りなど いやおうなしに熱くなってしまう。 今回も取るも取ったり4.2k。家に帰ったら、夕食時間だった。 。 おすそ分けに回る時間もない、ほおって置いたら鮮度は落ちる。 で、何回かやっていたブルーベリージャムをつくろう、ということになった。 といっても4.2kである。ここから400gを生食とジュース用にし、 残り3.8kをジャムにすることに・・・。 ●材料ブルーベリー3.8k、砂糖1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 00:10
サンマが来た!初水揚げ。
魚市場7時、北海道の大型サンマ船が横付けしていた。 今年初めての水揚げ20トンだそうだ。 海水温が以上に高く漁場が遠くなって 漁がない状況が続いていたが 少しづつ獲れ始めたとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/08/26 12:23
マカ?メカ?わかった人は魚通。
マカジキとメカジキといえば、 くちばしが槍の先のように尖った巨大魚。 松方弘樹が釣ったの、日本一だの、 海の巨大魚に挑むとか、 そっち系では定番人気のタレント魚だ。 世界中で広く見られる肉食魚で温かい海を 獲物を求め疾走しているのだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/23 19:51
「テンヨは、よごぜんすっか!」テンヨ=心太=ところてん
宮古の浜どこ共和国出身の女性が日々をつづるブログ、 いいあんべぇブログhttp://minmei316.exblog.jp/に ところてんについて書いていた。 そーいえば、数年前に宮古の「ところてん」について 書いたものがあったので引っ張り出してみたら、 そっか、なるほど、としっかりつながっているのだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/21 11:17
ピリカラゆわご
ゆわご=ゆうがおである。今年は暑いせいかなかなか育ちがいいようで 産直のお店に行くともてあまして大きくなったゆわごが ごろごろ丸でうっている。 といってもそんなに食べるものでもないから 家族で1回メニュー分だけほしいのだが 今年はそういかない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/15 23:48
青南蛮味噌
ニュースを観ると猛暑続きで野菜が高騰しているようであるけれど、 宮古はいま露地野菜が一斉に開花している。 産直の店にはきゅうり、トマト、なす、ピーマン、ズッキーニ、ゆうがお、青唐辛子・・・ 夏野菜のオンパレなのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/11 01:11
シャキシャキすじめは、ゾーガだ。
宮古水産高校の生徒と地元の水産加工会社とのコラボから生まれた 「シャキシャキ“すじめ”」がなあどで売られていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 00:40
宮古イタリアン 冷製カッペリーニ
あれま、もう8月だ。暑い。 その昔、仕事でシチリアに行った、 そのときの記憶がこの暑い宮古で蘇った。 ロケ先のマンマに教わった冷たいパスタだ。 シチリアの町のレストランのシェフは、マンマが多い。 まさに「おふくろの味」である。 イタ飯は気取ったものよりも 町場にあるようなマンマの味のほうがうまいと思うのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/03 00:54
まさごいわしでアンチョビー。
一山150円の宮古のまさごいわしを イタリアンのダシの決め手「アンチョビ」に 出世させてやろうという暴挙に挑んだのが7月6日。 それから25日。しっかり塩蔵されたまさごいわしは 冷蔵庫の中でじっくり熟成を重ねていた。 お金も手間もかからなかったが、 かかったのは時間だけ。 イタリアンがスローフードの 原点であることをあらためて痛感した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/07/31 22:56
いま〆さばを食べないでいつ食べる?
三陸宮古に、サバが大挙襲来している。 歳のころは30代、熟サバ? 食えばわかる。サバを読んではいけない、すぐばれる。 サバを読むとは、数や歳をごまかすことのたとえ。 サバはたくさん獲れるので魚屋がろくに数えず、 もってけ泥棒などと数をはしょり、 ごまかして売りさばいたのが起こりらしい。 ついでに、 サバは春から夏にかけて脂はなく うまくないばかりか体内に毒を持っているそうだ。 産卵期にあたる大切な時期、外的から身を守るために 一時的に体から毒を出すのだそうだ。 サバを食べて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/30 01:19
真夏の真鱈
10年7月某日、梅雨が開けたら宮古も一気に暑い。 いやになるほど暑いんでないかい・・・とか宮古弁もぼけてくるほど暑い。 底引き網(トロール)も休漁となり、魚も変わるかなあと見ていたら どっこいあんまり変わらないではないか。 刺網だの延縄だの底の魚もそこそこ獲れている。 真鱈やどんこだ。冬の魚と思われているようだが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/24 11:54
サメを食うか。
という電話があったので食う食う食うといただきに行った。 宮古で「サメの身」といえばマンボウのこと。 てっきりそう思っていた私の目の前にあったのはなんとジョーズだ。 いやサイズ的には、かなり小さいのだが確かにジョーズだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/07/17 00:31
ぶすでもうまい、ぼやぶす 「ボヤブシ」
つゆが明け暑くなるころ、きゅうりの塩もみとぼやぶすの酢の物はなんとも旨い。 ぼやぶす?って、なまってんじゃないの?はい、なまっています。 「ぼやぶす」の正しい名称は「ナマリブシ」であるのだ。 だから宮古のみなさん堂々となまって「ぼやぶす」・・・・。 なんともおもしろくないおちだなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/07/13 11:32
宮古のハモはアナゴだった。
ハモといえば関西では夏の味覚。その味は実に繊細で上品。 加茂川べりで大文字焼きを眺めながらよくたべたものだった。 「落とし(牡丹ハモ)は、もうたまりまへんな。 このおいしさは関東人にはわかりまへんでっしゃろ」とかいうのだろうか。 とにかくハモなのに人気はうなぎ登りなのだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/09 01:07
タコを食べる日。半夏生「はんげしょう」
半夏生「はんげしょう」です。もともとは夏至から数えて11日目の日らしい。 現在では、天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日という定義だというが そういわれても「黄経100度の点」がなんだかわからない。 ともかく毎年7月2日頃なのだ。この日は天から毒気が降ると言われ、 みんな非難しなければならない。どこへ? 井戸には蓋をして、採った野菜は食べてはいけない・・・海にも・・・NGもやたら多い。 一方、「梅雨明け」を示す指標の一つであり、 また植えられた稲の苗がよく根付くようにとタ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/07 17:01
蕗を採る。狩猟民族の血がたぎる。
蕗は数少ない日本原産の野菜の一つだそうだ。 平安のころから野菜として栽培されているようだが、 スーパーできれいにパッケージされて売っているのはいただけない。 宮古の野山にも、あきれるほど生えているから採りに行きなさい。 といっても、ウドやたらの芽のようにこぞって採りに行くようなものではないようだが。 下ごしらえしたものはたくさん売っているし、さしあげてもとても喜ばれるので人気があるんだよね。 透き通った緑色の蕗はみずみずしく、独特の香りとさわやかな苦味がたまらない。 要は採って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/03 01:20
みやごのラッキョウ。
といっても宮古産のラッキョウではない。 の季節になると無性にラッキョウが漬けたくなるのだ。 今年は近所のスーパーでk498円の宮崎産を5k。 牛とラッキョウは関係ないし。前向きに使って応援しないと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/23 02:49
宮古ウニ口開け
ウニ口開けといってもウニが口をぽか〜んとあけているわけではない。 口開けとは(1)封を切ること (2)物事の初め最初 (3)山や漁場の解禁(4)狂言方の台詞で一曲を始めるもの 方言かと思っていたら結構、由緒ある言葉だったのだ。 「今日、宮古はカゼの口が開いだ」今年初めてだ。 カゼはウニ。これは方言。 知り合いの漁師さんいわく「雨降ったからなぁ・・・・・いっつぇ 水が けえねえ」 「昨日、集中的に雨が降り、水が悪かった」そうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/22 03:07
大漁「すけそうだら」は、なぜか魚屋にない。
すけそうだらが連日獲れ続けている。 しかし宮古の魚屋さんではまったくと言っていいほど見ない。 かろうじて干物としてぼーたら、ぴんたらがあるぐらい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/18 12:52
タコで〜す・・。
タコで〜す・・。といっても年配にしかわからないギャグ。いまどき通じないですね。 置いておいて ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/07 23:44
スガ(シガ )ドケ⇒シドケ
シトゲは山菜の王様だそうだ。 春早くから出る山菜で、氷(スガ)が溶けるまもなく萠え出でることから、 シガ(スガ) ドケ⇒シドケになったそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 00:27
いつ出てきたのだろう。コシアブラ?
コシアブラとの出会いは数年前だ。 東京の小料理屋のお通しとしてでてきた。 最初、ウドの葉かと思ったが、よーく見ると形が違う、味はまったく違う。 それまで実家の食卓にものったことがなかったし、 宮古で食べられていたのかどうかも、知らずじまいだった。 しかしここ数年だろうか、山菜コーナーではかなりえらそうだ。 大関ぐらいのでかい顔をしているようにも見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/14 23:53
寒い、山菜が遅い、で安い。
宮古の春は、山の幸もうまい。新緑の萌えの勢いとともに、 魚菜市場や「なあど=道の駅」には、目移りするほどたくさんの山菜が並び始める。 が、、、今年は5月も半ばだというのに冬のような寒さ。 元気に芽を吹こうにもみんなまだ縮こまっているようだ。 旬の時期が2週間ほどずれているそうで そのせいなのかとても安いのでうれしいのだが。 大目やママスなど海の幸も活気づくが、 口に入れた瞬間の清清しい香りや鮮烈な味は くいしんぼうにはたまらないのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/14 00:11
スッケンコ、くーがーやー。
スッケンコ、くーがーやー、と海関係の友人のあぶらっこさん。山のすっけんこではない、コンブの仲間でワカメと同類だという。浜どこではスッケーコと呼び、わらすがどーがおやつ代わりに噛んでいたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/21 00:39
生ゾーガには、シュウリだ。
ゾーガがである。スジメというのが正式名称らしい。 形状は昆布で味わいは歯ごたえのあるワカメ、 縦に並行に規則正しくすじ目がある。 だからスジメなのだろう。 しかもうにが食べたわけではないのに、 Φ5ミリぐらいの穴がぼちぼちとあいている。 なかなかのデザインなのである。 少し前まではほとんど流通しなかったゾーガであるが、 いま魚屋には旬の海藻としてよく見かけるようになった。 料理は浜どこの規則に正しくのっとった 定番「しょうりとゾーカの煮付け」が最もうまいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/12 00:52
ばっけ大漁。朝のちょっくら散歩
毎朝の起床は6時30分。1時間のラン&ウォーキングをやっているが 今朝は小山田ドラの裏の山道にちょっくら入ってみた。 車道からほんの10分、少し登ったところの林道沿いに なんと食べごろのばっけ(ふきのとう)がとり放題。 きのうスーパーで6個で200円で売っていたものより大きく、緑鮮やかである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/08 22:56
ばっけ味噌、春だなあ。
庭に、ふきのとうが顔を出していた。 毎年、5つぐらい出るが今年は3つ。雪が多かったせいだろうか。 八幡山のとある場所に生えているばっけとあわせ、恒例のばっけ味噌を作る。 最近は道の駅などでよく見かけるが手作りを装って ラベルを見ると無添加無着色と程遠いものも少なくない。 それを見るだけでげんなりなりなのだが 食べるとさらにげんなり・・・明らかに人工の味なのだ。 ばっけ味噌もその例外ではない。 うまくて安心を望むなら手作りしかないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/07 01:11
千両男山でわさび漬け
春いちばんのわさびは「ふすぺ」にしたら 脳天を突き抜ける鮮烈な辛さで超うまかった。 この鋭利な辛味を使ってどーしてもやってみたいことがあった。 わさび漬け。それも地酒千両男山の酒かすを使って作る。 レシピを調べたら、さほど難しくない。 ある老舗ブランドは葉と酒かすの熟成、寝かすことにこだわっていたが、 とりあえずは素材のよさを信じて オーソドックスで簡単なレシピでチャレンジしよう。 @葉わさび、および根っこ(皮を剥かない)を細かく刻む A適量の塩(宮古の塩をおごった)をなじませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/12 11:14
初物、天然葉わさび
宮古の3月はまだまだ真冬。 そんな中、山の友人からまだ小さな芽の葉わさびをいただきました。 青々としてみずみずしくてこれから萌えるぞという勢い鮮度がみなぎっていました。 これはこれは貴重品。そうだあの山の伝統食「ふすぺ」をつくろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/09 19:32
「いさだ」を食べてみる。
三陸沖にきよみず(雪解け水)が入ってきたという。 冬の魚の漁が切れるころ 沿岸には春を告げる「イサダ」が大挙してやってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/08 21:53
「左ヒラメに右カレイ」
宮古の魚市場、海に向かって一番右奥には活け物の水槽やよごだが並ぶ。 そこはさながら宮古の海の水族館。アイナメ、ヒラメ、アナゴ、黒そいなど ピチピチの生きのよさで価値が出る魚が多く、いつ買われるだろう、 いつ食われるのだろうという面持ちでこっちを見ているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/02 22:07
いまや高級魚、せいだガレイ
宮古の飲みの大先輩から「真冬のうんまいもののトドメはこれだ」と 一押しされたのが黒っぽくてやたらニキビ状のぽつぽつがある 「せいだがれい」ことサメガレイ(サメガレイ属)だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 22:29
戻ってきたマツカワガレイ
数年前のこと、テレビのグルメルポを見ていたら 釜石のある割烹のお店が出ていた。 三陸をまわる旅番組にはいつも出てくるあの店である。 そこでなんともうやうやしく取り上げられていた素材が、 幻のカレイだという「マツカワ」だった。 番組ではそれに出会うのは運しかないとか、漁師がいう。 「幻の」という惹句がやけに強調されていたので記憶に残っていた。 そのあとすぐ、宮古での宴席に友人がお刺身を差し入れてくれた。 その1つに「幻」があったのだ。 「ほれっ、これがマツカワ、マツカワだがえ」。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/25 23:49
おデブな赤ガレイ、絶品。
昨日、赤ガレイのことを書いたら あるお魚屋でおデブな赤ガレイがこっちを見ていた。 かなり大きいのに値段を見るとなんと600円。 ざっと3人分の煮付けができると踏んだ私はソッコウ買ったのだった。 刺身もうまいらしいが頭は煮付けモード。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/25 00:12
ハイコストパフォーマンスうまいカレイ、アカガレイ
宮古のカレイB タラの漁がそろそろ切れるころ、 アカガレイは、大挙してやってくるのだそうだ。 見た目、赤っぽく鮮度が悪く見えるが 鮮度が悪くなるとこの赤みが消えるそうである。 歯が鋭く、ねばねばが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/24 00:20
油かれいは、とけがれい。
脂がのった白身の刺身として最近人気急上昇の魚がある。 安くてうまい、あぶらがれいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/23 00:59
若狭がれいに負けないヤナギガレイ
ヤナギガレイ、正しくはヤナギムシガレイは、 北海道より南の水深150m前後の砂泥底に住む。 成長すると雌は30cm、雄は20cmになる中型のカレイ。 主に底引き網で漁獲される。見た目が柳の葉のようで カレイの中では上品でスマート。セイダガレイとは対極か。 旬は冬から春にかけて。特にオレンジがかった卵が 透けて見える「子持ちやなぎ」は絶品。 「若狭ササガレイ」としてメジャーデビューしていて、 京都の錦市場では最高級の干物、値段もメジャー級。 脂が少なく、淡白で上品。食べても食べて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/21 23:47
棒たらはセレブ素材だった。
昨日、干す鱈=ぼーたらのことを書いた。 ぼーたら=すけとうたらの干物=安い魚・・・。 ところが一般的にいう棒鱈は超セレブなサカナだった。 数年前の年末、東京築地をぶらぶらしていたときに見つけた 棒たらはいちばん小さくしょぼいので3000円。 立派なのは、な・な・なんと万単位。たらのくせに、なんなんだ、この値段は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/16 00:09
きりさんしょは、切り山椒。
「わらじみたいな茶色い餅菓子で胡桃が入ってんの、 なに〜づ〜け?」と姉が電話をかけてきた。 「きりさんしょ」がと言うと。 「ゆべし」でながった〜という。 これって名と実体が、土地や店によって、 ごっちゃになっているような気がする。 じゃあと、あれこれ調べてみたら、こんなことだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/12 21:50
千両男山酒粕
84歳の母はお酒がまったく飲めない。 しかし酒粕には目がない・・・。 いまの季節、まちのスーパーには いろいろなメーカーの酒粕が並ぶが 母が撰ぶのは宮古の地酒千両男山のもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/12 00:16
からいものおごーご
なあどの産直を見ていたら、からいもがあった。 おおお懐かしやからい、なき父の大好物だっなあ。 正式には菊芋(きくいも)というそうだ。 またアメリカイモ、ブタイモなんつー呼び名もある。 原産は北アメリカらしく江戸時代に飼料用作物として伝えられた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/11 00:09
じゃっぱ汁
鱈のあら汁のことをじゃっぱ汁という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/10 00:59
鱈腹の鱈。で、昆布〆。
宮古の真冬、鱈はリーズナブルで超うまい魚。 鍋で、フライで、刺身で、煮つけで、焼いて、どうやってもうまい。 だけど、高級感がある食べ方の最右翼は、こぶ〆でしょう。 これがうまいんだあ。 刺身用に4枚におろした身に軽く塩をして 宮古で取れた昆布(宮古ものがいい)に包んで 一晩おくだけなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/08 23:51
早採れわかめ
重茂発早採れれわかめ初出荷のニュースが出るや、 店頭にどどっと出始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 23:53

トップへ | みんなの「男の料理」ブログ

酒場 宮古のごっつお  男の料理のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる